ドイツ生まれの地球に優しいバイオ・ハイテク洗剤

emタグ

更新日
現在のページは約2分で読めます。

emタグとは

emタグはインライン要素の1つです。強調タグとも言われています。強調の強さはstrongタグよりも弱めです。

emタグはデフォルトだと斜体(イタリック体)になっています。斜体を変えたい場合は、cssでfont-styleプロパティ(normal)を指定すると通常の表示になります。

emタグの変更点

HTML4.01の場合は強調という意味でstrongタグとほぼ同じでしたが、HTML5ではアクセントをつける意味(トーンを強めたい)に変わっています。使用箇所によってニュアンスが異なってきます。

サンプルコード

<em>emタグは強調タグの1つです。</em>

使用例

<p><em>ウサギ</em>は可愛いですよ。</p>

他の動物ではなくウサギは可愛いという意味になります。

<p>ウサギは<em>可愛い</em>ですよ。</p>

ウサギは可愛くないという意見に対しての反論するニュアンスになります。

emタグの使い方と注意点

emタグは強調やアクセントを付ける意味ですので、strongタグと同様に見出しタグ(h1やh2)と併用することは適切ではないため控えましょう。

1ページ内に1~3個以内でかつ同じキーワードに使用しないのが無難といえます。

まとめ

以上emタグの解説でした。

HTML5ではstrongタグと異なり意味が変わってしまったので、適切に使用してもseo的にはほぼ意味はないかと思われます。

そのキーワードの重要性を伝えたい場合はemタグではなstrongタグを使いましょう。

 

情報提供、雑談等