ドイツ生まれの地球に優しいバイオ・ハイテク洗剤

ヤマト運輸・ヤマトホールディングスの株価(9064)、決算売上1.6兆円、正社員の平均年収970万円。

陸運業陸運業
現在のページは約3分で読めます。

ヤマトホールディングス株式会社とは

会社名ヤマトホールディングス株式会社
YAMATO HOLDINGS CO., LTD.
URLhttps://www.yamato-hd.co.jp/
住所
電話番号
アクセス
(最寄り駅)
〒104-8125
東京都中央区銀座2-16-10
03-3541-4141

JR「有楽町駅」中央口から徒歩12分
東京メトロ丸の内線「銀座駅」C8出口から徒歩9分
東京メトロ日比谷線「東銀座駅」5番出口から徒歩4分
など
法人番号7010001034964
株価過去10年間の株価

ヤマトホールディングス株式会社とは、東京都中央区銀座二丁目16番10号に本店を構える、ヤマトグループの持株会社。子会社55社、関連会社25社で構成。

子会社は宅急便最大手のヤマト運輸などがあります。

ヤマトホールディングス株式会社は東証一部上場企業(証券コード:9064)です。

クロネコメンバーズは3900万人の会員数を突破。

車両台数56494台、事業所数7954店、取扱店183790店と圧倒的なネットワークを誇る。

事業内容

デリバリー事業(宅急便)を主軸に、e-ビジネス、BIZ-ロジ、フィナンシャル、ホームコンビニエンス事業など幅広く展開。

実績(連結)

2016年3月~2020年3月の年平均成長率は3.6%。

売上高は全市場で102位を誇る。売上高で100位台の大企業は、川崎重工業株式会社、株式会社ヤマダ電機、三井住友トラスト・ホールディングス株式会社などがあります。

経営成績

2020年3月期前年度比
売上高1兆6301億4600万円+0.3%
経常利益406億2500万円-25.1%
純利益223億2400万円-13.1%
ROE4.0%-0.6pt
売上高経常利益率2.5%-0.8pt

財政状態

2020年3月期前年度比
純資産5628億3500万円-1.8%
総資産1兆1007億3900万円-2.0%
自己資本比率50.4%

キャッシュフローの状況

2020年3月期2019年3月期
営業
キャッシュフロー
744億3300万円1180億9300万円
投資
キャッシュフロー
-499億4300万円-548億7200万円
財務
キャッシュフロー
-223億6800万円-709億4700万円

事業別の取扱個数

2020年3月期前年度比
宅急便
宅急便コンパクト
16億2733万2000個-2.5%
ネコポス1億7258万9000個+27.6%
クロネコDM便9億8724万2000冊-18.5%

沿革

ヤマトホールディングス株式会社の歴史の一部です。

年月内容
1919年11月資本金10万円・車両数4台で会社創立
1929年4月東京~横浜間の定期便を開始
国内初の路線事業
1949年5月東京証券取引所の株式上場
1976年1月「宅急便」を開始
1981年9月東京証券取引所市場第一部に指定
1982年10月商号をヤマト運輸株式会社へ変更
1988年7月「クール宅急便」を開始
1996年12月365日営業開始
1997年3月「クロネコメール便」の全国展開開始
2005年11月全ての事業を分割し、ヤマト運輸分割準備株式会社(現ヤマト運輸株式会社)へ承継。
純粋持株会社になり、商号をヤマトホールディングス株式会社へ変更
2015年3月「クロネコメール便」のサービス廃止
2015年4月「クロネコDM便」・「宅急便コンパクト」・「ネコポス」を開始
2017年11月「関西ゲートウェイ」の稼働を開始

格付け情報

ヤマトホールディングス株式会社の長期債格付けです。

格付会社評価
格付投資情報センター(R&I)AA-

従業員の情報

グループ会社

2020年3月期前年度比
従業員224945人-0.08%

ヤマトホールディングス株式会社

2020年3月期前年度比
従業員284人+16.4%
平均年齢40.2歳+2.2
平均勤続年数14年+1.6
平均年間給与970万9629円+146571円

情報提供、雑談等