1. FF10 攻略情報サイト
  2. ボスの倒し方1

ボスの倒し方1

ジオスゲイノ

3ターン目にバトルが終了する。したがって、防御や回復を重視していればよい。

トロス

「手榴弾」などで攻撃すれば苦戦することなく倒せます。

????(キマリ)

普通に攻撃すれば問題無し。一定量のダメージを与えればバトルが終了する。

シンのコケラ:エキュウ

「ブラインアタック」で暗闇状態にしておけば、「ドレインタッチ」は不発に終わります。コケラくず(ウロコ型)は3体とも無視しておけばいい。なお、「スクリュー」は暗闇状態でも防げないので注意。

はぐれオチュー

この敵とはバトルしなくてもシナリオを進めることができます。バトルする場合は、ルールーの黒魔法「ファイア」中心で攻めよう。ユウナは補助役、ティーダは攻撃役と補助役の両方を行えばよい。

シンのコケラ:グノウ

ルールーの黒魔法「ファイラ」やティーダ・ワッカの攻撃で触手2体を倒します。また、本体はかたい特性を備えているため、ルールーの「ファイア」やキマリで攻撃する。その後、殻を開いたらティーダやワッカで攻撃すればよいでしょう。

アルベドシューター

ティーダ・キマリは防御を行い、ルールーは「サンダー」でクレーンに3回攻撃すればよい。その後、クレーンのスイッチを押し、クレーンを起動させる。後は、全員で総攻撃をかければ問題無し。

チョコボイーター

「スロウ」+「暗闇」+「パワーブレイク」状態にさせる。その後、ティーダは「はげます」を計5回使用する。後は、全員で総攻撃をかければOK。

シンのコケラ:ギイ

本体を「パワーブレイク」状態にさせる。腕に防御されてしまいますが、特に気にする必要はありません。次に「貫通」がセットされた武器or黒魔法で腕2体を倒していく。腕を2体とも倒したら、本体に総攻撃をかければよい。腕が復活したら、同様の事を繰り返す。なお、攻撃中に頭があやしい動きを始めたら、真っ先に頭を攻撃すること。そうしないと、「毒液」をくらってしまいます。

シンのコケラ:ギイ(2回戦)

シーモアの黒魔法「〜ラ系」で、頭→本体の順に攻撃すれば楽に勝てる。

アルベトキャプチャー

2人に「ヘイスト」をかけた後、「雷攻撃」、「スロウ攻撃」がセットされた武器で攻撃を仕掛けるのが有効です。

スフィアマナージュ

ルールーにヘイストをかけておく。物理攻撃を加え、カウンターで使用してきた魔法と対立の魔法で反撃すればよい(サンダーを使用してきたら、ウォータで攻撃)。基本はこれの繰り返しです。

アルベドガンナー

ワッカはアルベドシーラーを攻撃し、他の2人はアルベドガンナーを攻撃すればよい。シーラーを倒すと、数ターン後、「魔法ビーム」を使用してきます。ただし、「魔法ビーム」を使用してくる前に、「サンダラ」などで計4回攻撃すれば、新たにシーラーを出現させます。シーラーが出現している間は向こうも魔法を使えないため、「魔法ビーム」も不発に終わります。

シーモア

「盗む」でグアド・ガードから「ハイポーション」を盗んでおく。これで、オートポーションを使用されることはありません。後は、グアド・ガード×2を倒し、シーモアを集中攻撃すればOK。アニマを戻した後は、連続魔法を使うようになるので厄介です。召喚獣「シヴァ」のオーバードライブ技などで一気に片付ければよい。

アニマ

召喚獣「シヴァ」でバトルするのがお勧めです。ダメージを受けたら、自分に冷気属性の魔法をかけ、ゲージがたまったら、オーバードライブ技を使用。基本はこれの繰り返し。

ウェンディゴ

グアド・ガードは「ハイポーション」を盗んでから倒すこと。召喚獣「イクシオン」の「エアロスパーク」で、ウェンディゴの「プロテス」+「シェル」状態を解除する。後は、ワッカの「ブラインバスター」を使用しつつ、ルールーの黒魔法「〜ラ系」で攻めれば苦戦することなく倒せます。

エフレエイ

「はげます」や「集中」などで味方のステータスを上げてから攻撃を仕掛けよう。「ポイズンブレス」をくらうと、全員が毒状態になりますが、「アルベド回復薬」で対処すれば問題ありません。なお、「ポイズンブレス」でキャラクターが死ぬようであれば、ある程度キャラクターを強化してからバトルするのがよいでしょう。

エフレイエ=オルタナ

フェニックスの尾を2個相手に使用すれば楽に勝利できる。

シーモア:異体+幻光異体

ティーダやアーロンが会話をし、攻撃力をアップさせておくこと。次に、ティーダとアーロンにはヘイストをかけておく。味方に補助役の魔法を4つ以上かけると、幻光異体が「デスペラード(デスペルの効果)」を使用してくるので注意です。なお、攻撃役はこの2人をメインにしておけば十分。シーモア:異体は、連続魔法(4属性)をランダムで使用してくる。HPが2/3を切ると、「ブレイク」を使用してくるようになる。「ブレイク」→「砕きの爪」のコンボを使われたら終わりなので、すぐに金の針などで対処をすること。「ディレイアタック」で幻光異体の行動を遅らせる方法も有効です。HPが1/3を切ると、「フレア」を使用してくるようになる。

シーモア終異体+幻光折機

「サイレスバスター」でシーモアを沈黙状態にさせておこう。味方に、ヘイスト、シェル、プロテスなどをかけて見方を強化させておく。基本は物理攻撃で攻めます。味方がゾンビ状態になったら、聖水などで治療させる。シーモアのHPが1万前後になったら、召喚獣のオーバードライブ技で一気に倒すのも有効です。





あなたは当サイトを訪れた累計累計のPV人目の訪問者です。