ドイツ生まれの地球に優しいバイオ・ハイテク洗剤

サンドラッグの株価(9989)、正社員の年収535万円、決算売上高6177億円。

現在のページは約6分で読めます。

株式会社 サンドラッグとは

会社名株式会社 サンドラッグ
SUNDRUG CO.,LTD.
URLhttps://www.sundrug.co.jp/
住所
電話番号
アクセス
(最寄り駅)
〒183-0005
東京都府中市若松町1丁目38番地の1
TEL:042-369-6211

京王線「東府中駅」北口下車徒歩7分
法人番号1012401000634
株価過去10年間の株価
市場東証一部上場(証券コード:9989)
会計監査人EY新日本有限責任監査法人

株式会社 サンドラッグとは、東京都府中市若松町一丁目38番地の1に本店を構える、国内大手のドラッグストアチェーンを展開する企業。

事業内容

ドラッグストア事業(医薬品、化粧品、日用雑貨を販売目的)、ディスカウントストア事業(食料品、家庭雑貨等を販売目的)を主軸に展開。

連結業績

サンドラッグの業績です。2016年3月期~2020年3月期の年平均成長率は5.2%。

経営成績

2020年3月期2019年3月期
売上高6177億6900万円5880億6900万円
営業利益366億400万円352億3300万円
純利益236億9200万円239億3300万円
1株当たり当期純利益
(EPS)
202.67円204.76円
自己資本利益率(ROE)13.2%14.7%
総資産経常利益率(ROA)13.6%14.1%
売上高営業利益率5.9%6.0%

財政状態

2020年3月期2019年3月期
総資産2842億7600万円2621億9500万円
純資産1868億2200万円1710億5500万円
自己資本比率65.7%65.2%
1株当たり純資産額
(BPS)
1,597.57円1,462.72円

キャッシュフローの状況

2020年3月期2019年3月期
営業キャッシュフロー322億7400万円310億9100万円
投資キャッシュフロー-139億5000万円-136億2200万円
財務キャッシュフロー-78億6300万円-77億1300万円

配当の状況

2020年3月期2019年3月期
年間配当金68.00円66.00円
配当金総額79億4900万円77億1400万円
配当性向33.6%32.2%
株主資本配当率(DOE)4.4%4.7%

売上構成

2020年3月期2019年3月期
ドラッグストア事業3877億7200万円3744億6900万円
ディスカウントストア事業2299億9600万円2135億9900万円

沿革

サンドラッグの歴史の一部です。

年月内容
1957年12月故名誉会長 多田幸正が東京都世田谷区に創業
1965年4月㈲サンドラッグ設立 チェーン展開開始
1980年7月㈲サンドラッグを株式会社に改組し、㈱サンドラッグを設立
1980年12月東京都八王子市に郊外型ドラッグストアを開店
1985年2月売上・受発注情報のオンライン化を開始
1986年12月東京都国立市にピッキングシステムの物流センターを開設
1987年3月東京都府中市に本社を移転
1991年11月全店舗にPOSレジを導入
1994年8月日本証券業協会に株式を店頭登録、
資本金26億8百万円とし資本の充実を図る。
1996年2月千葉県エリアに展開の㈱タイセーホームエイド
(現㈱サンドラッグファーマシーズ)を子会社化
1996年9月スーパーマーケットの㈱クイーンズ伊勢丹とフランチャイズ契約を締結
1997年3月公募増資により資本金39億31百万円とし資本の充実を図る。
1997年8月証券取引所における株式売買単位を、1,000株から100株に変更
1997年9月東京証券取引所市場第二部に株式を上場
1997年12月千葉県柏市に物流センターを開設
1998年4月スーパーマーケットの㈱いちやまマートとフランチャイズ契約を締結
1998年4月東京都府中市若松町一丁目38番地の1に本社を移転
1999年9月 北海道に展開している㈱サンドラッグプラスとフランチャイズ契約を締結
2002年9月東京証券取引所市場第一部に指定替え
2003年4月新潟県に展開している㈱星光堂薬局とフランチャイズ契約を締結
2003年4月大分県に展開している㈱セイユー堂とフランチャイズ契約を締結
2004年4月愛知県に展開している
㈱清水ドラック(㈱サンドラッグ東海)とフランチャイズ契約を締結
2008年3月愛媛県、香川県に展開している㈱大屋とフランチャイズ契約を締結
2011年2月㈱サンドラッグ・ドリームワークスを設立
2012年2月㈱サンドラッグ・ドリームワークスが特例子会社の認定を受領
2014年9月北海道に展開している㈱サンドラッグプラス(フランチャイジー)を子会社化
2015年3月沖縄県中頭郡西原町の経由センターを糸満市へ移設
2016年6月㈱アークスと㈱サンドラッグとの合弁会社㈱サンドラッグエースを設立
2018年8月千葉県野田市の食品経由センターを埼玉県三郷市へ移設
2020年4月子会社の㈱サンドラッグファーマシーズを吸収合併

従業員の情報

サンドラッグの平均年収、従業員数等。()内は臨時

グループ会社

2020年3月期2019年3月期
従業員5241人
(8885人)
4984人
(8235人)

サンドラッグ

2020年3月期2019年3月期
従業員3112人
(3748人)
2978人
(3767人)
平均年齢33歳11ヶ月33歳9か月
平均勤続年数8年7ヶ月8年4か月
平均年間給与535万4836円534万9611円

関係会社

サンドラッグの関係会社です。

2020年3月期
ドラッグストア事業株式会社サンドラッグファーマシーズ
株式会社星光堂薬局
株式会社サンドラッグプラス
株式会社サンドラッグ・ドリームワークス
株式会社ピュマージ
株式会社サンドラッグエース
ディスカウントストア事業ダイレックス㈱

株式・格付け情報

サンドラッグの株式・格付け状況です。

2020年3月期
発行可能株式総数536,000,000株
発行済株式総数119,331,184株
株主数10,183人
最高株価4,070円
最低株価2,676円

所有株式数の割合(%)

2020年3月期
政府及び地方公共団体
金融機関14.38
金融商品取引業者1.47
その他の法人37.36
外国法人等(個人以外)36.43
外国法人等(個人)0.0
個人その他10.36

長期債格付け

評価
日本格付研究所(JCR)A+
格付投資情報センター(R&I)
S&P グローバル・レーティング
フィッチ・レーティングス
ムーディーズ

大株主

2020年3月期
持株比率(%)
株式会社イリュウ商事37.45
日本マスタートラスト信託銀行株式会社
(信託口)
4.74
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社
(信託口)
3.65
多田 直樹2.66
ビービーエイチ  フォー  フイデリテイ ロー
プライスド  ストック  フアンド
(プリンシパル オール 
セクター サブポートフオリオ)
(常任代理人 
  ㈱三菱UFJ銀行)
2.55
ジェーピー モルガン チェースバンク
 385632
(常任代理人
㈱みずほ銀行決済営業部)
1.92
多田 高志1.88
SSBTC CLIENT OMNIBUS ACCOUNT
(常任代理人
香港上海銀行東京支店 カストディ業務部)
1.51
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社
(信託口5)
1.29
ステート ストリート バンク 
アンド トラスト カンパニー505103
(常任代理人
㈱みずほ銀行決済営業部)
1.14

役員構成

サンドラッグの役員です(男性9名、女性1名)。

役職名氏名
代表取締役 会長才  津  達  郎
代表取締役 社長貞  方  宏  司
取締役 管理本部長多  田  直  樹
取締役多 田 高 志
社外取締役杉 浦 宣 彦
社外取締役松 本 正 人
社外取締役辻 智子
社外常勤監査役山 下 和 稔
社外監査役小 澤 哲 郎
社外監査役篠 原 一 馬

情報提供、雑談等