ドイツ生まれの地球に優しいバイオ・ハイテク洗剤

東宝の株価(9602)、正社員の年収873万円、決算売上高2627億円。

現在のページは約6分で読めます。

東宝株式会社とは

会社名東宝株式会社
TOHO CO., LTD.
URLhttps://www.toho.co.jp/
住所
電話番号
アクセス
(最寄り駅)
〒100-8415
東京都千代田区有楽町1−2−2 東宝日比谷ビル
TEL:03(3591)1221

日比谷駅:徒歩約5分
銀座駅:徒歩約6分
有楽町駅:徒歩約7分
法人番号3010001008708
株価過去10年間の株価
市場東証一部上場(証券コード:9602)
会計監査人有限責任監査法人トーマツ

東宝株式会社とは、東京都千代田区有楽町一丁目2番2号に本店を構える、映画・演劇の製作配給・興行・不動産業を行う日本企業。

事業内容

映画事業(劇場用映画の製作・配給、映画興行、映像ソフト等の製作販売)、演劇事業、不動産事業(不動産の賃貸等、道路の維持管理・清掃・補修、不動産の保守・管理)、その他事業(物販・飲食業、娯楽施設等の経営、会計業務のコンサルティング及び指導等)を主軸に展開。

連結業績

東宝の業績です。2016年2月期~2020年2月期の年平均成長率は3.4%。

経営成績

2020年2月期2019年2月期
売上高2627億6600万円2462億7400万円
営業利益528億5700万円449億8200万円
純利益366億900万円301億9700万円
1株当たり当期純利益
(EPS)
203.77円167.92円
自己資本利益率(ROE)10.0%8.7%
総資産経常利益率(ROA)11.6%10.3%
売上高営業利益率20.1%18.3%

財政状態

2020年2月期2019年2月期
総資産4902億8300万円4596億4600万円
純資産3882億1200万円3659億300万円
自己資本比率76.7%77.2%
1株当たり純資産額
(BPS)
2,091.98円1,974.85円

キャッシュフローの状況

2020年2月期2019年2月期
営業キャッシュフロー558億9200万円376億300万円
投資キャッシュフロー-73億5300万円-113億4900万円
財務キャッシュフロー-84億700万円-103億1900万円

配当の状況

2020年2月期2019年2月期
年間配当金55.00円45.00円
配当金総額98億9900万円81億200万円
配当性向27.0%26.8%
株主資本配当率(DOE)2.7%2.3%

売上構成

2020年2月期2019年2月期
映画事業1729億6100万円1592億2900万円
演劇事業175億4700万円170億500万円
不動産事業677億1300万円655億600万円
その他45億4300万円45億3200万円

沿革

東宝の歴史の一部です。

年月内容
1932年8月㈱東京宝塚劇場として設立
1934年1月東京宝塚劇場、同年2月に日比谷映画劇場、1935年6月に有楽座を相次いで開場
1936年1月日本映画劇場㈱を合併
1937年3月㈱東横映画劇場を合併
1937年8月東宝映画㈱設立
1938年3月帝国劇場㈱を合併
1943年12月東宝映画㈱を合併し社名を東宝㈱に改称
1945年3月㈱梅田映画劇場及び㈱南街映画劇場を合併
1946年2月スバル興業㈱設立
1946年9月スバル興業㈱が、丸の内名画座、丸の内オリオン座及び丸の内スバル座を開場
1947年9月太千電気工業㈱(のち東宝不動産㈱)設立
1948年6月三和興行㈱を設立
1949年5月東京、大阪、名古屋証券取引所に上場
1950年7月㈱帝国劇場を設立
1957年4月東宝本社ビル(千代田劇場、みゆき座、芸術座及び本社事務所)完成
1961年10月東京、大阪、名古屋証券取引所各市場第1部に指定
1964年6月㈱東京ハイウェイを設立
1966年4月スバル興業㈱が、有楽町スバル座を開場
1969年10月新宿東宝会館(新宿プラザ劇場等)完成
1973年7月京極東宝会館(京極東宝劇場等)完成
1980年10月ナビオ阪急ビル(北野劇場等)完成
1987年10月東宝日比谷ビル(シャンテシネ1劇場、シャンテシネ2劇場等)完成
1991年7月渋東シネタワー(渋東シネタワー1劇場等)完成
1992年4月博多STビル完成
1997年3月天神東宝ビル完成
2000年12月東京宝塚ビル完成
2004年11月名古屋東宝ビル完成
2004年12月札幌東宝ビル完成
2005年4月東宝本社を東宝日比谷ビル(千代田区有楽町一丁目2-2)に移転
2006年9月大阪なんばの旧南街会館跡に東宝南街ビル完成
2006年10月映画興行部門を会社分割し、TOHOシネマズ㈱に承継
2011年9月京都東宝公楽ビル竣工
2013年9月広島東宝ビル竣工
2014年3月㈱コマ・スタジアムを合併
2014年8月三和興行㈱を合併
2015年3月新宿東宝ビル竣工
2015年11月札幌東宝公楽ビル竣工
2016年5月監査役会設置会社から監査等委員会設置会社へ移行
2017年3月東宝不動産㈱を合併

従業員の情報

東宝の平均年収、従業員数等。()内は臨時

グループ会社

2020年2月期2019年2月期
従業員3257人
(3349人)
3179人
(3363人)

東宝

2020年2月期2019年2月期
従業員369人
(35人)
389人
(39人)
平均年齢42.1歳39.5歳
平均勤続年数16.6年15.0年
平均年間給与873万8064円883万2060円

関係会社

東宝の関係会社の一部です。

2020年2月期
子会社46社
関連会社12社
映画事業東宝㈱
㈱東宝映画
東宝東和㈱
㈱東京現像所
TOHOシネマズ㈱
㈱東宝映像美術
東宝舞台㈱
演劇事業東宝㈱
㈱東宝エージェンシー
東宝芸能㈱
不動産事業東宝㈱
スバル興業㈱
東宝ファシリティーズ㈱
東宝ビル管理㈱
その他事業㈱東宝エンタープライズ
東宝共榮企業㈱
TOHOリテール㈱
㈱東宝ビジネスサポート

株式・格付け情報

東宝の株式・格付け状況です。

2020年2月期
発行可能株式総数400,000,000株
発行済株式総数186,490,633株
株主数23,522人
最高株価4,915円
最低株価3,295円

所有株式数の割合(%)

2020年2月期
政府及び地方公共団体
金融機関19.44
金融商品取引業者1.80
その他の法人43.09
外国法人等(個人以外)13.88
外国法人等(個人)0.00
個人その他21.79

長期債格付け

評価
日本格付研究所(JCR)
格付投資情報センター(R&I)AA-
S&P グローバル・レーティング
フィッチ・レーティングス
ムーディーズ

大株主

2020年2月期
持株比率(%)
阪急阪神ホールディングス㈱12.67
阪急阪神不動産㈱8.41
エイチ・ツー・オーリテイリング㈱7.59
日本マスタートラスト信託銀行㈱
(信託口)
5.60
日本トラスティ・サービス信託銀行㈱
(信託口)
3.54
㈱フジ・メディア・ホールディングス2.74
㈱TBSテレビ2.51
㈱竹中工務店2.10
㈱丸井グループ1.43
日本トラスティ・サービス信託銀行㈱
(信託口5)
1.30

役員構成

東宝の役員です(男性16名、女性0名)。

役職名氏名
代表取締役 取締役社長
映像本部長 内部監査室 直轄
島 谷 能 成
取締役副社長 管理本部長 経営企画、
総務各担当 兼不動産経営 管掌
太 古 伸 幸
常務取締役 映像本部
映画営業、同宣伝 各担当
市 川   南
常務取締役 不動産経営担当瀬 田 一 彦
常務取締役 映像本部 映画調整、
同映画企画、同国際 各担当
松 岡 宏 泰
常務取締役 演劇担当池 田 篤 郎
常務取締役 映像本部 映像事業、
同音楽事業 同番組販売 各担当
大 田 圭 二
取締役角   和 夫
取締役 映像本部 映画興行担当池 田 隆 之
取締役 管理本部 法務、
同情報システム 各担当
枇 榔 浩 史
取締役 管理本部 人事、
同経理財務 各担当兼 特定取締役
加 藤 陽 則
取締役 不動産経営部長和 田 薫一郎
取締役 管理本部 経営企画部長本 多 太 郎
取締役 監査等委員(常勤) 特定監査等委員沖 本 友 保
取締役 監査等委員小 林   節
取締役 監査等委員安 藤 知 史

情報提供、雑談等