ドイツ生まれの地球に優しいバイオ・ハイテク洗剤

日本製鋼所の株価(5631)、正社員の年収634万円、決算売上高2175億円。

現在のページは約7分で読めます。

株式会社 日本製鋼所とは

会社名株式会社 日本製鋼所
THE JAPAN STEEL WORKS, LTD.
URLhttps://www.jsw.co.jp/
住所
電話番号
アクセス
(最寄り駅)
〒141-0032
東京都品川区大崎1-11-1 ゲートシティ大崎 ウェストタワー
TEL:03-5745-2001

大崎駅:徒歩8分
大崎広小路駅:徒歩15分
五反田駅: 徒歩17分
法人番号5010701019531
株価過去10年間の株価
市場東証一部上場(証券コード:5631)
会計監査人EY新日本有限責任監査法人

株式会社 日本製鋼所とは、東京都品川区大崎一丁目11番1号に本店を構える、国内大手の機械メーカー。

事業内容

産業機械事業(樹脂製造・加工機械、成形機、FPD装置、その他)、素形材・エネルギー事業(鋳鍛鋼製品、クラッド鋼板・鋼管)、その他事業を主軸に展開。

連結業績

日本製鋼所の業績です。2016年3月期~2020年3月期の年平均成長率は-0.7%。

売上高2019年度
全市場567位
(566位:青山商事(株)、568位:(株)吉野家ホールディングス)

経営成績

2020年3月期2019年3月期
売上高2175億2700万円2201億5300万円
営業利益187億900万円242億9000万円
純利益93億1000万円199億6600万円
1株当たり当期純利益
(EPS)
126.66円271.69円
自己資本利益率(ROE)7.2%16.3%
総資産経常利益率(ROA)6.6%9.3%
売上高営業利益率8.6%11.0%

財政状態

2020年3月期2019年3月期
総資産2971億7300万円3054億7100万円
純資産1324億9200万円1298億2700万円
自己資本比率44.0%42.0%
1株当たり純資産額
(BPS)
1,778.94円1,746.91円

キャッシュフローの状況

2020年3月期2019年3月期
営業キャッシュフロー189億5900万円10億9200万円
投資キャッシュフロー-131億7200万円-13億3400万円
財務キャッシュフロー-61億6400万円-37億5800万円

配当の状況

2020年3月期2019年3月期
年間配当金45.00円55.00円
配当金総額33億800万円40億4200万円
配当性向35.5%20.2%
株主資本配当率(DOE)2.6%3.3%

売上構成

2020年3月期2019年3月期
産業機械事業1714億1600万円1736億4800万円
素形材・ エネルギー事業414億1800万円412億5100万円
その他事業46億9100万円52億5200万円

沿革

日本製鋼所の歴史の一部です。

年月内容
1907年11月北海道炭礦汽船㈱と英国アームストロング・ウイットウォース会社(Sir W.G.Armstrong, Whitworth&Co.,Ltd.)、
ビッカース会社(Vickers Sons and Maxim,Ltd.)の3社共同出資により設立
本店及び工場を北海道室蘭におく
1915年12月本店を東京市に移す
1918年7月大阪市に支店をおく(現関西支店)
1919年12月北海道製鉄㈱(室蘭市輪西町所在)を合併して、製鉄及び採鉱事業を兼営。
1931年12月製鉄及び採鉱事業を分離して輪西製鉄㈱を設立
1935年11月横浜工場を神奈川県金沢町に起工
1945年12月
から
1946年8月
各製作所ごとに逐次民需品生産転換許可をうけ、民需品の生産を開始
1950年12月商号を㈱旧日本製鋼所と変更の上解散し、新たに㈱日本製鋼所を設立、
旧会社から室蘭・広島・横浜・武蔵の4製作所と赤羽作業所及び本店その他の営業所を継承して新発足
1951年6月東京及び大阪証券取引所に株式上場
1951年9月名古屋及び札幌証券取引所に株式上場
1952年7月福岡証券取引所に株式上場
1960年8月本社を東京都千代田区に移転
1978年8月米国にJapan Steel Works America,Inc.設立
1979年11月広島製作所がデミング賞委員会よりデミング賞事業所表彰を受ける
1983年11月デミング賞委員会よりデミング賞実施賞を受ける
1987年7月情報システム事業、地域開発事業へ進出
1994年12月広島製作所(樹脂加工・製造機械、射出成形機、コンプレッサー)ISO9001取得
2005年6月アーム興産㈱が㈱府中アーバンマネジメントを吸収合併
2006年11月三菱重工業㈱より押出成形機事業を譲り受け
2007年8月本社を東京都品川区に移転
2013年10月アーム興産㈱を吸収合併
2015年4月㈱日立プラントメカニクスより同時二軸延伸機事業を譲り受け
2017年10月ファインクリスタルいわき㈱がNELクリスタル㈱より結晶事業を譲り受け
2020年4月㈱名機製作所を吸収合併し、名機製作所(愛知県大府市)を設置
2020年4月圧縮機事業をブルックハルトジャパン㈱に譲渡

従業員の情報

日本製鋼所の平均年収、従業員数等。()内は臨時

グループ会社

2020年3月期2019年3月期
従業員5334人
(645人)
5174人
(776人)

日本製鋼所

2020年3月期2019年3月期
従業員2342人2222人
平均年齢39.1歳39.4歳
平均勤続年数14.4年15.6年
平均年間給与634万4000円614万9000円

関係会社

日本製鋼所の関係会社の一部です。

2020年3月期
子会社50社
関連会社5社
樹脂製造・加工機械日鋼設計㈱
日鋼テクノ㈱
日鋼工機㈱
日鋼YPK商事㈱
Japan Steel Works America,Inc.
SM PLATEK CO.,LTD.
㈱ジーエムエンジニアリング
ニチユマシナリー㈱
成形機㈱名機製作所
日鋼設計㈱
日鋼テクノ㈱
日鋼工機㈱
JSW Machinery(Ningbo)Co.,Ltd.
日鋼YPK商事㈱
Japan Steel Works America,Inc.
THE JAPAN STEEL WORKS (SINGAPORE) PTE. LTD.
JSW Plastics Machinery(H.K.) Co.,Ltd.
The Japan Steel Works(Thailand)Co.,Ltd.
JSW Plastics Machinery(M) SDN.BHD.
JSW Plastics Machinery (Shenzhen) Co.,Ltd.
JSW Machinery Trading(Shanghai) Co.,Ltd.
㈱ニップラ
㈱タハラ
FPD装置日鋼工機㈱
JSW ITサービス㈱
その他日鋼テクノ㈱
㈱サン・テクト
㈱ジャスト
日鋼YPK商事㈱
Japan Steel Works America,Inc.
日鋼特機㈱
エムジープレシジョン㈱
鋳鍛鋼製品
クラッド鋼板・鋼管
㈱日鋼機械センター
日鋼MEC㈱
日鋼検査サービス㈱
日鋼MEC㈱
日鋼運輸㈱
日鋼トラック㈱
日鋼室蘭サービス㈱
室蘭環境プラントサービス㈱
その他事業ニッコー厚産㈱
ファインクリスタル㈱
JSWアフティ㈱
室蘭銅合金㈱

株式・格付け情報

日本製鋼所の株式・格付け状況です。

2020年3月期
発行可能株式総数200,000,000株
発行済株式総数74,332,356株
株主数19,118人
最高株価2,402円
最低株価906円

所有株式数の割合(%)

2020年3月期
政府及び地方公共団体
金融機関43.71
金融商品取引業者1.54
その他の法人13.54
外国法人等(個人以外)25.60
外国法人等(個人)0.02
個人その他15.60

長期債格付け

評価
日本格付研究所(JCR)
格付投資情報センター(R&I)A
S&P グローバル・レーティング
フィッチ・レーティングス
ムーディーズ

大株主

2020年3月期
持株比率(%)
日本マスタートラスト信託銀行株式会社
(信託口)
11.59
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社
(信託口)
8.40
大樹生命保険株式会社
(常任代理人 
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社)
3.85
株式会社三井住友銀行2.99
三井住友信託銀行株式会社
(常任代理人 
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社)
2.22
三井住友海上火災保険株式会社2.13
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社
(信託口5)
1.66
ジェーピー モルガン チェース
 バンク 385151
(常任代理人 
株式会社みずほ銀行決済営業部)
1.55
SSBTC CLIENT OMNIBUS
ACCOUNT
(常任代理人 
香港上海銀行東京支店 カストディ業務部)
1.38
三菱重工業株式会社1.37

役員構成

日本製鋼所の役員です(男性13名、女性0名)。

役職名氏名
代表取締役 社長宮内 直孝
代表取締役 副社長 安全保障輸出管理管掌、
樹脂機械事業部・成形機事 業部・
産業機械事業部管掌、 名機製作所担当
松尾 敏夫
取締役 常務執行役員
技術・品質担当、 新事業推進本部長
柴田 尚
取締役 常務執行役員 CISO、
CSR・リスク管理担当、
安全保障輸出管理担当、
安全衛生管理・環境管理担当、
情報システム室・
人事教育部・総務部担当、
秘書室長
出口 淳一郎
取締役 常務執行役員岩本 隆志
取締役 執行役員 CFO、
経理部担当、 経営企画室長、事業開発室長
菊地 宏樹
取締役出川 定男
取締役中西 義之
取締役三井 久夫
監査役 (常勤)渡邊 健二
監査役 (常勤)西山 透
監査役谷澤 文彦
監査役三澤 浩司

情報提供、雑談等