ドイツ生まれの地球に優しいバイオ・ハイテク洗剤

東洋製罐グループホールディングスの株価(5901)、正社員の年収737万円、決算売上7908億円。

現在のページは約6分で読めます。

東洋製罐グループホールディングス株式会社とは

会社名東洋製罐グループホールディングス株式会社
Toyo Seikan Group Holdings, Ltd.
URLhttps://www.tskg-hd.com/
住所
電話番号
アクセス
(最寄り駅)
〒141-8627
東京都品川区東五反田二丁目18番1号 大崎フォレストビルディング
TEL:03-4514-2000

JR大崎駅:徒歩6分、JR五反田駅:徒歩8分
東急池上線五反田駅:徒歩8分、都営浅草線五反田駅:徒歩8分
法人番号7010701026096
株価過去10年間の株価
市場東証一部上場(証券コード:5901)
会計監査人双研日栄監査法人

東洋製罐グループホールディングス株式会社とは、東京都品川区東五反田二丁目18番1号に本店を構える、国内大手の金属製品メーカー(持株会社)。

事業内容

包装容器関連事業(金属製品・プラスチック製品・紙製品・ガラス製品・包装容器関連機械設備の製造販売、エアゾール製品・一般充填品の受託製造販売)、鋼板関連事業(鋼板・鋼板の加工品の製造販売)、機能材料関連事業(磁気ディスク用アルミ基板・光学用機能フィルム・顔料・ゲルコート・微量要素肥料等の製造販売)、不動産関連事業、その他(自動車用プレス金型・機械器具・農業用資材製品等の製造販売、石油製品等の販売、損害保険代理業)を主軸に展開。

連結業績

東洋製罐グループホールディングスの業績です。2016年3月期~2020年3月期の年平均成長率は-0.4%。

売上高2019年度
全市場199位
(198位:(株)あらた、200位:(株)三井E&Sホールディングス)

経営成績

2020年3月期2019年3月期
売上高7908億1400万円7931億1900万円
営業利益272億7100万円254億4300万円
純利益-5億2000万円202億6200万円
1株当たり当期純利益
(EPS)
-2.71円103.05 円
自己資本利益率(ROE)-0.1%3.2%
総資産経常利益率(ROA)2.7%2.5%
売上高営業利益率3.4%3.2%

財政状態

2020年3月期2019年3月期
総資産1兆250億9500万円1兆687億8100万円
純資産6245億1300万円6498億1200万円
自己資本比率58.4%58.6 %
1株当たり純資産額
(BPS)
3,184.56円3,239.81円

キャッシュフローの状況

2020年3月期2019年3月期
営業キャッシュフロー786億8900万円552億3000万円
投資キャッシュフロー-582億3500万円-305億3700万円
財務キャッシュフロー-402億8300万円-364億9800万円

配当の状況

2020年3月期2019年3月期
年間配当金14.00円14.00円
配当金総額26億6900万円27億2800万円
配当性向13.6%
株主資本配当率(DOE)0.4%0.4%

売上構成

2020年3月期2019年3月期
包装容器関連事業6585億6700万円6556億7100万円
鋼板関連事業629億2400万円617億6400万円
機能材料関連事業368億1100万円410億7200万円
不動産関連事業80億1900万円77億9800万円
その他244億9000万円268億1200万円

沿革

東洋製罐グループホールディングスの歴史の一部です。

年月内容
1917年6月東洋製罐株式会社(現:東洋製罐グループホールディングス株式会社)創立
1919年3月自動製缶設備による製缶を開始
1934年4月東洋鋼鈑株式会社設立
1935年7月大阪証券取引所に株式を上場
1941年7月製缶業者の大合同勧告に従い7社を合併、
東洋製罐株式会社(現:東洋製罐グループホールディングス株式会社)設立 
1949年5月東京証券取引所に株式を上場
1953年11月東洋エアロゾール工業株式会社(現:東洋エアゾール工業株式会社)設立
1959年9月帝国クラウンコルク株式会社が日本クラウンコルク株式会社(現:日本クロージャー株式会社)に商号変更
1967年7月東洋硝子株式会社が東洋ガラス株式会社に商号変更
1973年4月広島工場を設置
1979年4月久喜工場を設置
1988年5月Bangkok Can Manufacturing Co., Ltd.設立
1993年4月豊橋工場を設置
2000年1月静岡工場を設置
2005年10月トーカンパッケージングシステム株式会社が日本トーカンパッケージ株式会社に商号変更
2009年10月滋賀工場を設置
2013年4月持株会社体制へ移行し、商号を東洋製罐グループホールディングス株式会社へ変更 
2017年6月創立100周年
2017年10月メビウスパッケージング株式会社設立
2020年4月東罐マテリアル・テクノロジー株式会社がTOMATEC株式会社に商号変更

従業員の情報

()内は臨時

グループ会社

2020年3月期2019年3月期
従業員19307人
(3174人)
18938人
(3244人)

東洋製罐グループホールディングス

2020年3月期2019年3月期
従業員447人
(15人)
399 人
(17人)
平均年齢41.8歳41.4歳
平均勤続年数16.3年15.5年
平均年間給与737万9円746万8507円

関係会社

東洋製罐グループホールディングスの関係会社の一部です。

2020年3月期
子会社87社
関連会社12社
包装容器関連事業東洋製罐㈱
Bangkok Can Manufacturing Co., Ltd.
日本クロージャー㈱
Crown Seal Public Co., Ltd.
東罐興業㈱
メビウスパッケージング㈱
日本トーカンパッケージ㈱
東洋ガラス㈱
東洋エアゾール工業㈱
Stolle Machinery Company, LLC
東洋製罐グループエンジニアリング㈱
鋼板関連事業東洋鋼鈑㈱
機能材料関連事業東洋鋼鈑㈱
東罐マテリアル・テクノロジー㈱
不動産関連事業東罐共栄㈱
その他PT FUJI TECHNICA INDONESIA

株式・格付け情報

東洋製罐グループホールディングスの株式・格付け状況です。

2020年3月期
発行可能株式総数450,000,000株
発行済株式総数202,862,162株
株主数4,933人
最高株価2,348円
最低株価979円

所有株式数の割合(%)

2020年3月期
政府及び地方公共団体
金融機関38.96
金融商品取引業者1.35
その他の法人23.20
外国法人等(個人以外)21.72
外国法人等(個人)0.00
個人その他14.78

長期債格付け

評価
日本格付研究所(JCR)
格付投資情報センター(R&I)
S&P グローバル・レーティング
フィッチ・レーティングス
ムーディーズ

大株主

2020年3月期
持株比率(%)
日本マスタートラスト信託銀行株式会社
(信託口)
15.47
学校法人東洋食品工業短期大学8.61
公益財団法人東洋食品研究所6.59
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社
(信託口)
5.82
富国生命保険相互会社2.98
株式会社三井住友銀行2.66
株式会社群馬銀行2.24
三井住友信託銀行株式会社2.23
東洋インキSCホールディングス株式会社2.02
公益財団法人阪急文化財団1.56

役員構成

東洋製罐グループホールディングスの役員です(男性14名、女性2名)。

役職名氏名
取締役社長(代表取締役)
グループCSR推進委員長
グループリスク・コンプライアンス委員長
グループ環境委員長
大塚 一男
取締役副社長 東洋鋼鈑株式会社経営担当隅田 博彦
取締役 常務執行役員
経営戦略機能統轄兼 経理・財務および
IR・グループ調達戦略担当
副島 正和
取締役 常務執行役員
CSR・人事・人材開発および
グループリスク・コンプライアンス担当
室橋 和夫
取締役 常務執行役員
秘書・総務・法務・情報
システムおよびグループ情報管理担当
小笠原 宏喜
取締役 常務執行役員
グループ技術開発機能統轄
イノベーション推進室長
中村 琢司
取締役片山 傳生
取締役浅妻 敬
取締役鈴木 博
取締役谷口 真美
取締役小池 利和
常勤監査役上杉 俊隆
常勤監査役後分 雅史
監査役波光 史成
監査役生田 章一
監査役赤松 育子

情報提供、雑談等