ドイツ生まれの地球に優しいバイオ・ハイテク洗剤

ユニチカの株価(3103)、正社員の年収561万円、決算売上高1195億円。

現在のページは約6分で読めます。

ユニチカ株式会社とは

会社名ユニチカ株式会社
UNITIKA LTD.
URLhttps://www.unitika.co.jp/
住所
電話番号
アクセス
(最寄り駅)
〒541-8566
大阪府大阪市中央区久太郎町4-1-3 大阪センタービル
TEL:06-6281-5721

地下鉄 御堂筋線 本町駅 14番出口直結
法人番号8140001051822
株価過去10年間の株価
市場東証一部上場(証券コード:3103)
会計監査人有限責任監査法人トーマツ

ユニチカ株式会社とは、兵庫県尼崎市東本町一丁目50番地に本店を構える、国内大手の繊維メーカー。

事業内容

高分子事業(フィルム、樹脂、不織布の製造販売)、機能材事業(ガラス繊維製品、ガラスビーズの販売、活性炭繊維の製造・販売)、繊維事業(各種繊維「糸・綿等」の製造販売)を主軸に展開。

連結業績

ユニチカの業績です。2016年3月期~2020年3月期の年平均成長率は-5%。

経営成績

2020年3月期2019年3月期
売上高1195億3700万円1290億9800万円
営業利益54億6700万円81億4400万円
純利益-21億5800万円52億3200万円
1株当たり当期純利益
(EPS)
-43.01円85.17円
自己資本利益率(ROE)-5.9%13.9%
総資産経常利益率(ROA)1.6%3.5%
売上高営業利益率4.6%6.3%

財政状態

2020年3月期2019年3月期
総資産1937億2600万円1990億9300万円
純資産389億3300万円413億5200万円
自己資本比率18.3%19.0%
1株当たり純資産額
(BPS)
188.37円229.85円

キャッシュフローの状況

2020年3月期2019年3月期
営業キャッシュフロー97億9700万円89億8500万円
投資キャッシュフロー-101億9200万円-64億4000万円
財務キャッシュフロー-34億8200万円-65億1900万円

配当の状況

2020年3月期2019年3月期
年間配当金0.00円0.00
配当金総額
配当性向
株主資本配当率(DOE)

売上構成

2020年3月期2019年3月期
高分子事業564億1100万円619億6300万円
機能材事業130億9300万円127億3900万円
繊維事業498億9400万円528億6200万円
その他1億3700万円15億3200万円

沿革

ユニチカの歴史の一部です。

年月内容
1889年6月尼崎の有志と大阪財界の出資により有限責任尼崎紡績会社を創立
(資本金50万円)
1890年12月綿糸の製造を開始
1892年2月大阪株式取引所に株式上場
1893年7月商法施行に伴い尼崎紡績㈱と改称
1909年5月綿布の製造を開始
1918年6月摂津紡績㈱を合併し、大日本紡績㈱と改称
1926年3月日本レイヨン㈱を設立し、レーヨン糸の製造を開始
1933年9月羊毛紡績を開始
1949年5月証券取引所再開により上場再開
1950年10月ビニロン繊維の製造を開始
1955年10月日本レイヨン㈱はナイロン繊維の製造を開始
1958年12月日本レイヨン㈱は成型用ナイロン樹脂の製造を開始
1964年2月日本レイヨン㈱はポリエステル繊維の製造を開始
1964年4月大日本紡績㈱はニチボー㈱と改称
1966年2月日本レイヨン㈱は日本エステル㈱を設立し、
ポリエステル繊維の製造を移管
1968年7月日本レイヨン㈱はナイロン2軸延伸フィルムの製造を開始
1969年10月ニチボー㈱、日本レイヨン㈱が合併し、ユニチカ㈱と改称
1969年10月住宅、不動産事業に進出
1970年6月水処理設備、焼却炉など公害防止事業に進出
1971年6月ポリエステル不織布スパンボンドの製造を開始
1977年6月ユニチカ化成㈱、ユニチカレーヨン㈱を設立し、
ビニロン事業、レーヨン事業を分離
1982年9月抗血栓性カテーテルの製造を開始し、医療品事業に進出
1984年4月ユニチカウール㈱を設立し、羊毛事業を分離
1985年6月アモルファス金属繊維、活性炭繊維の製造を開始
1999年3月ユニチカテキスタイル㈱を設立し、綿・羊毛事業を分離
1999年10月ユニチカファイバー㈱を設立し、化合繊事業を分離
2009年10月ユニチカファイバー㈱の産業資材事業を分割により承継
2010年3月保険事業を譲渡
2011年4月水処理設備、焼却炉などを扱う環境プラント事業を譲渡
2015年3月メディカル事業、生活健康事業を譲渡
2015年9月金属繊維事業を譲渡
2016年3月㈱ユニチカエステートの株式を譲渡
2016年4月ユニモア㈱を吸収合併
ユニチカリアルティ㈱を吸収合併

従業員の情報

ユニチカの平均年収、従業員数等。()内は臨時

グループ会社

2020年3月期2019年3月期
従業員3438人
(507人)
3497人
(578人)

ユニチカ

2020年3月期2019年3月期
従業員1358人
(182人)
1174人
(176人)
平均年齢40.1歳41.0歳
平均勤続年数18.1年18.1年
平均年間給与561万9742円569万3560円

関係会社

ユニチカの関係会社の一部です。

2020年3月期
子会社29社
関連会社2社
高分子事業ユニチカ㈱
日本エステル㈱
テラボウ㈱
P.T.EMBLEM ASIA
THAI UNITIKA SPUNBOND CO.,LTD.
UNITIKA AMERICA COPORATION
UNITIKA(HONG KONG)LTD.
尤尼吉可(上海)貿易有限公司
機能材事業ユニチカ㈱
ユニチカグラスファイバー㈱
㈱ユニオン
ユニチカスパークライト㈱
繊維事業ユニチカ㈱
ユニチカテキスタイル㈱
ユニチカトレーディング㈱
大阪染工㈱
P.T.UNITEX
尤尼吉可(北京)貿易有限公司

株式・格付け情報

ユニチカの株式・格付け状況です。

2020年3月期
発行可能株式総数178,600,000株
発行済株式総数57,776,642株
株主数39,493人
最高株価467円
最低株価198円

所有株式数の割合(%)

普通株式

2020年3月期
政府及び地方公共団体
金融機関25.28
金融商品取引業者1.50
その他の法人3.10
外国法人等(個人以外)10.63
外国法人等(個人)0.08
個人その他59.41

長期債格付け

評価
日本格付研究所(JCR)
格付投資情報センター(R&I)
S&P グローバル・レーティング
フィッチ・レーティングス
ムーディーズ

大株主

2020年3月期
持株比率(%)
日本マスタートラスト信託銀行㈱
(信託口)
4.50
㈱三菱UFJ銀行4.08
日本トラスティ・サービス信託銀行㈱
(信託口)
3.80
ユニチカ従業員持株会2.11
日本トラスティ・サービス信託銀行㈱
(信託口5)
2.01
JP MORGAN CHASE BANK 385151
(常任代理人
㈱みずほ銀行決 済営業部)
1.64
大同生命保険㈱1.38
J.P. MORGAN SECURITIES PLC
FOR AND ON BEHALF OF ITS
CLIENTS JPMSP RE CLIENT
ASSETS-SETT ACCT
(常任代理人
シティバンク、エヌ・ エイ東京支店)
1.23
東京海上日動火災保険㈱1.12
日本トラスティ・サービス信託銀行㈱
(信託口4)
1.08

役員構成

ユニチカの役員です(男性10名、女性0名)。

役職名氏名
代表取締役 会長注連 浩行
代表取締役 社長執行役員
監査室担当
上埜 修司
取締役 常務執行役員 高分子事業本部長
グローバル推進管掌
榎田 晃
取締役 常務執行役員 管理本部長鷲見 英二
取締役 (非常勤)古川 実
取締役 (非常勤)太田 道彦
監査役 (常勤)森川 光洋
監査役 (常勤)岡 和貴
監査役 (非常勤)福原 哲晃
監査役 (非常勤)丸山 澄高

情報提供、雑談等