1. ドラクエ8 攻略情報サイト
  2. 小ネタ・裏技・豆知識

小ネタ・裏技・豆知識

敵に効率よくダメージを与える方法

まず、「ほしふる腕輪」などを装備して、ゼシカが初めに行動できるように調整しておくこと。その後、ゼシカが「ふしぎなタンバリン」を使い、主人公は「ギガブレイク」or「ジゴスパーク」、ヤンガスは「ビッグバン」、ククールは「ジゴスパーク」を唱える。この方法だと、1ターンで合計1000前後のダメージを与えることが可能。

※ゼシカのテンションが50以上になったら、「メラゾーマ」を唱えるのがお勧め。さらに、スーパーハイテンション状態になったら、「マダンテ」を唱えるのがよいでしょう。

経験値稼ぎ

王家の山から南西の森には、メタルスライムが大量に出現します。序盤〜中盤ではここで稼ぎましょう。

トロデーン城にははぐれメタルが出現します。序盤〜中盤ではここで経験値を稼ぎましょう。ただし、必ず1体しか出現しないので効率が悪いです。

竜骨の迷宮には、メタルキングが出現します。終盤ではここで経験値を稼ぎましょう。ベルザブルとセットで出現した場合は大量に稼ぐことが可能です(メガザルを使用するため)。

風鳴りの山(ライドンの塔から北の方角にある山)では、メタルキングとはぐれメタルが出現します。終盤ではここで経験値を稼ごう。

竜神の道、天の祭壇ではメタルキングがセットで出現します。終盤ではここで経験値を稼ぎましょう。

お金(G)稼ぎ

パルミドのカジノ景品(はやてのリング)は1550Gで売ることができます(売値の変動無し)。はやてのリングは1000枚で購入できるのでお得です。コインを多く持ってる場合は、はやてのリングを大量に購入して売っていけば、短時間でかなりお金が溜まります。

聖地ゴルド周辺にはゴールドマンが高い確率で出現します。1体につき210G貰えます。

※錬金を利用してお金を稼ぐ方法がありますが、あまりお勧めしません。錬金は完成するまでにある程度時間がかかるからです。その時間を錬金に費やすなら、カジノに費やした方が得です。

アイテムの売値変動

同じアイテムを何十個も持っていると、そのアイテムの売値が変動しますので注意。

アイテムの盗みかた

ヤンガスの「大どろぼうの鎌」を使用すれば、低確率でモンスターのアイテムを盗むことが可能。ただし、同種類のモンスターからは1個しか盗めないので注意。なお、「ドクロのかぶと」を装備していれば、ダメージがミス〜1になりますので効率よく盗むことができます。

モンスターが睡眠状態orマヒ状態の時に「おどかす」を使用すると、低確率でアイテムを落とすことがあります。しかも、同じモンスターが落とす(制限無し)ので盗むよりも効率がいいです。ただし、「おどかす」を使用して逃げ出さない敵は対象外ですので注意。

空中バグ

船で海辺の教会の陸に降ります。この時、「船をおりますか?」と出るので、「はい」と押します。この後、画面が暗くなっているときに、十字キーの左・下と×ボタンを押しっぱなしにしておく(フィールド画面に切り替わってからも2秒ほどは押しっぱなしにしておく)。成功すると、あら不思議。キャラクターが身動きできない状態になります。後は、船の橋に密着しなが移動して行くと、キャラクターが空中に浮かび落下していきます。

竜神族の里(道具屋)の坂2〜3段目辺りの端をぎりぎり歩くor走ると、空中に浮かぶことができます。さらに、そのまま4本の丸太の方に走っていくと、どんどん落下して行きます。

各キャラクターのステータス値

LVアップ時の成長(ステータス値)は固定されてます。


大臣がエンディングに登場

ストーリーを最後まで進めると、サザンビーク城の大臣はボストロール達に捕まっています。このイベントをクリア(助けてない)してなくても、何故か大臣がエンディングに登場してます。

竜神王のコメントが変化

全員武器を装備してない状態で竜神王に話かけると、通常とは違った会話になります。

天井に当たる瞬間

天井が低い場所でルーラを唱えると、ぶつかる瞬間を見ることができます。

ダジャレを言う女性

ポルトリンクにはスキルについて教えてくれる女性がいますが、×ボタンを押して会話をキャンセルするとダジャレを言います。

バウムレンのすずのもう一つの効果

戦闘中に「バウムレンのすず」を使用すると、キラーパンサーが逃げていきます。

ゴスペルリングのもう一つの効果

毒状態の時にゴスペルリングを装備すると、徒歩による毒のダメージが発生しません。

せかいじゅの葉を2個持つ方法

サザンビーク城(バザー)で売られているせかいじゅの葉は1個しか購入できませんが、錬金釜に「せかいじゅの葉」を入れておけば購入することが可能になります。






あなたは当サイトを訪れた累計累計のPV人目の訪問者です。