1. FF10 攻略情報サイト
  2. ボスの倒し方2

ボス攻略・DISC3

聖地のガーディアン

「フォトンウィング(全体+睡眠+沈黙+暗闇+混乱+カーズ状態)」→「物理攻撃×2」→「マジカルブレス(単体)」の攻撃を繰り返してきます。 マジカルブレスは、相手をマジックブレイク状態にすれば受けるダメージをかなり軽減できます。物理攻撃は、相手を暗闇状態にさせれば怖くありません。 リジェネやケアルガなども使用してくるので、相手をリフレク状態にさせるのは必須。また、相手はこちらにリフレクをかけてきます。かけてきたら、「デスペル」ですぐに解除すること。 物理攻撃で攻める場合は、アーマーブレイク状態にさせておこう。

魔天のガーディアン

まず、キャラを三角形になるように配置する。つまり、2番目のキャラをサークル3に、3番目のキャラをサークル5に移動させればよい。後は、味方をヘイスト+プロテス+はげます状態にし、集中攻撃すればOK。 「マジカルマイン」は即死攻撃ですが、「いどう」で回避すれば問題ありません。

ユウナレスカ(第1形態)

通常攻撃をくらうと、「シェル+プロテス+ヘイスト」状態が解除されるので、対ユウナレスカ戦ではこれらの魔法は一切使用しないこと。 物理攻撃に対しては「ブライン」を使用し、魔法攻撃に対しては「サイレス」で反撃してきます。事前にリフレク状態にしておけば、これらの魔法をくらうことが無いので安全に戦えます。

ユウナレスカ(第2形態)

いきなり「ヘルバイター(ゾンビ効果)」を使用してくる。今後もこの攻撃を多様してくるので、ゾンビ状態は治療せずに戦えばよいでしょう。味方が力尽きたら、レイズやフェニックスの尾などで即回復させること。

ユウナレスカ(第3形態)

いきなり「オーバーデス(即死効果)」を使用してくる。この攻撃は、ゾンビ状態で無いと全滅してしまうので、第2形態戦同様に、ゾンビ状態は治療せずに戦いましょう。 このバトルで気をつけることは、「オーバーデス」とマインドブラスト(混乱効果)」ぐらいなので、これらの対処をしっかり行えばさほど苦戦する相手ではありません。

シンのひだりうで

シンに接近します。近づいたら、アーマーブレイク状態にしシンから離れよう。後は、はげますなどで味方の攻撃力を上げて、ワッカでひたすら攻撃を行えばよい。 ただし、敵味方問わず、ステータス異常が発生している数が多い程、「リセットオーラ(ステータス異常を解除)」を使用してくる確率があるので注意。

シンのみぎうで

シンのひだりうでと同様の戦法でOK。

シン(コア)+シンのコケラ:グナイ

シンのコケラ:グナイを沈黙状態にする。HPが半分を切ると、殻に閉じこもります(かたい)。 殻に閉じたら、「ためいき」を使用してくるようになり、カウンターで「ケアルラ」も使用するようになる。沈黙状態にさせておけば、カウンターでケアルラを使用されることはありません。 シン(コア)は、アーマーブレイク状態にしてから、物理攻撃で攻めるとよい。

シン(とうぶ)

ゲージがMAXになると、「ギガグラビトン」を使用してくる。「ギガグラビトン」をくらうと強制的にゲームオーバーになるので、この技を使われる前に倒すのがポイントです。 まず、味方をヘイスト状態にし、「はげます」を計5回使用。至近距離まで近づいたら、「アーマーブレイク」を使用する。後は、リュックの調合(聖戦の薬)を使う。 これで、クリティカルヒットが確実に発動するので、短時間でも大ダメージを与えることができます。なお、事前に石化・混乱対策はしておくように。 上記の条件でも倒せなければ、ある程度キャラクターを強化してからバトルを挑むのがよいと思います。

シーモア:最終異体

基本は4回連続魔法を唱えてきます(〜ガ系など)。キャラを強化しておかないと、この攻撃だけで全滅することもあるので注意。 また、相手に6回攻撃を加えると、「デスペル(全体)」を使用して次のターンで「アルテマ」を使うので要注意。「アルテマ」に耐えられなければ、召喚獣の「まもる」で防ぐのがよいでしょう。

ブラスカの究極召喚(第1形態)

ジュ=パコダ×2と共に出現。ジュ=パコダは基本的に無視しよう。このバトルでは、ティーダのみにトリガーコマンドが発生する。 ジュ=パコダによる「パワーウェーブ」で本体のゲージが溜まり、MAXになったら必殺技を使用してくるのが基本的な攻撃パターンです。MAXになる合間には、物理攻撃を加えてきます。 味方に有利な魔法(ヘイスト、プロテス、シェルなど)をかけてから、調合(カルテット99)を使用すれば、第1・第2形態も問題なく片付けられます。 また、石化状態やゾンビ状態なるのを防ぐために、事前に完全石化防御などをセットした防具を装備しておこう。

ブラスカの究極召喚(第2形態)

第1形態とほとんど変わりませんが、HPが2倍に増えています。

各召喚獣

このバトルでは、召喚獣とのバトルになります。入手している召喚獣の数が多い程、バトルが長引きます。最低でも、計5体とは戦うことになる。 ちなみに、このバトルからはリレイズ状態になっているので、全滅するということは一切ありません。

エボン=ジュ(ラスボス)

相手をゾンビ状態にする。これで、カウンターで「ケアルガ」を使用されても回復されることはありません。ゾンビ状態にするものが無ければ、相手をリフレク状態にしておこう。 ちなみに、このバトルでもリレイズがかかっているので全滅の心配はありません。

ジオスゲイノ(2回目)

「毒の牙」などを使用して、相手を毒状態にする。後は放っておけば自動的に勝利する。

アルテマウェポン

わいろ(140万ギル)を支払うと、ペンデュラム×99(超レアアイテム)が貰えるので必ず実行しておこう。

オメガウェポン

特に苦戦する相手では無いです。敵の技「サンシャイン」が覚えられます。





あなたは当サイトを訪れた累計累計のPV人目の訪問者です。