ドイツ生まれの地球に優しいバイオ・ハイテク洗剤

ヤクルト本社の株価(2267)、正社員の年収780万円、決算売上高4060億円。

現在のページは約7分で読めます。

株式会社ヤクルト本社とは

会社名株式会社ヤクルト本社
Yakult Honsha Co.,Ltd.
URLhttps://www.yakult.co.jp/
住所
電話番号
アクセス
(最寄り駅)
〒105-8660
東京都港区海岸1丁目10番30号
TEL:03-6625-8960

JR 山手線・京浜東北線「浜松町駅」北口より徒歩約6分
都営浅草線/都営大江戸線「大門駅」B1出口より徒歩約7分
東京臨海新交通ゆりかもめ「竹芝駅」より徒歩約2分
法人番号7010401029746
株価過去10年間の株価
市場東証一部上場(証券コード:2267)
会計監査人有限責任監査法人トーマツ

株式会社ヤクルト本社とは、東京都港区海岸1丁目10番30号に本店を構える、国内大手の食料品メーカー。

事業内容

飲料および食品製造販売事業(乳製品、清涼飲料、その他の食品、輸送事業、海外での事業、販売用資材等)、医薬品製造販売事業、その他事業(化粧品、プロ野球興行)を主軸に展開。

連結業績

ヤクルト本社の業績。2016年3月期~2020年3月期の年平均成長率は1%。

経営成績

2020年3月期2019年3月期
売上高4060億400万円4070億1700万円
営業利益456億7500万円458億4600万円
純利益397億3500万円349億3500万円
1株当たり当期純利益
(EPS)
248.04円217.89円
自己資本利益率(ROE)10.9%9.8%
総資産経常利益率(ROA)9.4%9.2%
売上高営業利益率11.2%11.3%

財政状態

2020年3月期2019年3月期
総資産6278億7100万円6185億3200万円
純資産4120億8200万円3922億7900万円
自己資本比率59.5%57.8%
1株当たり純資産額
(BPS)
2,330.58円2,229.80円

キャッシュフローの状況

2020年3月期2019年3月期
営業キャッシュフロー627億9100万円621億2500万円
投資キャッシュフロー-160億6000万円-370億1200万円
財務キャッシュフロー-256億3100万円-229億8000万円

配当の状況

2020年3月期2019年3月期
年間配当金46.00円44.00円
配当金総額73億8200万円70億6100万円
配当性向18.5%20.2%
株主資本配当率(DOE)2.0%2.0%

売上構成

2020年3月期2019年3月期
<飲料および食品製造販売事業>
日本
米州
アジア・オセアニア
ヨーロッパ
1866億8200万円
487億4600万円
1223億1700万円
79億4000万円
1868億7900万円
489億700万円
1207億8400万円
86億7300万円
医薬品製造販売事業196億7000万円216億9600万円
その他事業206億4600万円200億7500万円

沿革

ヤクルト本社の歴史の一部。

年月内容
1930 年代田 稔が人の健康に役立つ乳酸菌の強化・培養に成功(乳酸菌 シロタ株)
1935年「ヤクルト」の製造・販売を開始
1935年福岡市において「代田保護菌研究所」の名称で発足
1938年「ヤクルト」の商標を登録
1955年4月東京都中央区西八丁堀4丁目4番地に資本金200万円をもって、
株式会社ヤクルト本社を設立
1955年4月研究所(後に中央研究所京都分室と名称を変更)を設置
1956年4月東京都中央区西八丁堀4丁目6番地に本店移転
1961年12月東京都中央区日本橋本町3丁目6番地に本店移転
1964年3月ヤクルトグループ初の海外事業所として、
台湾ヤクルト株式会社が営業を開始
1967年3月国立研究所(後に中央研究所と名称を変更)を設置
1969年1月㈱サンケイアトムズ(現㈱ヤクルト球団)の株式を取得し、
プロ野球興行事業に参入
1969年4月北海道、東北、中部、東海、北陸、近畿、中国、四国、九州の9支店を設置
1971年2月化粧品の本格販売を開始
1972年2月東京都千代田区の㈱ヤクルト本社と合併
1972年9月東京都港区東新橋1丁目1番19号に本店移転
1975年1月医薬品の本格販売を開始
1980年1月東京証券取引所市場第二部へ株式上場
1981年7月東京証券取引所市場第一部へ株式上場
1984年12月ヤクルト薬品工業㈱を吸収合併し、医薬品の開発・製造を開始
1987年7月富士裾野医薬品工場を設置
1990年2月インドネシアヤクルト㈱を設立
1992年6月オーストラリアヤクルト㈱(海外事業所初の全額出資子会社)を設立
1996年月ヨーロッパヤクルト㈱(全額出資子会社)を設立
2004年3月グループダノン(フランス)と戦略提携契約を締結
2011年ヤクルト容器の形状を立体商標登録
2013 年「乳酸菌 シロタ株」が米国・食品医薬品局(FDA)によりGRAS認証を取得
ダノンとの戦略提携契約を終了、協業関係に関する覚書を締結
「Newヤクルト」「Newヤクルトカロリーハーフ」を発売
2017年「シンバイオティクス ヤクルト W」を全国で発売
2018年「ヤクルトのおいしいはっ酵果実」を全国で発売
第2回日本サービス大賞で「ヤクルトレディによる宅配サービス」が経済産業大臣賞を受賞
第2回ジャパンSDGsアワードで特別賞(SDGsパートナーシップ賞)を受賞
2019年世界の乳製品1日平均販売本数が4,000万本を突破(2019年3月期決算)
「Yakult(ヤクルト)1000」を関東1都6県で発売
2020 年「健康経営優良法人~ホワイト500 ~」に3年連続で認定
東京都港区海岸に本社社屋を移転
「ワールド・ブランディング・アワーズ」において「Yakult」が「ブランド・オブ・ザ・イヤー」を4年連続で受賞

従業員の情報

ヤクルト本社の平均年収、従業員数等。

グループ会社

2020年3月期2019年3月期
従業員28395人27279人

ヤクルト本社

2020年3月期2019年3月期
従業員2882人2876人
平均年齢42.1歳42.2歳
平均勤続年数18.3年18.3年
平均年間給与780万3543円782万5948円

関係会社

ヤクルト本社の関係会社の一部。

2020年3月期
子会社76社
関連会社20社
飲料および食品製造販売事業東京ヤクルト販売㈱
㈱岡山和気ヤクルト工場
㈱ヤクルトマテリアル
ヤクルトヘルスフーズ㈱
ヨーロッパヤクルト㈱
広州ヤクルト㈱
中国ヤクルト㈱
上海ヤクルト㈱
天津ヤクルト㈱
無錫ヤクルト㈱
マレーシアヤクルト㈱
ベトナムヤクルト㈱
ミャンマーヤクルト㈱
ブラジルヤクルト商工㈱
アメリカヤクルト㈱
ヤクルトロジスティクス㈱
ヤクルト商事㈱
その他事業㈱ヤクルト球団

株式・格付け情報

ヤクルト本社の株式・格付け状況。

2020年3月期
発行可能株式総数700,000,000株
発行済株式総数171,045,418株
株主数27,137人
最高株価7,930円
最低株価4,815円

所有株式数の割合(%)

2020年3月期
政府及び地方公共団体
金融機関25.78
金融商品取引業者0.57
その他の法人27.57
外国法人等(個人以外)24.11
外国法人等(個人)0.01
個人その他21.96

長期債格付け

評価
日本格付研究所(JCR)
格付投資情報センター(R&I)A+
S&P グローバル・レーティング
フィッチ・レーティングス
ムーディーズ

大株主

2020年3月期
持株比率(%)
ダノン プロバイオティックス
ピーティイー リミテッド (常任代理人)
株式会社三菱UFJ銀行
6.61
日本マスタートラスト信託銀行株式会社
(信託口)
5.72
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社
(信託口)
4.49
株式会社フジ・メディア・ホールディングス4.04
みずほ信託銀行株式会社 退職給付信託
みずほ銀行口
3.09
共進会2.36
松尚株式会社2.13
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社
(信託口5)
1.75
キリンビバレッジ株式会社1.53
株式会社みずほ銀行1.36

役員構成

ヤクルト本社の役員(男性18名、女性2名)。

役職名氏名
代表取締役社長 社長執行役員根 岸 孝 成
取締役 専務執行役員
国際事業本部長、 経営サポート本部長
成 田  裕
取締役 専務執行役員 管理本部長若 林  宏
取締役 専務執行役員
研究開発本部長、 中央研究所長
石 川 文 保
取締役 常務執行役員 医薬品事業本部長伊 藤 正 徳
取締役 常務執行役員 生産本部長土 井 明 文
取締役 常務執行役員
食品事業本部長、 化粧品事業本部長
林 田 哲 哉
取締役 常務執行役員
中国ヤクルト㈱董事長・ 国際部担当
平 野  晋
取締役 常務執行役員
広報室・広告部・ 食品品質保証室担当
今 田 正 男
取締役リチャード ホール
取締役安 田 隆 二
取締役福 岡 政 行
取締役前 田 典 人
取締役パスカル イヴ ド
ペトリーニ
取締役戸 部 直 子
常勤監査役山 上 博 資
常勤監査役川 名 秀 幸
監査役谷 川 清十郎
監査役手 塚 仙 夫
監査役町 田 恵 美

株式会社ヤクルト本社(参考文献)

ヤクルト本社の株価(2267)、正社員の年収780万円、決算売上高4060億円。

情報提供、雑談等