ボス攻略・DISC1

ゴーレム

アルスとキーファは物理攻撃、マリベルは「ルカニ」を使用してから「メラ」で攻撃しましょう。

チョッキンガー

ゴーレム戦と同様でOK。

炎の巨人

「ラリホー」が効きやすいです。「ルカニ」で守備力を下げてから、物理攻撃で攻めよう。ただし、「メラ」や「かえんぎり」は効かないので使用しないように。

デス・アミーゴ

魔法は一切使用できないので、物理攻撃で攻めよう。

※「やくそう」を大量に購入しておき、各キャラクターに持たせておくこと。このボス戦での回復は、「やくそう」で補うことになります。

マシンマスター

「ほえろ」が効きやすいです。「ルカニ」で守備力を下げてから、物理攻撃で攻めよう。

デスマシーン

マシンマスターと同様の戦法でOK。

あめふらし

「マヌーサ」や「ほえろ」が効きやすいです。

どうくつまじん+おどる宝石×2

どうくつまじんには、「マヌーサ」や「ほえろ」が効きやすいです。「ルカニ」で守備力を下げたら、物理攻撃で攻めよう。「ベギラマ」を使用してくるので、HPが減ってきたら回復を優先すること。なお、おどる宝石×2は先に倒しておこう。

イノップ+ゴンズ(2回目)

この戦いでは呪文や特技は一切使用できません。回復は、「奇跡の石」や「やくそう」で補おう。

マンイーター

イノップ+ゴンズ戦と同様でOK。

アントリア

「ラリホー」や「ほえろ」が効きやすいです。

さんぞく兵+さんぞくマージ+さんぞく+エテポンゲ

さんぞく兵には「ラリホー」が効きやすいです。1体ずつ攻撃するよりも、「やいばのブーメラン」を装備して全体攻撃を仕掛けた方が有効です。敵の数が多いうえ、全体攻撃を多用してきます。素早く倒してしまわないとかなり厄介になるので注意。

さんぞくのかしら

「マヌーサ」が効きやすいです。「イオラ」を唱えてきますが、数発でMPが底をつきます。

セト

「ルカニ」を使用してきたら、「スカラ」で守備力を戻しておくこと。「ルカニ」で相手の守備力を減らし、物理攻撃で攻めよう。

タイムマスター+マキマキ×2

マキマキ×2は先に倒しておこう。タイムマスターには「ルカニ」が有効です。「メラミ」が強力なので残りHPが少ない時は注意。

かいていのゴースト×3

「マホトーン」が有効です。


グラコス

直接攻撃によるダメージが大きいので、「スカラ」や「スクルト」で守備力を上げておこう。全体攻撃(なぎ払う、こおりつく息)によるダメージも大きいので、「ベホマラー」を覚えてると心強い。「かまいたち」などで攻めるとよい。

グラコス5世

グラコス戦とさほど変わりませんが、「ヒャダルコ」を使用してくるので「マジックバリア」を唱えておこう。毒状態になったら、「キアリー」や「どくけし草」などですぐに回復させること。

りゅうき兵

数ターン後にバトルが一時中断になります。バトルが再開したら、「ラリホー」や「マヌーサ」が効きます。

ボルンガ

魔法は一切使用してこないが、直接攻撃が強いです。「スカラ」などで守備力を上げておこう。

やみのドラゴン

「はげしいほのお」を使用してくるので、「フバーハ」は唱えておくこと。覚えていない場合は、炎を軽減できる防具を事前に装備しておくこと。「ルカニ」で守備力を減らしたら、「ドラゴン斬り」で攻めるのが有効。

ヘルバオムのねっこ×2+ヘルバオム(本体)

ねっこ×2は先に倒しておこう。本体はこれといった弱点はありません。「かまいたち」や「メラミ」などでどんどん攻めよう。毒状態になったらすぐに回復させること。

メディルのつかい

呪文を多用してくるので、「マジックバリア」を唱えておこう。相手は「マホカンタ」を使うので、魔法で攻めるのは厳禁。物理攻撃で攻めればOKだ。

ゼッペル(2回目)

「メラゾーマ」や「ベギラゴン」といった強力な呪文を唱えてきます。「マジックバリア」は必ず唱えておこう。

やみのまじん

「バギクロス」が強力なので、「マジックバリア」を唱えておくこと。バギ系や風系は一切効かないので注意。「せいけん突き」で攻めよう。

ヘルクラウダー

「しんくうは」や「かまいたち」といった攻撃を繰り出してきます。ベビークラウドは「ラリホー」を使用する厄介な相手なので、呼ばれたら真っ先に倒しておくこと。やみのまじん戦同様にバギ系などは一切効かないので注意。

フォレストガード×2

「ほえろ」や「メダパニダンス」が効きやすいです。バギ系は効かないので注意。

ボトク

「マホトーン」を多用してくるので、このバトルでは魔法がほとんど使えません。各キャラクターに「どくけし草」を、「しゅくふくの杖」を素早さの高いキャラクターに持たせておこう。相手の回避率が高いので、物理攻撃もなかなか当たらないことがあります。ガボは「とおぼえ」で攻めるのが有効だ。

たつのこナイト+ガマデウス+シードラゴンズ

「こおりつく息、はげしい炎」が強力なので、「フバーハ」は唱えておこう。1体ずつ攻撃するのは面倒なので、全体攻撃(しんくうは)で攻めるのがお勧め。

バリクナジャ

痛恨の一撃を繰り出してくるので、HPは常に満タンの状態を維持しておこう。

オルゴ・デミーラ(第1形態)

「メラゾーマ」や「イオナズン」が強力なので、「マジックバリア」を唱えておこう。「いてつくはどう」を使用してきたら、再度使用すること。4回連続で行動することもあるので注意。回復は「ベホマラー」で補おう。

オルゴ・デミーラ(第2形態)

「しんくう波、はげしい炎、こおりくつ息」などを使用してきます。「フバーハ」を唱えたら、毎ターン「ベホマラー」を使用しつつ、「グランドクロス」や「せいけん突き」などで攻めよう。ガボは「とおぼえ」が有効だ。






あなたは当サイトを訪れた累計累計のPV人目の訪問者です。