ドイツ生まれの地球に優しいバイオ・ハイテク洗剤

文字エンコーディング(meta charset )タグ

更新日
現在のページは約2分で読めます。

meta charsetとは

meta要素に「charset」を追加することで文字エンコーディングを指定できます。文字エンコーディングは文字化けを防ぐ上で非常に重要ですので必ず設定しておきましょう。この指定がないと環境によっては文字化けをし、せっかくサイトを訪れたユーザーが離脱してしまいます。

また、ファイルに指定している文字コードと同じでないと文字化けを起こすので気をつけましょう。例えばHTMLファイルの文字コードがutf-8に対し、meta charsetの指定がShift_JISだと文字化けを起こします。

ソースコード

  • utf-8を指定
<meta charset="utf-8">
  • Shift_JISを指定
<meta charset="Shift_JIS">
  • EUC-JPを指定
<meta charset="EUC-JP">

HTML4の場合は以下のように記述します。

<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=ここに文字コード">

使用例

<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
<meta charset="utf-8">
<title>meta charsetはutf-8を指定</title>
</head>
<body>
<p>utf-8</p>
</body>
</html>

まとめ

HTML5ではutf-8を指定することが推奨されています。あくまで推奨されているだけで他のShift_JISコードなどを使ってはいけないという訳ではないですのでご安心ください。

 

情報提供、雑談等