ドイツ生まれの地球に優しいバイオ・ハイテク洗剤

東京センチュリーの株価(8439)、正社員の年収847万円、決算売上1.1兆円。

現在のページは約7分で読めます。

東京センチュリー株式会社とは

会社名東京センチュリー株式会社
Tokyo Century Corporation
URLhttps://www.tokyocentury.co.jp/
住所
電話番号
アクセス
(最寄り駅)
〒101-0022
東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフトビル
TEL:03-5209-7055

つくばエクスプレス線秋葉原駅(A2出口:徒歩2分、A3出口:徒歩1分)
JR線秋葉原駅(中央改札口:徒歩2分)
東京メトロ日比谷線秋葉原駅(2番、3番出口:徒歩4分)
法人番号6010401015821
株価過去10年間の株価
市場東証一部上場(証券コード:8439)
会計監査人EY新日本有限責任監査法人

東京センチュリー株式会社とは、東京都千代田区神田練塀町3番地に本店を構える、国内大手のリース会社。

事業内容

国内リース事業(情報通信機器、事務用機器、産業工作機械、輸送用機器等を対象としたリース・ファイナンス(貸付・出資)・附帯サービス)、国内オート事業(法人・個人向けのオートリース、レンタカー、カーシェア事業)、スペシャルティ事業(船舶、航空機、不動産等のプロダクツを対象とした、国内・海外におけるリース・ファイナンス(貸付・出資)・附帯サービス)、国際事業を主軸に展開。

連結業績

東京センチュリーの業績です。2016年3月期~2020年3月期の年平均成長率は5.5%。

売上高2019年度
全市場138位
(137位:SGホールディングス(株)、139位:東急(株))

経営成績

2020年3月期2019年3月期
売上高1兆1665億9900万円1兆676億1200万円
営業利益883億4600万円777億2100万円
純利益563億300万円522億7100万円
1株当たり当期純利益
(EPS)
524.96円494.93円
自己資本利益率(ROE)11.5%12.7%
総資産経常利益率(ROA)1.9%2.2%
売上高営業利益率7.6%7.3%

財政状態

2020年3月期2019年3月期
総資産5兆6085億5600万円4兆865億1300万円
純資産6601億4500万円5243億7200万円
自己資本比率9.9%10.4%
1株当たり純資産額
(BPS)
4,543.43円4,039.68円

キャッシュフローの状況

2020年3月期2019年3月期
営業キャッシュフロー-506億6400万円-591億5400万円
投資キャッシュフロー-3151億7700万円-1239億4700万円
財務キャッシュフロー5230億6200万円1890億3500万円

配当の状況

2020年3月期2019年3月期
年間配当金136.00円124.00円
配当金総額154億9800万円130億9600万円
配当性向25.9%25.1%
株主資本配当率(DOE)3.2%3.2%

売上構成

2020年3月期2019年3月期
国内リース5035億9200万円5150億5200万円
国内オート3507億7300万円3290億8800万円
スペシャルティ2185億4200万円1384億7400万円
国際933億5300万円843億300万円
その他3億3700万円6億9200万円

沿革

東京センチュリーの歴史の一部です。

年月内容
1969年7月伊藤忠商事株式会社・株式会社第一銀行(現:株式会社みずほ銀行)・日本生命保険相互会社・朝日生命保険相互会社の4社の共同出資により、センチュリー・リーシング・システム株式会社を設立(資本金500百万円)
1985年4月自動車リース部門を分離し、伊藤忠商事株式会社、伊藤忠燃料株式会社(現、伊藤忠エネクス株式会社)、大成火災海上保険株式会社(現:損害保険ジャパン株式会社)とセンチュリー・オート・リース株式会社(現:日本カーソリューションズ株式会社)を設立
2003年9月東京証券取引所市場第二部に株式を上場
2004年9月東京証券取引所市場第一部銘柄に指定
2005年10月センチュリー・オート・リース株式会社がエヌ・ティ・ティ・オートリース株式会社と対等合併し、商号を日本カーソリューションズ株式会社に変更
2006年10月伊藤忠(中国)集団有限公司との共同出資により中国上海市に盛世利(中国)租賃有限公司(現、東瑞盛世利融資租賃有限公司)を設立
2009年4月東京リース株式会社と合併し、商号を東京センチュリーリース株式会社に変更
2010年7月株式会社IHIファイナンスサポートの株式66.5%を取得
2013年6月ニッポンレンタカーサービス株式会社の株式を追加取得し、連結子会社化
2014年12月フィリピン大手銀行のBank of the Philippine Islandsのリース子会社であるBPI Leasing Corporation(現:BPI Century Tokyo Lease & Finance Corporation)へ出資し、持分法適用関連会社化
2016年10月商号を東京センチュリー株式会社に変更
2017年12月米国の大手航空機リース会社、Aviation Capital Group LLCの持分20%を取得し、持分法適用関連会社化
2019年7月伊藤忠建機株式会社の株式50%を取得し、持分法適用関連会社化
社名を伊藤忠TC建機株式会社へ変更。
2020年2月日本電信電話株式会社と資本業務提携契約を締結

従業員の情報

東京センチュリーの平均年収、従業員数等。

()内は臨時

グループ会社

2020年3月期2019年3月期
従業員7365人
(5339人)
7016人
(4556人)

東京センチュリー

2020年3月期2019年3月期
従業員927人
(58人)
989人
(62人)
平均年齢43.0歳42.6歳
平均勤続年数16.9年16.8年
平均年間給与847万3000円836万3000円

関係会社

東京センチュリーの関係会社の一部です。

2020年3月期
子会社406社
関連会社39社
国内リース事業富士通リース株式会社
株式会社IHIファイナンスサポート
株式会社オリコビジネスリース
株式会社アイテックリース
エス・ディー・エル株式会社
株式会社TRY
株式会社アマダリース
伊藤忠TC建機株式会社
ビープラッツ株式会社
国内オート事業日本カーソリューションズ株式会社
ニッポンレンタカーサービス株式会社
株式会社オリコオートリース
スペシャルティ事業神鋼不動産株式会社
TCプロパティーソリューションズ株式会社
京セラTCLソーラー合同会社
TCLA合同会社
周南パワー株式会社
国際事業東瑞盛世利融資租賃有限公司
東瑞盛世利(上海)商業保理有限公司
瑞盛宝融資租賃(上海)有限公司
瑞盛宝国際貿易(上海)有限公司
Tokyo Century Leasing (Singapore) Pte. Ltd.
Tokyo Century Capital (Malaysia) Sdn. Bhd.
PT. Century Tokyo Leasing Indonesia
PT. TCT Indonesia
TISCO Tokyo LeasingCo., Ltd.

株式・格付け情報

東京センチュリーの株式・格付け状況です。

2020年3月期
発行可能株式総数400,000,000株
発行済株式総数123,028,320株
株主数10,784人
最高株価6,020円
最低株価2,870円

所有株式数の割合(%)

2020年3月期
政府及び地方公共団体
金融機関21.58
金融商品取引業者0.65
その他の法人63.17
外国法人等(個人以外)9.60
外国法人等(個人)0.01
個人その他4.99

長期債格付け

評価
日本格付研究所(JCR)AA-
格付投資情報センター(R&I)A
S&P グローバル・レーティングBBB
フィッチ・レーティングス
ムーディーズ

大株主

2020年3月期
持株比率(%)
伊藤忠商事株式会社25.82
日本土地建物株式会社12.87
日本電信電話株式会社10.08
ケイ・エス・オー株式会社8.44
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社
(信託口)
4.92
株式会社みずほ銀行3.84
日本マスタートラスト信託銀行株式会社
(信託口)
2.23
清和綜合建物株式会社1.87
日本生命保険相互会社1.83
みずほ信託銀行株式会社 退職給付信託 
オリエントコーポレーション口
 再信託受託者
 資産管理サービス信託銀行株式会社
1.56

役員構成

東京センチュリーの役員です(男性18名、女性0名)。

役職名氏名
代表取締役 会長浅 田 俊 一
代表取締役 社長野 上   誠
代表取締役 執行役員副社長
国内リース事業分野担当
雪 矢 正 隆
取締役清 水 啓 典
取締役吉 田 政 雄
取締役檜 垣 幸 人
取締役中 村 明 雄
取締役浅 野 敏 雄
取締役 執行役員副社長 社長補佐岡 田 明 彦
取締役 専務執行役員 経営企画部門長馬 場 高 一
取締役 常務執行役員 事務部門長玉 野   治
取締役 常務執行役員 監査部担当水 野 誠 一
取締役 執行役員
審査部門長兼チーフ・コンプライアンス・
オフィサー(CCO)兼
リスク管理部門長兼法務部門長
中 川   耕
取締役丹 波 俊 人
常勤監査役岡 田   太
常勤監査役池 田 裕 一 郎
常勤監査役天 本 勝 也
監査役藤 枝 昌 雄

情報提供、雑談等