ドイツ生まれの地球に優しいバイオ・ハイテク洗剤

三井E&Sホールディングスの株価(7003)、正社員の年収634万円、決算売上高7864億円。

現在のページは約7分で読めます。

株式会社三井E&Sホールディングスとは

会社名株式会社三井E&Sホールディングス
Mitsui E&S Holdings Co., Ltd.
URLhttps://www.mes.co.jp/
住所
電話番号
アクセス
(最寄り駅)
〒104-8439
東京都中央区築地5丁目6番4号
TEL:03(3544)3121

JR新橋駅:徒歩10分
東京メトロ銀座線「新橋駅」:徒歩10分
東京メトロ日比谷線「築地駅」徒歩10分
都営浅草線「新橋駅」徒歩8分
都営大江戸線「築地市場駅」徒歩4分
法人番号9010001034946
株価過去10年間の株価
市場東証一部上場(証券コード:7003)
会計監査人有限責任 あずさ監査法人

株式会社三井E&Sホールディングスとは、東京都中央区築地五丁目6番4号に本店を構える、国内大手の輸送用機器メーカー。

事業内容

船舶(船舶等の製造、販売、設計、エンジニアリング、修理等)、海洋開発(浮体式海洋石油・ガス生産設備の設計、建造、据付、販売、リース、チャーター及びオペレーション等)、機械(舶用ディーゼル機関、産業機械、港湾関連構造物の製造・販売・設計ほか、橋梁等の建設・据付・補修等)、エンジニアリング(発電プラント等の各種プラントの設計、エンジニアリング、販売、運営・維持管理等)、その他(情報・通信、販売、サービス等)を主軸に展開。

連結業績

三井E&Sホールディングスの業績です。2016年3月期~2020年3月期の年平均成長率は-0.6%。

売上高2019年度
全市場199位
(198位:中外製薬(株)、200位:東ソー(株))

経営成績

2020年3月期2019年3月期
売上高7864億7700万円6565億400万円
営業利益-620億7900万円-597億300万円
純利益-862億1000万円-695億9900万円
1株当たり当期純利益
(EPS)
-1,066.47円-861.09円
自己資本利益率(ROE)-77.0%-34.9%
総資産経常利益率(ROA)-6.6%-5.0%
売上高営業利益率-7.9%-9.1%

財政状態

2020年3月期2019年3月期
総資産8403億8000万円9991億円
純資産1053億5500万円2802億3900万円
自己資本比率7.7%16.0%
1株当たり純資産額
(BPS)
796.36円1,973.91円

キャッシュフローの状況

2020年3月期2019年3月期
営業キャッシュフロー-372億1300万円661億7600万円
投資キャッシュフロー841億2500万円-1億3000万円
財務キャッシュフロー-268億2500万円-533億4000万円

配当の状況

2020年3月期2019年3月期
年間配当金0.00円0.00
配当金総額
配当性向
株主資本配当率(DOE)

売上構成

2020年3月期2019年3月期
船舶1151億1100万円968億7900万円
海洋開発3328億9800万円2224億5800万円
機械2004億4900万円1869億3500万円
エンジニアリング696億2100万円689億7300万円
その他683億9600万円812億5700万円

沿革

三井E&Sホールディングスの歴史の一部です。

年月内容
1917年11月三井物産㈱造船部として、宇野仮工場において財務諸表提出会社創業
1919年5月玉工場(現玉野事業所)において操業開始
1926年8月Burmeister & Wain A/S(現MAN Energy Solutions SE)と
B&W型舶用ディーゼル機関に関して技術提携
1937年7月三井物産㈱から分離独立し、㈱玉造船所を設立
1938年8月化工機部門創設(1940年4月化工機工場完成)
1942年1月三井造船㈱に商号変更
1949年5月東京及び大阪証券取引所に株式上場
1964年3月四国ドック㈱に経営参加
1968年6月千葉造船所50万重量屯建造ドック完成
1973年4月由良工場操業開始
1974年4月伊達製鋼㈱に経営参加(三井ミーハナイト・メタル㈱に吸収合併)
1975年2月玉野造船所海洋構造物建造ドック完成
1989年12月Burmeister & Wain Scandinavian Contractor A/Sを買収
2003年4月新潟造船㈱は、
更生会社㈱新潟鐵工所から造船事業に関する営業権及び資産を譲受
2006年12月MESCO(UK)Limitedの全株式を売却
2012年7月吸収分割により国内鋼製橋梁事業及び沿岸製品事業を
三井造船鉄構エンジニアリング㈱(現㈱三井E&S鉄構エンジニアリング)に移管
2017年5月持株会社体制への移行のため、MES船舶・艦艇事業分割準備㈱(三井E&S造船㈱)、
MES機械・システム事業分割準備㈱(㈱三井E&Sマシナリー)、
MESエンジニアリング事業分割準備㈱(㈱三井E&Sエンジニアリング)を設立
2018年4月持株会社体制に移行し、商号を㈱三井E&Sホールディングスに変更
「船舶・艦艇事業」を三井E&S造船㈱に、「機械・システム事業」を㈱三井E&Sマシナリーに、
「エンジニアリング事業」を㈱三井E&Sエンジニアリングにそれぞれ承継
2020年4月市原グリーン電力㈱の全保有株式を譲渡し、連結子会社から除外

従業員の情報

三井E&Sホールディングスの平均年収、従業員数等。()内は臨時

グループ会社

2020年3月期2019年3月期
従業員13408人
(2095人)
13607人
(2321人)

三井E&Sホールディングス

2020年3月期2019年3月期
従業員131人
(56人)
144人
(60人)
平均年齢47.1歳46.7歳
平均勤続年数14.8年15.3年
平均年間給与634万4225円647万3696円

関係会社

三井E&Sホールディングスの関係会社の一部です。

2020年3月期
連結子会社87社
持分法適用関連会社47社
持分法適用非連結子会社2社
船舶三井E&S造船㈱
MES-KHI由良ドック㈱
三井造船特機エンジニアリング㈱
MESシッピング㈱
四国ドック㈱
新潟造船㈱
TGE Marine Gas Engineering GmbH
海洋開発三井海洋開発㈱
機械㈱三井E&Sマシナリー
㈱三井E&S鉄構エンジニアリング
㈱三井E&Sパワーシステムズ
三井ミーハナイト・メタル㈱
ドーピー建設工業㈱
㈱加地テック
PACECO CORP.
Mitsui E&S Asia Pte. Ltd.
上海三造機電有限公司
PT.MES MACHINERY INDONESIA
㈱三井三池製作所
上海中船三井造船柴油机有限公司
エンジニアリング㈱三井E&Sエンジニアリング
三井E&S環境エンジニアリング㈱
浜松グリーンウェーブ㈱
市原バイオマス発電㈱
その他三井E&Sシステム技研㈱
㈱MESファシリティーズ
Burmeister & Wain Scandinavian Contractor A/S
三井E&S(中国)有限公司

株式・格付け情報

三井E&Sホールディングスの株式・格付け状況です。

2020年3月期
発行可能株式総数150,000,000株
発行済株式総数83,098,717株
株主数37,511人
最高株価1,261円
最低株価377円

所有株式数の割合(%)

2020年3月期
政府及び地方公共団体
金融機関31.55
金融商品取引業者0.57
その他の法人11.75
外国法人等(個人以外)31.30
外国法人等(個人)0.01
個人その他24.77

長期債格付け

評価
日本格付研究所(JCR)BB+
格付投資情報センター(R&I)
S&P グローバル・レーティング
フィッチ・レーティングス
ムーディーズ

大株主

2020年3月期
持株比率(%)
日本マスタートラスト信託銀行㈱
(信託口)
5.80
PICTET AND CIE (EUROPE) S.A.
(常任代理人
 ㈱三菱UFJ銀行)
4.77
今治造船株式会社3.58
日本トラスティ・サービス信託銀行㈱
(信託口)
3.40
三井物産㈱
(常任代理人 
資産管理サービス信託銀行㈱)
3.15
㈱百十四銀行
(常任代理人 
資産管理サービス信託銀行㈱)
3.14
日本トラスティ・サービス信託銀行㈱
(三井住友信託銀行退職給付信託口)
2.88
STATE STREET BANK AND TRUST
COMPANY 505001
(常任代理人 
㈱みずほ銀行決済営業部)
2.74
GOLDMAN SACHS INTERNATIONAL
(常任代理人 
ゴールドマン・サックス証券㈱)
2.15
大樹生命保険㈱
(常任代理人
 日本トラスティ・サービス信託銀行㈱)
1.97

役員構成

三井E&Sホールディングスの役員です(男性10名、女性0名)。

役職名氏名
代表取締役 社長 CEO、
エンジニアリング事業管理室
及び監査部担当
岡  良一
代表取締役 副社長 社長補佐、
CFO、財務経理部 及びIR室担当
松原 圭吾
取締役 CCO、
人事総務部 及び法務部担当
田口 昭一
取締役 CISO、経営企画部担当松村 竹実
取締役田中 稔一
芳賀 義雄
常勤監査役塩見 裕一
樋口 浩毅
監査役田中 浩一
上野 誠一

情報提供、雑談等