ドイツ生まれの地球に優しいバイオ・ハイテク洗剤

ノジマの株価(7419)、正社員の年収444万円、決算売上高5239億円。

現在のページは約7分で読めます。

株式会社ノジマとは

会社名株式会社ノジマ
Nojima Corporation
URLhttp://www.nojima.co.jp/
住所
電話番号
アクセス
(最寄り駅)
〒220-0005
神奈川県横浜市西区南幸1丁目1番1号 JR横浜タワー 26階
TEL 045-228-3546

相模原駅(JR在来線)徒歩約18分
上溝駅(JR在来線)徒歩約22分
南橋本駅(JR在来線)徒歩約24分
法人番号4021001013588
株価過去10年間の株価
市場東証一部上場(証券コード:7419)
会計監査人有限責任監査法人トーマツ

株式会社ノジマとは、神奈川県相模原市中央区横山一丁目1番1号に本店を構える、国内大手の家電量販店企業。

事業内容

デジタル家電専門店運営事業(デジタルAV関連機器、IT・情報関連機器、家庭用電化製品、情報サービス、通信関連機器、eコマース)、キャリアショップ運営事業(通信関連機器)、インターネット事業、海外事業、その他(モール事業、スポーツ事業、研修事業、メガソーラー事業、動物医療事業及びソフトウエア開発事業等)を主軸に展開。

連結業績

ノジマの業績。2016年3月期~2020年3月期の年平均成長率は3.6%。

経営成績

2020年3月期2019年3月期
売上高5239億6800万円5130億5700万円
営業利益225億8200万円192億1200万円
純利益159億1100万円148億1700万円
1株当たり当期純利益
(EPS)
317.12円296.83円
自己資本利益率(ROE)18.9%20.0%
総資産経常利益率(ROA)8.2%7.4%
売上高営業利益率4.3%3.7%

財政状態

2020年3月期2019年3月期
総資産2862億4700万円3077億3500万円
純資産902億6800万円816億800万円
自己資本比率30.8%25.9%
1株当たり純資産額
(BPS)
1,759.32円1,594.23円

キャッシュフローの状況

2020年3月期2019年3月期
営業キャッシュフロー388億6600万円287億8900万円
投資キャッシュフロー-176億8800万円-128億2000万円
財務キャッシュフロー-242億8300万円-61億5200万円

配当の状況

2020年3月期2019年3月期
年間配当金40.00円34.00円
配当金総額20億1400万円17億1000万円
配当性向12.6%11.5%
株主資本配当率(DOE)2.4%2.3%

売上構成

2020年3月期2019年3月期
デジタル家電専門店運営事業2148億5000万円2175億円
キャリアショップ運営事業2073億2200万円2378億3300万円
インター ネット事業476億9000万円503億300万円
海外事業466億700万円
その他74億9700万円74億1900万円

沿革

ノジマの歴史の一部。

年月内容
1959年8月野島絹代が電化製品の販売を目的として、
野島電気工業社を神奈川県相模原市に創設
1962年4月有限会社野島電気商会を設立
1982年6月㈱野島電気商会に組織変更
1991年4月㈱ノジマに商号変更
1994年4月CDソフト等アミューズメント・ソフト専門販売の子会社、
㈱映音を神奈川県相模原市に設立
1994年6月神奈川県相模原市横山一丁目1番1号に本店移転
1994年12月日本証券業協会に株式を店頭登録
1995年5月顧客の満足度を更に高め、併せて店舗の生産性向上を目指すため、
電気製品等の修理業務を担当する子会社、
㈱ドクター・ケイを神奈川県相模原市に設立
1995年6月通信機器販売の子会社、
㈱テレマックスを神奈川県相模原市に設立
1998年2月PC販売会社、㈱コンプジャパンを神奈川県相模原市に設立
1998年4月グループ事業再編のため、㈱ドクター・ケイ(家電製品の修理業務)は
㈱ノジマホームサービスに営業の全部を譲渡し休眠
1999年12月休眠中の㈱ドクター・ケイは、
商号を㈱デジタル・ルネッサンスに変更、後記営業譲渡の受皿会社となる
2000年1月㈱ドゥーは中古商品の買取及び販売業務に係る営業の全部を、
㈱デジタル・ルネッサンスに譲渡し、会社を解散
2000年2月通信機器の卸売、並びにITニューメディアに関するシステム開発及び販売を担当する子会社、
ソロン㈱を神奈川県相模原市に設立
2000年7月休眠中の㈱コンプジャパンは、
商号を㈱イーネット・ジャパンに変更しeコマースを主業務に営業を再開
2000年9月㈱テレマックスをソロン株式会社に売却
2002年8月ADSL及びIP電話の卸売代理店業務を担当する子会社、
㈱ブロードバンド・ジャパンを神奈川県相模原市に設立
2003年6月商法特例法第2章第4節(現 会社法第4章第10節)に規定する特例の適用を受ける
委員会等設置会社(現 指名委員会等設置会社)に移行
2004年3月㈱デジタル・ルネッサンスは、中古商品の買取及び販売業務から撤退し、休眠
2004年8月㈱イーネット・ジャパンがヘラクレスに上場
2005年10月第1回無担保転換社債型新株予約権付社債(10億円)を発行
2009年8月創業50周年
2009年11月グループ事業再編のため、新潟エリアの通信機器販売部門を会社分割しソロン㈱が承継。
これによりすべての携帯電話販売事業をソロン㈱へ承継完了
2010年4月ジャスダック証券取引所と大阪証券取引所が合併したことに伴い、
大阪証券取引所JASDAQ(現 東京証券取引所JASDAQ(スタンダード))に上場
2011年10月ソロン㈱を吸収合併
2012年4月設立50周年
2014年2月女子サッカーチームの運営を行う㈱ノジマステラスポーツクラブを
神奈川県相模原市に設立
2014年6月デベロッパー事業としてnojimaモール横須賀を営業開始
2016年6月東京証券取引所市場第一部に市場変更
2017年4月ニフティ㈱の全株式を取得し連結子会社化
2019年10月スルガ銀行㈱の議決権比率13.5%の株式を追加取得し、
従前の4.9%と合わせて18.5%を保有する筆頭株主となる
2020年5月スルガ銀行㈱と資本業務提携に関する合意書を締結

従業員の情報

ノジマの平均年収、従業員数等。()内は臨時

グループ会社

2020年3月期2019年3月期
従業員6786人
(3434人)
7235人
(2957人)

ノジマ

2020年3月期2019年3月期
従業員2546人
(2321人)
2603人
(2299人)
平均年齢30歳5ヶ月29歳11か月
平均勤続年数6年6ヶ月6年一ヶ月
平均年間給与444万2000円436万7000円

関係会社

ノジマの関係会社の一部。

2020年3月期
子会社24社
関連会社1社
デジタル家電専門店運営事業㈱ノジマ
キャリアショップ運営事業㈱ノジマ
アイ・ティー・エックス㈱
㈱アップビート
㈱メディアステーション
㈱ビクトリア通信
㈱ハスコムモバイル
インターネット事業ニフティ㈱
ニフティライフスタイル㈱
㈱Tryell
ニフティネクサス㈱
海外事業Courts Asia Ltd.
Nojima(Cambodia) Co., Ltd.
その他㈱ノジマ
㈱ノジマステラスポーツクラブ
㈱ビジネスグランドワークス
シグニ㈱
㈱ノジマインフォテック

株式・格付け情報

ノジマの株式・格付け状況。

2020年3月期
発行可能株式総数170,000,000株
発行済株式総数51,289,616株
株主数9,979人
最高株価2,393円
最低株価1,501円

所有株式数の割合(%)

2020年3月期
政府及び地方公共団体
金融機関22.46
金融商品取引業者0.74
その他の法人28.54
外国法人等(個人以外)15.82
外国法人等(個人)0.01
個人その他32.43

長期債格付け

評価
日本格付研究所(JCR)BBB+
格付投資情報センター(R&I)
S&P グローバル・レーティング
フィッチ・レーティングス
ムーディーズ

大株主

2020年3月期
持株比率(%)
野島廣司有限会社7.77
野島  廣司7.64
日本マスタートラスト信託銀行㈱
(信託口)
6.24
ティーエヌホールディングス㈱5.30
公益財団法人真柄福祉財団3.40
日本トラスティ・サービス信託銀行㈱
(信託口)
3.01
有限会社ケイエッチ2.99
有限会社ノマ2.99
ネックス社員持株会2.94
野島 隆久2.43

役員構成(取締役)

ノジマの役員。

役職名氏名
取締役野  島  廣  司
取締役野  島  亮  司
取締役福  田  浩一郎
取締役温  盛      元
取締役鍋  島  賢  一
取締役富 所 貴 生
取締役田 中 義 幸
取締役星  名  光  男
取締役郡 谷 大 輔
取締役池 田  純
取締役平 本 和 生
取締役髙 見 和 徳
取締役山 田 隆 持
取締役堀 内 文 子
取締役江 藤 美 帆

情報提供、雑談等