ドイツ生まれの地球に優しいバイオ・ハイテク洗剤

大平洋金属の株価(5541)、正社員の年収598万円、決算売上高441億円。

現在のページは約6分で読めます。

大平洋金属株式会社とは

会社名大平洋金属株式会社
PACIFIC METALS CO.,LTD.
URLhttps://www.pacific-metals.co.jp/
住所
電話番号
アクセス
(最寄り駅)
〒100-0004
東京都千代田区大手町1-6-1(大手町ビル)
TEL:03-3201-6681

大手町駅(東京都)徒歩5分
東京駅:徒歩10分
二重橋前駅:徒歩11分
法人番号2010001008717
株価過去10年間の株価
市場東証一部上場(証券コード:5541)
会計監査人有限責任 あずさ監査法人

大平洋金属株式会社とは、東京都千代田区大手町一丁目6番1号に本店を構える、鉄鋼メーカー。

事業内容

ニッケル事業、その他事業を主軸に展開。

連結業績

大平洋金属の業績です。2016年3月期~2020年3月期の年平均成長率は-1.9%。

売上高2019年度
全市場1499位
(1498位:OBARA GROUP(株)、1500位:APAMAN(株)

経営成績

2020年3月期2019年3月期
売上高441億3300万円490億6200万円
営業利益-18億7900万円1億7600万円
純利益6億2500万円36億9300万円
1株当たり当期純利益
(EPS)
32.06円189.37円
自己資本利益率(ROE)1.0%5.8%
総資産経常利益率(ROA)1.4%4.9%
売上高営業利益率-4.3%0.4%

財政状態

2020年3月期2019年3月期
総資産699億6000万円719億3300万円
純資産635億600万円644億3900万円
自己資本比率90.4%89.3%
1株当たり純資産額
(BPS)
3,242.70円3,291.66円

キャッシュフローの状況

2020年3月期2019年3月期
営業キャッシュフロー-47億2000万円3億9900万円
投資キャッシュフロー-3億9400万円30億2600万円
財務キャッシュフロー-10億7200万円-3億9800万円

配当の状況

2020年3月期2019年3月期
年間配当金25.00円55.00円
配当金総額4億8700万円10億7200万円
配当性向78.0%29.0%
株主資本配当率(DOE)0.8%1.7%

沿革

大平洋金属の歴史の一部です。

年月内容
1949年12月日本曹達㈱の鉄鋼部門より分離し、
北陸の四工場を擁して日曹製鋼㈱設立
1952年1月東京証券取引所、大阪証券取引所に上場
1954年3月新発田工場の砂鉄銑設備をフェロニッケル製錬設備に転換
1957年5月八戸工場完成し砂鉄銑の製造開始
1959年5月大平洋ニッケル㈱設立に伴い新発田工場を分離
1965年4月八戸工場の銑鉄生産設備の一部を合金鉄生産設備に転換
1966年7月習志野機械工場完成
1966年11月八戸工場において、フェロニッケルの生産開始
1966年12月八戸工場において、ステンレス鋼の生産開始
1970年1月大平洋ニッケル㈱を吸収合併し、大平洋金属㈱に商号変更
1973年3月フィリピンのリオ・チュバ・ニッケル鉱山㈱に資本参加し、ニッケル鉱山を開発
1979年7月新潟工場完成に伴い新発田工場電磁材部門、
活性炭部門を移設し同工場閉鎖
1983年6月岩瀬工場を分離し、大平洋ランダム㈱に研削材部門を営業譲渡
1984年7月直江津工場、富山工場、習志野機械工場を分離し、
鋳鋼部門、鍛鋼部門、機械部門をそれぞれ大平洋特殊鋳造㈱、大平洋製鋼㈱、大平洋機工㈱に営業譲渡
1997年1月㈱大平洋エネルギーセンター設立
1998年7月ステンレス鋼丸棒・線材部門からの撤退
1999年9月ステンレス鋼及びその他の非ニッケル部門から撤退し、
フェロニッケル専業メーカーとなる。新潟工場閉鎖
2003年8月廃棄物リサイクル事業の「焼却灰・ホタテ貝殻リサイクル施設」完成
2006年6月廃棄物リサイクル事業の「溶融飛灰リサイクル施設」完成
2014年2月廃棄物リサイクル事業の「溶融飛灰リサイクル事業」撤退
2020年1月㈱大平洋エネルギーセンター清算

従業員の情報

大平洋金属の平均年収、従業員数等。

グループ会社

2020年3月期2019年3月期
従業員459人456人

大平洋金属

2020年3月期2019年3月期
従業員417人411人
平均年齢39.7歳39.3歳
平均勤続年数16.5年16.4年
平均年間給与598万8000円615万2000円

関係会社

大平洋金属の関係会社の一部です。

2020年3月期
子会社2社
関連会社8社
ニッケル事業太平洋興産㈱
リオ・チュバ・ニッケル鉱山㈱
タガニート鉱山㈱
日鉄ステンレス㈱
その他㈱大平洋ガスセンター
㈱パシフィックソーワ

株式・格付け情報

大平洋金属の株式・格付け状況です。

2020年3月期
発行可能株式総数50,000,000株
発行済株式総数19,577,071株
株主数10,383人
最高株価2,807円
最低株価1,292円

所有株式数の割合(%)

2020年3月期
政府及び地方公共団体0.00
金融機関30.51
金融商品取引業者6.87
その他の法人21.59
外国法人等(個人以外)17.20
外国法人等(個人)0.01
個人その他23.82

長期債格付け

評価
日本格付研究所(JCR)
格付投資情報センター(R&I)
S&P グローバル・レーティング
フィッチ・レーティングス
ムーディーズ

大株主

2020年3月期
持株比率(%)
日本トラスティ・サービス
信託銀行株式会社
(信託口9)
13.23
日本マスタートラスト信託銀行株式会社
(信託口)
11.72
日鉄ステンレス株式会社10.51
三菱商事株式会社8.18
BBH FOR FIDELITY PURITAN
TR: FIDELITY SR INTRINSIC
OPPORTUNITIES FUND
(常任代理人
株式会社三菱UFJ銀行)
3.34
資産管理サービス信託銀行株式会社
(証券投資信託口)
3.30
立花証券株式会社3.21
STATE STREET BANK WEST CLIENT
– TREATY 505234
(常任代理人
株式会社みずほ銀行決済営業部)
2.99
JP MORGAN CHASE BANK 385151
(常任代理人
株式会社みずほ銀行決済営業部)
1.75
J.P. MORGAN SECURITIES
PLC FOR AND
ON BEHALF OF ITS CLIENTS JPMSP
RE CLIENT ASSETS-SEGR ACCT
(常任代理人シティバンク、
エヌ・エイ東京支店
セキュリティーズ業務部)
1.54

役員構成

大平洋金属の役員です(男性13名、女性0名)。

役職名氏名
代表取締役取締役社長青 山 正 幸
取締役 専務執行役員
社長補佐、内部統制・
総務担当、人事部長
藤 山   環
取締役 常務執行役員
経営企画・安全衛生管理・
品質・環境管理担当
猪 股 吉 晴
取締役 上席執行役員
調達担当、営業部長
原   賢 一
取締役 上席執行役員
IR担当、経理部長
松 山 輝 信
取締役 上席執行役員
資源・技術開発プロジェクト部長
一 柳 広 明
取締役 上席執行役員
製造・工務担当、
業務プロセス改革推進部長
岩 舘 一 夫
取締役松 本 伸 也
取締役今 井   光
常任監査役 (常勤)達 中 輝 一
監査役安 田   健
監査役緒 形 秀 樹
監査役池 田 修 三

情報提供、雑談等