ドイツ生まれの地球に優しいバイオ・ハイテク洗剤

ビタミンCの大量摂取がカゼを防ぎ、がんに効くのレビュー・口コミ・評価

更新日
現在のページは約2分で読めます。

ビタミンCの大量摂取がカゼを防ぎ、がんに効くのレビュー・口コミ・評価

商品名ビタミンCの大量摂取がカゼを防ぎ、がんに効く
作者生田 哲
ISBN-104062726513
ISBN-13978-4062726511
出版社講談社
目次
(一部)
まえがき「風邪やガンに効くは本当だった!」

第1章
ビタミンCが「ガンを殺す」という衝撃的事実
・ビタミンCは魔法の弾丸

第2章
「真実」にいたるまでの長い戦い
・アメリカ医学界の異常な反応
・ビタミンCは食品である
・否定論者の初歩的な間違い

第3章
ヒトから失われた「ビタミンC合成能力」
・活性酸素が人体に有毒な理由
・生物を進化させた抗酸化物質
・現代人は低アスコルビン酸症

第4章
がん以外にも驚くべき効果がある
・重症のインフルエンザから回復
・感染症にも効くビタミンC
・インフルエンザ治療への応用

第5章
「劇的な効果」を得るための摂取方法
・壊血病を防ぐ量から決められた
・人の個人差は80倍もある

第6章
ビタミンCは安くて、しかも副作用がない
・ビタミンCはサプリメントでとる。
・ビタミンCによる死者はいない

いわゆるメガドース療法です。簡単に言うとビタミンCを大量摂取して病気を予防や完治する内容です。

ビタミンCは多めに摂取してもすぐに排泄されてしまうため、一般的には副作用がないと言われてます。メガドース療法を実践してなくても日頃からビタミンCを常飲してる人も多いのではないでしょうか。

自分も昔ビタミンCの大量摂取を2カ月試したことがあるのですが、体調面が良くなったことは特にないです。肌が綺麗になったりぷるぷるになったとかも全くありません。

ただ体調が悪化(下痢、膨満感、便秘等)したこともないですね。

変化といえば尿の色が真っ黄色になったぐらいでしょうか。これが副作用なのかもしれませんが(笑)

まあ2カ月で結論を出すのは早いですが、健康な人間が大量に摂取するのはやはり不自然な気がしたので、それ以来実践していないです。

雀の涙ほどかもしれないが、美容や風邪に対して何か良い効果が出るんじゃないのかな~ぐらいの気持ちがいいでしょう。

個人的にはビタミンC単用で病気が完治することはないと思います。

今はビタミンCは安く手軽に購入できますが、数百円のサプリメントで簡単に病が完治してたらこの世から病院や医者はいらなくなりますし。

まとめ

メガドース療法を提唱したライナス・ポーリング氏は癌により93歳で亡くなっているようですね。

100歳越えの老衰で天寿を全うしたのならまだしも、提唱した本人が癌で亡くなってると根拠としてやや欠けます。

健康法は過ぎたるは及ばざるが如しです。

 

情報提供、雑談等