ドイツ生まれの地球に優しいバイオ・ハイテク洗剤

ヤフー Zホールディングスの株価(4689)、決算売上1兆529億円、正社員の年収1105万円。

情報・通信業情報・通信業
現在のページは約3分で読めます。

Zホールディングス株式会社とは

会社名Zホールディングス株式会社((旧会社名 ヤフー株式会社))
Z Holdings Corporation
URLhttps://www.z-holdings.co.jp/
住所
電話番号
アクセス
(最寄り駅)
〒102-8282
東京都千代田区紀尾井町1-3
東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワー

赤坂見附駅:徒歩2分) / 永田町駅:徒歩2分 / 麹町駅:徒歩8分
法人番号4010401039979
株価過去10年間の株価

Zホールディングス株式会社とは、東京都千代田区紀尾井町1番3号に本店を構える、ソフトバンクグループ傘下の持株会社。

Zホールディングス株式会社は東証一部上場企業(証券コード:4689)です。

事業内容

コマース事業(ヤフオク!、Yahoo!ショッピング、Yahoo!プレミアム、クレジットカード等の決済金融関連等)、メディア事業(検索連動型広告・ディスプレイ広告等の広告関連サービス)を主軸に展開。

実績(連結)

2016年3月期~2020年3月期の年平均成長率は12.7%。

売上高は全市場で150位を誇る。売上高で150位台の大企業は、(株)電通グループ、(株)PALTAC、住友不動産(株)などがあります。

経営成績

2020年3月期前年度比
売上高1兆529億4300万円+10.3%
営業利益1522億7600万円+8.4%
純利益816億7500万円+3.8%
ROE10.3%+1.7pt
売上高営業利益率14.5%-0.2pt

財政状態

2020年3月期前年度比
純資産1兆478億2300万円+15%
総資産3兆9339億1000万円+61.9%
自己資本比率19.6%-14.1pt

キャッシュフローの状況

2020年3月期2019年3月期
営業キャッシュフロー2432億7800万円1499億5700万円
投資キャッシュフロー-5030億3400万円-2121億9300万円
財務キャッシュフロー5934億1000万円-2633億500万円

売上構成

2020年3月期前年度比
コマース事業70.5%+2.5pt
メディア事業29.3%-2.5pt
その他0.8%-0.2pt

沿革

Zホールディングス株式会社の歴史の一部です。

年月内容
1996年1月ヤフー(株)を設立(インターネット上の情報検索サービス)
1996年4月情報検索サービス「Yahoo! JAPAN」を開始
1998年7月「Yahoo!ゲーム」等の登録サービスを開始
1999年9月「Yahoo!オークション(ヤフオク)」・「Yahoo!ショッピング」を開始
2003年1月国内初の個人間クレジットカード支払いサービス「Yahoo!ペイメント」
(現:Yahoo!かんたん決済)を開始
2003年7月「Yahoo!プレミアム(有料会員制サービス)」を開始
2003年10月東京証券取引所市場第一部へ上場
2008年1月「Yahoo! JAPAN」トップページをリニューアル
2010年10月「Yahoo!モバゲー(ソーシャルゲームプラットフォーム)」を開始
2014年7月「Yahoo!カーナビ」アプリの提供を開始
2015年4月「Yahoo! JAPANカード」の提供を開始
2018年8月匿名配送を開始(「ヤフオク!」がヤマト運輸と連携)
2019年10月ヤフー(株)をZホールディングス(株)に商号変更

格付け情報

Zホールディングス株式会社の長期債格付けです。

格付会社評価
格付投資情報センター(R&I)A+
日本格付研究所 – JCRAA-

従業員の情報

()内は臨時

グループ会社

2020年3月期前年度比
従業員14168人
(6966人)
+10.1%
+34.5%

Zホールディングス株式会社(旧:ヤフー株式会社)

2020年3月期前年度比
従業員63人6515人
平均年齢41.6歳+6
平均勤続年数8.6年+1.8
平均年間給与1105万3036円+340万1563円

情報提供、雑談等