クリックで救える命がある
【最大手】ゲーム・漫画同人系検索サイト GAMEHA.COM - ガメハコム】

鬼滅の刃1巻・アニメ1話~4話(残酷、育手鱗滝左近次、錆󠄀兎と真菰、最終選別)


2021/03/31

現在のページは約6分で読めます。



鬼滅の刃1巻

タイトル名鬼滅の刃 1巻
作者吾峠呼世晴
ジャンル少年漫画、ダークファンタジー
出版社集英社
発売日2016/6/3
ISBN9784088807232

鬼滅の刃 1巻は、集英社が2016/6/3に発売した少年漫画。

鬼滅の刃1巻(原作)のあらすじ

主人公である竈門炭治郎が炭を売ってくるため町に出かけた。炭は思ったより売れてすっかりあたりは日が暮れてしまった。家族が住んでいる山に帰ろうとすると、村人から人食い鬼が出るから家に泊まっていけと警告。よく働いて疲れがたまっているせいかご飯を食べたらすぐ眠りにつく。

朝になり三郎爺さんと別れを告げて家に帰ると、そこには変わり果てた家族の姿があった。目の前の悲惨な光景に、状況が理解できず気が動転してしまう。しかし、六太をかばって倒れてる妹の禰󠄀豆子だけは温もりが感じられ奇跡的に生き延びていてた。

熊に襲われたのか?様々な思いが交錯して涙が止まらない。医者に見てもらえば、禰󠄀豆子は助かるかもしれない。息が苦しい中、禰󠄀豆子を背負って山道を駆け巡ると、背後から急に大きなうめき声が。驚いた炭治郎は足を滑らせて崖から落下。

雪が積もってたおかげで命を取り止める。起き上がり禰󠄀豆子に近づいたら、噛みつかれそうになり木を口に当てて攻撃を阻止する。

禰󠄀豆子は鬼と化していた。体が大きく腕力も強くなり、一人の力ではとても押し返すことが不可能だ。鬼になんかなるなと必死に訴えかけると、禰󠄀豆子の目から涙がこぼれ落ちる。

そんなとき、背後から急に刀を持った何者かが妹に襲いかかる。見たことがない若い男。「どうしてかばう」と疑問を抱く彼。禰󠄀豆子は人間としての理性が失われ本能のままに暴れようとする。男が近づいてきて、妹を守らなければならないととっさに覆いかぶさる。しかし、そこには妹の姿がなかった。

妹は男に取られていた。そんな彼から衝撃の一言が告げられる。鬼を斬るのが仕事、だから妹の首も刎ねなくてはならない。炭治郎は納得ができず必死に男を説得。必ず禰󠄀豆子は人間に戻す。妹を殺さないでくれと土下座で懇願。

しかし、男は「生殺与奪の権を握らせるな」と炭治郎を一蹴。家族を殺され精神的に打ちのめされているのは男も理解していた。呆然とたたずむなか、凶刃が禰󠄀豆子に襲いかかったとき、炭治郎は攻撃を仕掛けるが一撃でダウン。

妹は男に蹴りを食らわせ、気絶している炭治郎の元へ。喰われると不安に思った矢先、そこには兄の炭治郎を守る禰󠄀豆子の姿があった。

ありえない光景。通常鬼は飢餓状態になると家族でも殺して食べる。栄養価が高いのが理由だ。妹は体力を消費しているため確実に飢餓状態に入っていて、人の血肉を喰らいたいはず。ただ目の前にはこちらを威嚇し兄を守る動作。

こいつらは何か違うかもしれないと、男は妹の首に手刀を入れる。夢から目が覚めると、隣には禰󠄀豆子の姿が。男の名は冨岡義勇(とみおか ぎゆう)。鱗滝左近次という人物に会えとのこと。

家に戻り、家族を弔う炭治郎。鬼と化した妹を引き連れ、禰󠄀豆子を人間へと戻すべく新たな冒険の幕が始める。

鬼滅の刃1巻・アニメ一話~四話(残酷、育手鱗滝左近次、錆󠄀兎と真菰、最終選別)

鬼滅の刃1巻は、アニメの第一話~第四話(残酷、育手鱗滝左近次、錆󠄀兎と真菰、最終選別)にあたる。

鬼滅の刃1巻の目次

単行本目次アニメ
1巻第1話 残酷
第2話 見知らぬ誰か
第3話 必ず戻る夜明けまでには
第4話 炭治郎日記・前編
第5話 炭治郎日記・後編
第6話 山ほどの手が
第7話 亡霊
第一話 残酷
第二話 育手・鱗滝左近次
第三話 錆󠄀兎と真菰
第四話 最終選別

アニメ1話~4話(鬼滅の刃1巻)

話数サブタイトル絵コンテ演出作画監督美術監督
第一話残酷外崎春雄外崎春雄松島晃
塩島由佳
衛藤功二
第二話育手・鱗滝左近次外崎春雄外崎春雄鬼澤佳代
秋山幸児
衛藤功二
第三話錆󠄀兎と真菰外崎春雄下村晋矢竹内由香里矢中勝
第四話最終選別白井俊行下村晋矢鬼澤佳代、遠藤花織
松島晃、塩島由佳
矢中勝

鬼滅の刃(アニメ1話~4話)の主題歌

紅蓮華(オープニングテーマ)from the edge(エンディングテーマ)
LiSA
作詞:LiSA
作曲:草野華余子
編曲:江口亮
FictionJunction feat.LiSA
作詞:梶浦由記
作曲:梶浦由記
編曲:梶浦由記

鬼滅の刃のアニメ制作関係者(スタッフ)

スタッフ
原作吾峠呼世晴
監督外崎春雄
キャラクターデザイン松島 晃
サブキャラクターデザイン佐藤美幸、梶山庸子、菊池美花
脚本制作ufotable
コンセプトアート衛藤功二、矢中勝、竹内香純、樺澤侑里
撮影監督寺尾優一
3D監督西脇一樹
色彩設計大前祐子
編集神野 学
音楽梶浦由記、椎名 豪
制作プロデューサー近藤 光
アニメーション制作ufotable

鬼滅の刃1巻で初登場するキャラクター

名前備考声優
竈門炭治郎
(かまど たんじろう)
鬼滅の刃の主人公。家族思いな少年
嗅覚が非常に優れている
花江夏樹
竈門禰󠄀豆子
(かまど ねずこ)
鬼滅の刃のヒロイン。主人公である炭治郎の妹
鬼にされる
鬼頭明里
竈門葵枝(きえ)炭治郎の母親桑島法子
竈門竹雄(たけお)炭治郎の弟大地葉
竈門茂(しげる)炭治郎の弟本渡楓
竈門六太(ろくた)炭治郎の弟古賀葵
竈門花子(はなこ)炭治郎の妹小原好美
三郎村人てらそままさき
冨岡義勇
(とみおか ぎゆう)
鬼殺隊の水柱。水の呼吸の使い手
炭治郎とは最初に出会った柱で、
彼の数少ない理解者となる
櫻井孝宏
鱗滝左近次
(うろこだき さこんじ)
鬼殺隊の元水柱。常に天狗の面をつけている
引退してからは育手として鬼殺隊員候補の人材育成を担う
大塚芳忠
錆󠄀兎(さびと)宍色の髪の少年。鱗滝左近次の元弟子。
炭治郎の兄弟子で狐面をつけている
梶裕貴
真菰(まこも)花柄の着物を着た少女。鱗滝左近次の元弟子
炭治郎の姉弟子
加隈亜衣
産屋敷輝利哉
(うぶやしき きりや)
最終選別の案内役をした黒髪の男の子
産屋敷夫妻の五つ子のうちの一人。
悠木碧
産屋敷かなた
(うぶやしき かなた)
最終選別の案内役をした白髪の女の子
産屋敷夫妻の五つ子のうちの一人。
井澤詩織
お堂の鬼炭治郎が初めて遭遇した人食い鬼緑川光
手鬼江戸時代のころに鱗滝に捕まった鬼子安武人

鬼滅の刃1巻の用語集

鬼滅の刃1巻で出てくる用語。

鬼殺隊(きさつたい)

政府非公認の組織で、鬼の撲滅を目的としている組織。推定数百名。「鬼狩り(おにがり)」とも呼ばれている。鍛錬によって鬼と対等に戦えるようになる。ただ、鬼殺隊は鬼ではなく、生身の人間に変わりはないため、鬼との戦闘で命を落とすことも多い。

主食が人間。身体能力が高く並みの人間では太刀打ちできない。太陽の光か特別な刀(日輪刀)で頸を切り落とさない限り倒すことができない。

呼吸法(全集中の呼吸)

鬼殺隊が修得している操身術。肺に大量の酸素を取り込み血流を良くし、瞬間的に身体能力を飛躍的に上昇させることが可能なため、鬼と互角以上に戦えるようになる。柱クラスになると何かしらの呼吸法を身に着けている。呼吸法は日の呼吸(ひのこきゅう)から始まって、他全ての呼吸はここから派生している。

日輪刀

鬼を倒すことができる刀で特別な鋼で造られている。

藤襲山

最終戦別が行われる山。鬼が閉じ込められている。

鬼滅の刃1巻(集英社)

鬼滅の刃1巻(集英社)

情報提供、雑談等

タイトルとURLをコピーしました