ドイツ生まれの地球に優しいバイオ・ハイテク洗剤

商船三井(MOL)の株価(9104)、正社員の年収1002万円、決算売上1.1兆円。

現在のページは約7分で読めます。

株式会社 商船三井とは

会社名株式会社 商船三井
Mitsui O.S.K. Lines, Ltd.
URLhttps://www.mol.co.jp/
住所
電話番号
アクセス
(最寄り駅)
〒105-8688
東京都港区虎ノ門2-1-1 商船三井ビル
TEL:03-3587-7026

地下鉄銀座線 虎ノ門駅:徒歩5分
溜池山王駅:徒歩10分
地下鉄丸の内・千代田・日比谷線 霞ヶ関駅:徒歩10分
法人番号4010401082896
株価過去10年間の株価
市場東証一部上場(証券コード:9104)
会計監査人有限責任 あずさ監査法人

株式会社 商船三井とは、東京都港区虎ノ門二丁目1番1号に本店を構える、国内大手の海運会社。

事業内容

ドライバルク船事業、エネルギー輸送事業、製品輸送事業、関連事業(不動産事業、客船事業、曳船業、商社事業「燃料・舶用資材・機械販売等」)、その他事業(金融業、情報サービス業、経理代行業、海事コンサルティング業等)を主軸に展開。

連結業績

商船三井の業績です。2016年3月期~2020年3月期の年平均成長率は-9.4%。

売上高2019年度
全市場140位
(139位:東急(株)、141位:(株)資生堂)

経営成績

2020年3月期2019年3月期
売上高1兆1554億400万円1兆2340億7700万円
営業利益237億7900万円377億1800万円
純利益326億2300万円268億7500万円
1株当たり当期純利益
(EPS)
272.79円224.72円
自己資本利益率(ROE)6.3%5.2%
総資産経常利益率(ROA)2.6%1.8%
売上高営業利益率2.1%3.1%

財政状態

2020年3月期2019年3月期
総資産2兆987億1700万円2兆1344億7700万円
純資産6412億3500万円6516億700万円
自己資本比率24.5%24.6%
1株当たり純資産額
(BPS)
4,292.31円4,390.39円

キャッシュフローの状況

2020年3月期2019年3月期
営業キャッシュフロー1007億2300万円552億4800万円
投資キャッシュフロー-1072億5000万円-1983億4100万円
財務キャッシュフロー-7億2800万円705億2000万円

配当の状況

2020年3月期2019年3月期
年間配当金65.00円45.00円
配当金総額77億7300万円53億8100万円
配当性向23.8%20.0%
株主資本配当率(DOE)1.5%0.8%

売上構成

2020年3月期2019年3月期
ドライバルク船事業2771億5100万円2911億4000万円
エネルギー輸送事業2893億7500万円2809億7200万円
コンテナ船事業2264億2000万円2769億9400万円
自動車船・フェリー・
内航RORO船事業
2490億4300万円2681億8000万円
関連事業965億5600万円1011億2500万円
その他168億5500万円156億6500万円

沿革

商船三井の歴史の一部です。

年月内容
1964年4月大阪商船株式会社と三井船舶株式会社が(三井船舶株式会社を存続会社として)対等合併し、商号を「大阪商船三井船 舶株式会社」と変更(合併時の資本金131億円)
所有船舶86隻127万重量トン
1966年10月内航近海部門を分離し、商船三井近海株式会社を設立
1969年8月日本沿海フェリー株式会社発足
1970年10月船客部門業務を分離し、商船三井客船株式会社設立
1986年8月北米における定期船・物流部門を統括するMITSUI O.S.K.LINES(AMERICA),INC. (現:MOL (AMERICA) INC.)を設立
1989年7月三井航空サービス株式会社と商船航空サービス株式会社が合併し、エムオー エア システム 株式会社(現:商船三井ロジスティクス株式会社)発足
1990年8月株式会社ダイヤモンドフェリーに資本参加
1996年4月東京マリン株式会社(現:MOLケミカルタンカー株式会社)に資本参加
1999年4月ナビックス ライン株式会社と合併し、商号を「株式会社 商船三井」に変更
株式会社商船三井エージェンシイズ(神戸)、株式会社商船三井エージェンシイズ (横浜)、東海シッピング株式会社、モンコンテナ株式会社が合併し、株式会社エム・オー・ エル・ジャパン(現:株式会社MOL JAPAN)が発足
2001年3月商船三井フェリー株式会社発足
2006年3月宇徳運輸株式会社(現:株式会社宇徳)の株式を公開買付し、子会社化
2009年9月日産専用船株式会社を子会社化
2014年10月株式会社エム・オー・エル・マリンコンサルティングと株式会社MOLケーブルシップが合併し、株式会社MOLマリンに商号変更(存続会社:株式会社エム・オー・エル・マリンコンサ ルティング)
2017年7月商船三井(株)、川崎汽船株式会社、日本郵船株式会社の3社が、定期コンテナ船事業統合会社として オーシャン ネットワーク エクスプレス ホールディングス株式会社を設立

従業員の情報

()内は臨時

グループ会社

2020年3月期2019年3月期
従業員8931人
(2377人)
8941人
(2290人)

商船三井

2020年3月期2019年3月期
従業員1078人
(229人)
1026人
(231人)
平均年齢37.2歳37.0歳
平均勤続年数14.0年14.0年
平均年間給与1002万9665円986万2919円

関係会社

商船三井の関係会社の一部です。

2020年3月期
連結子会社368社
持分法適用関連会社103社
ドライバルク船事業商船三井近海㈱
MOL CAPE (SINGAPORE) PTE. LTD.
GEARBULK HOLDING AG
エネルギー輸送事業エム・オー・エル・エルエヌジー輸送㈱
MOL CHEMICAL TANKERS PTE. LTD.
PHOENIX TANKERS PTE. LTD.
旭タンカー㈱
製品輸送事業㈱宇徳
国際コンテナ輸送㈱
商船港運㈱
商船三井フェリー㈱
商船三井ロジスティクス㈱
日産専用船㈱
㈱フェリーさんふらわあ
㈱ブルーシーネットワーク
TRAPAC, LLC.
MOL LOGISTICS (EUROPE) B.V.
MOL LOGISTICS (H.K.) LTD.
MOL CONSOLIDATION SERVICE LTD.
㈱名門大洋フェリー
日本コンセプト㈱
OCEAN NETWORK EXPRESS PTE. LTD.
関連事業ダイビル㈱
商船三井客船㈱
日本栄船㈱
グリーン海事㈱
グリーンシッピング㈱
商船三井興産㈱
商船三井テクノトレード㈱
㈱ジャパンエキスプレス
MOLビジネスサポート㈱
エムオーツーリスト㈱
その他㈱MOLマリン
エム・オー・エル・シップマネージメント㈱
EUROMOL B.V.
商船三井システムズ㈱
エム・オー・エル・アカウンティング㈱

株式・格付け情報

商船三井の株式・格付け状況です。

2020年3月期
発行可能株式総数315,400,000株
発行済株式総数120,628,611株
株主数55,669人
最高株価3,155円
最低株価1,487円

所有株式数の割合(%)

2020年3月期
政府及び地方公共団体
金融機関42.97
金融商品取引業者2.41
その他の法人5.80
外国法人等(個人以外)30.91
外国法人等(個人)0.02
個人その他17.88

長期債格付け

評価
日本格付研究所(JCR)A-
格付投資情報センター(R&I)BBB
S&P グローバル・レーティング
フィッチ・レーティングス
ムーディーズBa3

大株主

2020年3月期
持株比率(%)
日本マスタートラスト信託銀行株式会社
(信託口)
8.79
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社
(信託口)
6.52
ビーエヌワイエムエスエーエヌブイ ノン
トリーテイー アカウント
(常任代理人 株式会社三菱UFJ銀 行)
2.69
三井住友海上火災保険株式会社2.52
株式会社三井住友銀行2.51
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社
(信託口 9)
2.47
HSBC BANK PLC A/
C CLIENTS 1
(常任代理人
香港上海銀行東京支店 カストディ業務部)
2.28
日本トラスティ・サービス信託銀行株 式会社
(信託口 5)
2.04
ジェーピー モルガン チェース バ ンク 385151
(常任代理人 株式会社みずほ銀行決済 営業部)
1.64
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社
(信託口 7)
1.54

役員構成

商船三井の役員です(男性10名、女性2名)。

役職名氏名
代表取締役 社長執行役員池田 潤一郎
代表取締役 副社長執行役員橋本 剛
代表取締役 副社長執行役員小野 晃彦
代表取締役 専務執行役員丸山 卓
取締役 常務執行役員田中 利明
取締役藤井 秀人
取締役勝 悦子
取締役大西 賢
常勤監査役実 謙二
常勤監査役武田 俊明
監査役山下 英樹
監査役井村 順子

情報提供、雑談等