ドイツ生まれの地球に優しいバイオ・ハイテク洗剤

積水化学工業の株価(4204)、正社員の年収903万円、決算売上高1兆1292億円。

現在のページは約7分で読めます。

積水化学工業株式会社とは

会社名積水化学工業株式会社
SEKISUI CHEMICAL CO., LTD.
URLhttps://www.sekisui.co.jp/
住所
電話番号
アクセス
(最寄り駅)
〒530-8565
大阪市北区西天満2丁目4番4号
TEL:06‐6365‐4105

大江橋駅:徒歩約4分
淀屋橋港駅:徒歩約4分
淀屋橋駅:徒歩約4分
なにわ橋駅:徒歩約5分
法人番号1120001059650
株価過去10年間の株価
市場東証一部上場(証券コード:4204)
会計監査人EY新日本有限責任監査法人

積水化学工業株式会社とは、大阪市北区西天満二丁目4番4号に本店を構える、国内大手の化学メーカー。

事業内容

住宅事業(鉄骨系・木質系ユニット住宅の製造、施工、販売ならびに分譲用土地の販売、リフォーム、不動産等の販売、施工)、環境・ライフライン事業(塩化ビニル管・継手、ポリエチレン管・継手、プラスチックバルブ等の製造、販売、施工)、高機能プラスチックス事業(液晶用微粒子・感光性材料、半導体材料、光学フィルム、接着剤等の製造販売)、メディカル事業(臨床検査薬、臨床検査機器、医薬品原薬・中間体等の製造・販売)、その他事業(フィルム型リチウムイオン電池及び他事業部門に含まれない製品の製造販売・サービス)を主軸に展開。

連結業績

積水化学工業の業績です。2016年3月期~2020年3月期の年平均成長率は0.7%。

経営成績

2020年3月期2019年3月期
売上高1兆1292億5400万円1兆1427億1300万円
営業利益877億6800万円956億8600万円
純利益589億3100万円660億9300万円
1株当たり当期純利益
(EPS)
128.25円141.74円
自己資本利益率(ROE)9.7%11.1%
総資産経常利益率(ROA)8.2%9.2%
売上高営業利益率7.8%8.4%

財政状態

2020年3月期2019年3月期
総資産1兆1023億5200万円1兆237億600万円
純資産6342億7500万円6327億4600万円
自己資本比率55.3%59.3%
1株当たり純資産額
(BPS)
1,333.88円1,307.75円

キャッシュフローの状況

2020年3月期2019年3月期
営業キャッシュフロー926億4700万円852億1300万円
投資キャッシュフロー-1005億6200万円-625億5300万円
財務キャッシュフロー154億5000万円-315億3900万円

配当の状況

2020年3月期2019年3月期
年間配当金46.00円44.00円
配当金総額210億9900万円204億8300万円
配当性向35.9%31.0%
株主資本配当率(DOE)3.5%3.4%

売上構成

2020年3月期2019年3月期
住宅5128億3600万円5066億1400万円
環境・ライフライン2237億700万円2261億1200万円
高機能プラスチックス3152億9400万円3334億1300万円
メディカル725億8700万円707億2100万円
その他48億2800万円58億5100万円

沿革

積水化学工業の歴史の一部です。

年月内容
1947年3月日本窒素肥料㈱(現:チッソ㈱)の一部従業員を以て
プラスチックの総合事業化を計画し、積水産業㈱として発足
1948年1月奈良工場を新設、自動射出成型による日本最初のプラスチック自動射出成型事業を開始
積水化学工業㈱に商号変更
1953年3月大阪証券取引所に上場
1953年9月プラスチック成型品の製造を開始
1954年4月東京証券取引所に上場
1956年6月中央研究所(現:開発研究所)を新設
1960年8月塩化ビニルパイプ、塩化ビニル建材製品の製造を開始
1960年11月ポリビニルブチラール、同中間膜の製造を開始
1962年7月プラスチックテープ及び塩化ビニルテープの製造を開始
1964年1月塩化ビニル樹脂の製造を開始
1971年2月鉄骨系ユニット住宅「ハイム」の販売を開始、住宅事業に進出
1971年10月ユニット住宅の製造を開始
1972年3月ユニット住宅の製造を開始
1977年5月事業本部制を導入
1982年3月木質系ユニット住宅「ツーユーホーム」の販売を開始
1982年4月塩化ビニルパイプ、ユニット住宅外壁パネルの製造を開始
1997年8月小松化成㈱(現:㈱ヴァンテック)を買収し、パイプ事業を強化
2000年3月従来の7事業本部を住宅、環境・ライフライン、高機能プラスチックスの3事業本部に再編し、
新規事業本部を新設
2000年10月首都圏・近畿圏の住宅営業組織を販売会社に再編し、住宅販売体制を変更
2001年3月カンパニー制を導入
2002年4月本社機能を5部2室に集約
2007年1月本社機能を5部1室に再編し、CSR部を新設
2008年4月執行役員制度を導入
2008年10月IT分野向けのフィルム及びテープ製品群の製造を開始
2017年4月積水メディカル㈱とエーディア㈱を統合し、シナジー創造を早期発現
2019年4月本社機能を7部1室2センターに再編し、
ESG経営推進部を新設
電力“買売”サービス「スマートハイムでんき」の顧客向け案内を開始
2019年11月米国のAIM Aerospace Corporation(現:Sekisui Aerospace Corporation)を買収し、
「モビリティ材料領域」における業容拡大を加速

従業員の情報

積水化学工業の平均年収、従業員数等。

グループ会社

2020年3月期2019年3月期
従業員27003人26486人

積水化学工業

2020年3月期2019年3月期
従業員2666人2617人
平均年齢40.3歳42.7歳
平均勤続年数14.3年15.4年
平均年間給与903万8350円911万7809円

関係会社

積水化学工業の関係会社の一部です。

2020年3月期
国内子会社102社
海外子会社88社
関連会社19社
住宅事業セキスイ・グローバル・トレーディング㈱
セキスイハイムサプライ㈱
北海道セキスイハイム工業㈱ 
東北セキスイハイム工業㈱
セキスイハイム工業㈱
北海道セキスイハイム㈱
セキスイハイム東北㈱
東京セキスイハイム㈱
北海道セキスイファミエス㈱
セキスイファミエス東北㈱
環境・ライフライン事業徳山積水工業㈱
千葉積水工業㈱
西日本積水工業㈱
四国積水工業㈱
東日本セキスイ商事㈱
中部セキスイ商事㈱
西日本セキスイ商事㈱
積水アクアシステム㈱
㈱清流メンテナンス
積水ホームテクノ㈱
高機能プラスチックス事業徳山積水工業㈱
奈積精密加工㈱
積水多賀化工㈱
積水武蔵化工㈱
積水マテリアルソリューションズ㈱
Sekisui Alveo A.G.
Sekisui Alveo S.r.L.
積水テクノ成型㈱
積水ナノコートテクノロジー㈱
積水フーラー㈱
メディカル事業積水メディカル㈱
Sekisui XenoTech,LLC.
Sekisui Diagnostics G.m.b.H.
Sekisui Diagnostics,LLC.
積水医療科技(中国)有限公司
Veredus Laboratories Pte.Ltd.
その他事業積水LBテック㈱
㈱プラスチック工学研究所
積水P2ナノテック㈱
㈱セキスイアカウンティングセンター
セキスイ保険サービス㈱
Sekisui Europe B.V.
Sekisui America Corporation
積水化学(中国)有限公司
Sekisui Southeast Asia Co.,Ltd.

株式・格付け情報

積水化学工業の株式・格付け状況です。

2020年3月期
発行可能株式総数1,187,540,000株
発行済株式総数484,507,285株
株主数21,437人
最高株価1,986円
最低株価1,142円

所有株式数の割合(%)

2020年3月期
政府及び地方公共団体
金融機関34.69
金融商品取引業者1.81
その他の法人10.43
外国法人等(個人以外)38.02
外国法人等(個人)0.01
個人その他15.04

長期債格付け

評価
日本格付研究所(JCR)
格付投資情報センター(R&I)AA-
S&P グローバル・レーティング
フィッチ・レーティングス
ムーディーズ

大株主

2020年3月期
持株比率(%)
日本マスタートラスト信託銀行㈱
(信託口)
6.11
日本トラスティ・サービス信託銀行㈱
(信託口)
4.88
旭化成㈱4.59
第一生命保険㈱
(常任代理人 
資産管理サービス信託銀行㈱)
4.29
積水ハウス㈱2.40
THE BANK OF NEW YORK
MELLON 140042
(常任代理人 
㈱みずほ銀行決済営業部)
2.30
積水化学グループ従業員持株会2.05
日本トラスティ・サービス信託銀行㈱
(信託口5)
1.87
日本トラスティ・サービス信託銀行㈱
(信託口7)
1.87
STATE STREET CLIENT
OMNIBUS ACCOUNT OM02
(常任代理人 
香港上海銀行東京支店カストディ業務部)
1.62

役員構成

積水化学工業の役員です(男性13名、女性2名)。

役職名氏名
代表取締役会長髙下 貞二
代表取締役社長 社長執行役員加藤 敬太
取締役 専務執行役員、
環境・ライフラインカンパニープレジデント
平居 義幸
取締役 専務執行役員、
住宅カンパニープレジデント
神吉 利幸
取締役 専務執行役員、ESG経営推進部、
デジタル変革推進部及び新事業開発部担当、
経営戦略部長
上脇 太
取締役 常務執行役員、
法務部担当、人事部長
竹友 博幸
取締役 常務執行役員、
高機能プラスチックスカンパニープレジデント
清水 郁輔
取締役加瀬  豊
大枝 宏之
石倉 洋子
常勤監査役福永 年隆
長沼 守俊
監査役小澤 徹夫
鈴木 和幸
清水 涼子

情報提供、雑談等