ドイツ生まれの地球に優しいバイオ・ハイテク洗剤

ゼンショーホールディングスの株価(7550)、正社員の年収618万円、決算売上高6304億円。

現在のページは約7分で読めます。

株式会社ゼンショーホールディングスとは

会社名株式会社ゼンショーホールディングス
ZENSHO HOLDINGS CO., LTD.
URLhttp://www.zensho.co.jp/
住所
電話番号
アクセス
(最寄り駅)
〒108-0075
東京都港区港南2-18-1 JR品川イーストビル(8階総合受付)
TEL:03-6833-1600

JR「品川駅」
(山手線、京浜東北線、東海道線、横須賀線、成田エクスプレス) 、
東海道新幹線 「品川駅」、京浜急行 「品川駅」、駅直結
法人番号2010401045277
株価過去10年間の株価
市場東証一部上場(証券コード:7550)
会計監査人PwCあらた有限責任監査法人

株式会社ゼンショーホールディングスとは、東京都港区港南二丁目18番1号に本店を構える、国内大手の持株会社。

事業内容

外食事業(牛丼カテゴリー「牛丼チェーンのすき家」、レストランカテゴリー「ファミリーレストランのココス、ジョリーパスタ等」、ファストフードカテゴリー「100円寿司チェーンのはま寿司等」、その他)、小売事業を主軸に展開。

連結業績

ゼンショーホールディングスの業績です。2016年3月期~2020年3月期の年平均成長率は4.6%。

経営成績

2020年3月期2019年3月期
売上高6304億3500万円6076億7900万円
営業利益209億1800万円188億3400万円
純利益119億7800万円99億2400万円
1株当たり当期純利益
(EPS)
80.31円67.93円
自己資本利益率(ROE)15.1%14.2%
総資産経常利益率(ROA)5.4%5.4%
売上高営業利益率3.3%3.1%

財政状態

2020年3月期2019年3月期
総資産3658億5300万円3777億7900万円
純資産867億9300万円870億8300万円
自己資本比率23.7%19.1%
1株当たり純資産額
(BPS)
563.30円496.34円

キャッシュフローの状況

2020年3月期2019年3月期
営業キャッシュフロー335億7500万円331億2900万円
投資キャッシュフロー-351億8800万円-521億4300万円
財務キャッシュフロー-257億5300万円503億円

配当の状況

2020年3月期2019年3月期
年間配当金20.00円18.00円
配当金総額30億3600万円26億2400万円
配当性向24.9%26.5%
株主資本配当率(DOE)3.8%3.8%

売上構成

2020年3月期2019年3月期
外食事業5476億7700万円5246億3700万円
小売事業827億5700万円830億4200万円

沿革

ゼンショーホールディングスの歴史の一部です。

年月内容
1982年6月設立
神奈川県横浜市鶴見区に横浜工場併設の本社を設置
1982年7月ランチボックス(弁当店)1号店として、
生麦店(神奈川県横浜市鶴見区)を開店
1982年11月すき家(牛丼店)ビルイン1号店として、
生麦駅前店(神奈川県横浜市鶴見区)を開店
1986年8月本社を神奈川県横浜市神奈川区へ、
横浜工場を神奈川県横浜市緑区(現在の都筑区)へ移転
1987年4月本社を神奈川県横浜市神奈川区(鶴屋町)へ移転
1987年7月フリースタンディング1号店として、水戸店(茨城県水戸市)を開店
1989年1月本社を神奈川県横浜市西区へ移転
1991年3月神奈川県横浜市保土ヶ谷区に研修センターを開設
1999年9月東京証券取引所第二部市場へ上場
2000年7月㈱ココスジャパンの株式を取得
2001年7月本社を東京都港区へ移転
2001年9月東京証券取引所市場第一部指定
2002年10月回転寿司事業の運営を行うため、㈱はま寿司を設立
2004年2月グループ会社の本部機能を集約し、
本社を現在地(東京都港区港南2-18-1)へ移転
2007年3月㈱サンデーサン(現 ㈱ジョリーパスタ)の株式を取得
東ティモールにて、フェアトレードの取り組みを開始
2007年7月すき家(牛丼店)の沖縄県出店(すき家880店舗目)による
全47都道府県への出店達成 
2011年5月株式会社ゼンショー分割準備会社(現 ㈱すき家)を設立
2011年10月 事業のグローバル展開のため持株会社体制に移行し、
社名を「株式会社ゼンショーホールディングス」へ変更
ZENSHO FOOD DE MEXICO S.A.DE C.V.を設立
2012年4月障がい者雇用の推進及び自立支援を目的として、
㈱ゼンショービジネスサービスを設立 
2012年11月小売事業の拡大のため、㈱マルヤの株式を取得
2014年3月㈱マルヤを㈱日本リテールホールディングスを通じ、
株式交換により完全子会社化
新規出店及び既存店の改装等の設備投資資金として、
267億円の公募増資を実施。 
2014年6月㈱ゼンショー(現 ㈱すき家)を分割会社とし、㈱北日本すき家、
㈱関東すき家、㈱東京すき家、㈱中部すき家、㈱関西すき家、
㈱中四国すき家、㈱九州すき家を承継会社とする新設分割を実施
2014年10月㈱ゼンショー(現 ㈱すき家)のすき家事業への特化による事業強化・発展のため、
「すき家」以外の事業(焼肉事業、うどん事業、ラーメン事業、カフェ事業等)を㈱エイ・ダイニングへ吸収分割により承継
㈱ゼンショーを㈱すき家本部(現 ㈱すき家)に社名変更
2017年6月介護事業の一層の強化のため、㈱日本介護ホールディングスを設立
2019年1月レストラン事業の一層の強化のため、
㈱日本レストランホールディングスを設立 
2019年8月㈱ジョリーパスタを株式交換により完全子会社化
2020年3月すき家事業の経営のより一層の効率化を図るため、㈱すき家本部を存続会社とし、
すき家地域会社9社を消滅会社とする吸収合併を実施し、
㈱すき家本部を㈱すき家に社名変更

従業員の情報

ゼンショーホールディングスの平均年収、従業員数等。()内は臨時

グループ会社

2020年3月期2019年3月期
従業員14402人
(50148人)
12521人
(52682人)

ゼンショーホールディングス

2020年3月期2019年3月期
従業員600人
(129人)
622人
(158人)
平均年齢37.5歳37.4歳
平均勤続年数7.6年7.5年
平均年間給与618万9000円610万円

関係会社

ゼンショーホールディングスの関係会社の一部です。

2020年3月期
子会社104社
牛丼カテゴリー㈱すき家
泉盛餐飲(上海)有限公司
㈱なか卯
レストランカテゴリー㈱ココスジャパン
㈱ビッグボーイジャパン
㈱ジョリーパスタ
㈱TAG-1
㈱華屋与兵衛
ファストフードカテゴリー㈱はま寿司
㈱エイ・ダイニング
㈱久兵衛屋
㈱かつ庵
㈱瀬戸うどん
㈱善祥カフェ
TCRS Restaurants Sdn.Bhd.
その他Advanced Fresh Concepts Corp.
㈱トロナジャパン
㈱サンビシ
㈱テクノサポート
㈱ゼンショー商事
㈱グローバルフレッシュサプライ
㈱グローバルテーブルサプライ
小売事業㈱マルヤ
㈱マルエイ
㈱尾張屋
㈱フレッシュコーポレーショ
㈱アタック
㈱ユナイテッドベジーズ

株式・格付け情報

ゼンショーホールディングスの株式・格付け状況です。

2020年3月期
発行可能株式総数432,000,000株
発行済株式総数154,862,825株
株主数154,519人
最高株価2,608円
最低株価1,677円

所有株式数の割合(%)

2020年3月期
政府及び地方公共団体
金融機関8.1
金融商品取引業者0.3
その他の法人36.6
外国法人等(個人以外)5.0
外国法人等(個人)0.0
個人その他49.9

長期債格付け

評価
日本格付研究所(JCR)BBB
格付投資情報センター(R&I)
S&P グローバル・レーティング
フィッチ・レーティングス
ムーディーズ

大株主

2020年3月期
持株比率(%)
合同会社日本クリエイト34.02
小川 賢太郎2.06
小川 一政2.06
小川 洋平2.06
日本マスタートラスト 信託銀行㈱
(信託口)
2.05
ゼンショーグループ社員持株会1.80
日本トラスティ・サービス 信託銀行㈱
(信託口5)
1.25
JP MORGAN CHASE BANK 385151
(常任代理人
 株式会社みずほ銀行決済営業部)
1.11
日本トラスティ・サービス 信託銀行㈱
(信託口)
0.98
清水 信次0.67

役員構成

ゼンショーホールディングスの役員です(男性15名、女性1名)。

役職名氏名
代表取締役会長兼 社長兼 CEO小川 賢太郎
取締役副社長 CDO 兼グローバルHR担当
兼グループCC部管掌 兼グローバルSUSHI
事業本部管掌 兼グループデザイン 室長
小川 一政
専務取締役 SМ戦略 室長 兼 渉外本部 管掌竹井 功一
常務取締役 グループ 人事本部長國井 義郎
常務取締役今村 昌志
取締役 グループ 食品安全保証本部長平野 誠
取締役小川 洋平
取締役 グループIT技術本部長野々下 信也
取締役萩原 敏孝
取締役伊東 千秋
取締役安藤 隆春
取締役葉山 良子
取締役 常勤監査等委員渡辺 秀雄
取締役 常勤監査等委員本田 豊
取締役 監査等委員竹内 康二
取締役 監査等委員宮嶋 之雄

情報提供、雑談等