ドイツ生まれの地球に優しいバイオ・ハイテク洗剤

タイトル(title)タグ

更新日
現在のページは約2分で読めます。

title(タイトル)タグとは

タイトルタグとはそのページのタイトルを示すタグです。ここで記述した内容がGoogleやYahoo!、Bingなどの検索エンジンの検索結果で表示されます。

このタグは必須であり、1ページに1だけ記述できます。

ソースコード

<title>titleタグにはそのページのタイトル名を書きます</title>

使用例

<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
<title>titleタグとは</title>
</head>
<body>
<p>titleタグにはそのページのタイトルを記述します。</p>
</body>
</html>

タイトルタグはSEOに効果はある?

ユーザーがクリックしたくなるようなタイトル名を付ければ集客は望めます。しかし、キーワードを羅列するなどの行為は控えましょう。キーワードを羅列すると文章としての魅力もなくなりかえってクリックされにくくなります。

個人的にタイトルタグの記述は一番SEO効果があると思っています。実際にタイトルタグを編集したら順位が上がったとの話もよく聞きますし、筆者もそのような経験があります。

タイトルタグは必ず関係のあるキーワード(ビッグキーワードなど)は含めるようにしましょう。例えばお米の通販コンテンツを扱っているならば、「米 通販」のキーワードは必ず含めるようにします。

特に個人サイトや個人事業主等、小規模なサイトを運営している人は複合語キーワードで対処することを推奨します。単体キーワードだと範囲が広すぎる上に、既に大手企業or公式サイトなどが上位に食いんでるため、単体キーワードで競い上位表示させるのは困難です。

また、そのジャンルに全く関係のないキーワードを入れても意味がないので控えましょう。

まとめ

以上タイトルタグの解説でした。

ユーザーが思わずクリックしたくなるようなタイトル名を付けるのが一番大事かと思います。

 

情報提供、雑談等