ドイツ生まれの地球に優しいバイオ・ハイテク洗剤

メタディスクリプション(meta name=”description”)タグ

更新日
現在のページは約2分で読めます。

meta name=”description”タグとは

メタディスクリプションとは、ユーザーや検索エンジンにそのページの概要を伝えることができるメタタグです。検索エンジンを利用していると、検索結果にタイトルと説明文が表示されてるのに気づいた人も多いと思いますが、その説明文に表示される部分です。

つまり、メタディスクリプションを上手く活用すれば、検索ユーザーに上手くサイトの概要を伝えることができ、検索エンジンからの流入に関しては集客につながるということです。

ソースコード

<meta name="description" content="meta name="description"とはそのページの概要を伝えるためのタグです。">

使用例

<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
<meta name="description" content="meta name="description"とはそのページの概要を伝えるためのタグです。">
<title>meta name="description"/title>
</head>
<body>
<p>メタディスクリプションの解説</p>
</body>
</html>

メタディスクリプションはSEOに有利?

SEOにそこまで影響はないと思いますが、ユーザーが思わずクリックしたくなるような説明文を書けば、検索からのユーザーに対して集客アップは間違いありません。

しかし、メタディスクリプションはそのページの概要を伝えるためのタグですので、キーワードを羅列したりすることは控えましょう。キーワードを羅列するとユーザーに意味が伝わらずにクリックしてもらえません。クリックもされないということはサイトを訪問しないことですので非常にもったいないことです。

まとめ

メタディスクリプションはほとんどのサイトが利用してるかと思います。魅力的な説明文を書くことによって集客につなげられます。

競合サイトの説明文を参考にしつつオリジナリティのある説明文を記載しましょう。

 

情報提供、雑談等