ネペンテス・ボングソ(ウツボカズラ属)

ネペンテス・ボングソの画像1食虫植物品種
現在のページは約1分で読めます。


ネペンテス・ボングソ(ウツボカズラ属)とは

品種名Nepenthes bongso(ネペンテス・ボングソ)
属名ウツボカズラ属
学名
栽培難易度
自生地スマトラ1000–2700m

ネペンテス・アラタ(Nepenthes alata)とは、スマトラ中央部の高地性に自生しているウツボカズラ原種の1つ。パープル色に染まるので非常に美しいです。

高地性グループのネペンテスでは比較的栽培は容易と言われておりますが、それでも冷涼多湿の環境を維持しないと大きく育てるのは困難でしょう。

育て方

自生地が高地性なため、ハイランドネペンテス(冷涼多湿グループ)に準じた育て方になります。

ネペンテス ボングソの画像

ネペンテス ボングソの小苗
ネペンテス ボングソ1
ネペンテス ボングソ2
ネペンテス ボングソ2
ネペンテス ボングソ3

情報提供、雑談等