ポケモンコンテスト

更新日
この記事は約2分で読めます。

備考

ミナモシティでは、ポケモンの魅力を競うポケモンコンテスト会場があります。

ポケモンコンテストの基礎知識

1次審査と2次審査があります。コンテストは5つの部門、ランクは4種類あります。

殿堂入り後は、定期的にブレンド名人が現れるようになります(TVのニュースで確認可能)。

現れた場合は積極的にポロックを作りましょう。味の濃いきのみを使用してきて、さらに◎を確実に出すので容易にレベル50台のポロックが作れます。

ミナモ美術館で館長と話した後、マスターランクを高得点で優勝すると、絵描きが現れて「豪華な絵のモデル」がゲットできます。これはミナモ美術館で飾れます。

5つの「豪華な絵のモデル」を集めれば、館長から「ガラスのオブジェ」が貰える。

1次審査を有利に進めるポイント

1次審査ではコンディションが影響されるので、事前にポロックを沢山上げてコンディションを最大まで上げておこう。

例えば、「かっこよさコンテスト」では、かっこよさ(大)・うつくしさ・たくましさ(少)が影響されるので、これらのコンディションは優先的に上げておくこと。

なお、最大まで上げた状態でカイナシティ(ポケモン大好きクラブ)の会長に話しかけると、バンダナが貰えます。

2次審査を有利に進めるポイント

2次審査ではポケモンが順番にわざを出してアピールします。計5回です。コンボで沢山ハートを稼ぐのがポイントになります。

※他のポケモンが妨害するわざを沢山使用してきた場合は高得点はおろか優勝するのさえ難しくなります。2次審査は運が絡むので、高得点を得られなかった場合は何度もチャレンジしましょう。

コンテストポケモンLv性格コンボ
かっこよさドードー37ゆうかん、やんちゃつつく→ドリルくちばし
うつくしさマリル45うっかりや、おっとりあまごい→ハイドロポンプ ダイビング→なみのり
かわいさドジョッチ21おくびょう、せっかちみずあそび→みずでっぽう
かしこさラルトス36おだやか、しんちょうめいそう→みらいよち
たくましさココドラ25わんぱく、のんきかたくなる→とっしん
コンテスト影響するコンディションポロックの味
かっこよさかっこよさ>うつくしさ=たくましさからい味
うつくしさうつくしさ>かっこよさ=かわいさしぶい味
かわいさかわいさ>うつくしさ=かしこさあまい味
かしこさかしこさ>かわいさ=たくましさにがい味
たくましさたくましさ>かっこよさ=かしこさすっぱい味
 

情報提供、雑談等