ドイツ生まれの地球に優しいバイオ・ハイテク洗剤

みずほフィナンシャルグループの株価(8411)、決算売上3.9兆円、正社員の年収967万円。

銀行業銀行業
現在のページは約3分で読めます。

株式会社みずほフィナンシャルグループとは

会社名株式会社みずほフィナンシャルグループ
Mizuho Financial Group, Inc.
URLhttps://www.mizuho-fg.co.jp/
住所
電話番号
アクセス
(最寄り駅)
〒100–8176
東京都千代田区大手町1丁目5番5号(大手町タワー)
TEL:03-5224-1111

JR東京駅(丸の内北口)徒歩5分
東京メトロ 東西線・丸ノ内線・千代田線・半蔵門線、
都営三田線「大手町駅(直結)」東西線中央改札前
法人番号9010001081419
株価過去10年間の株価

株式会社みずほフィナンシャルグループとは、東京都千代田区大手町一丁目5番5号に本店を構える、日本の持株会社。連結子会社126社、持分法適用会社26社で構成。

株式会社みずほフィナンシャルグループは東証一部上場企業(証券コード:8411)です。

事業内容

銀行持株会社として、銀行、証券専門会社等、会社の経営管理・附帯業務を主軸に展開。

実績(連結)

2016年3月期~2020年3月期の年平均成長率は5.5%。

売上高は全市場で35位を誇る。売上高で30位台の大企業は、三菱重工業(株)、富士通(株)、大和ハウス工業(株)などがあります。

経営成績

2020年3月期前年度比
売上高3兆9867億100万円+1.5%
経常利益6378億7700万円+3.8%
純利益4485億6800万円+364.5%
ROE5.1%+4.1pt
売上高経常利益率16.0%+0.4pt

財政状態

2020年3月期前年度比
純資産8兆6638億4700万円-5.8%
総資産214兆6590億7700万円+6.9%
自己資本比率3.9%-0.4pt

キャッシュフローの状況

2020年3月期2019年3月期
営業キャッシュフロー1兆9018億9300万円-2兆6360億9600万円
投資キャッシュフロー-5兆8085億3700万円5兆4871億5300万円
財務キャッシュフロー-2818億4900万円-186億4000万円

沿革

株式会社みずほフィナンシャルグループの歴史の一部です。

年月内容
2003年1月会社設立(株式会社みずほホールディングスの出資)
2003年3月株式会社みずほホールディングス、みずほ信託銀行株式会社を子会社化
2003年3月普通株式を東京証券取引所、大阪証券取引所に上場。
2003年5月再生専門子会社4社(株式会社みずほプロジェクト、株式会社みずほコーポレート、株式会社みずほグローバル、株式会社みずほアセット)を設立
2003年6月株式会社みずほアドバイザリーを設立
2005年10月再生専門子会社4社は、親銀行である株式会社みずほ銀行、株式会社みずほコーポレート銀行、みずほ信託銀行株式会社と 合併。
2006年11月米国預託証券(ADR)をニューヨーク証券取引所に上場
2007年7月第一勧業アセットマネジメント株式会社は、同富士投信投資顧問株式会社と吸収合併し、みずほ投信投資顧問株式会社に商号変更。
2016年11月株式会社J.Scoreを設立(株式会社みずほ銀行とソフトバンク株式会社の共同出資)
2019年5月LINE Bank設立準備株式会社を設立(株式会社みずほ銀行とLINE Financial株式会社の共同出資)
2019年10月商号を興銀リース株式会社からみずほリース株式会社に変更

格付け情報

株式会社みずほフィナンシャルグループの長期債格付けです。

格付会社評価
格付投資情報センター(R&I)A+
スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)A−
ムーディーズA1

従業員の情報

()内は臨時

グループ会社

2020年3月期前年度比
従業員57264人
(17010人)
-3.2%
-3.9%

株式会社みずほフィナンシャルグループ

2020年3月期前年度比
従業員1677人
(64人)
+0.8%
+1.6%
平均年齢40.6歳-0.5
平均勤続年数16.3年-0.6
平均年間給与967万9000円+568000円

情報提供、雑談等