ドイツ生まれの地球に優しいバイオ・ハイテク洗剤

マックスバリュ東海の株価(8198)、正社員の年収万568円、決算売上高3559億円。

現在のページは約6分で読めます。

マックスバリュ東海株式会社とは

会社名マックスバリュ東海株式会社
Maxvalu Tokai Co.,Ltd.
URLhttps://www.mv-tokai.co.jp/
住所
電話番号
アクセス
(最寄り駅)
〒435-0042
静岡県浜松市東区篠ケ瀬町1295番地1
TEL:053-421-7000

天竜川駅(JR在来線)徒歩約6分
助信駅(遠州鉄道)徒歩約52分
曳馬駅(遠州鉄道)徒歩約53分
法人番号1080101006499
株価過去10年間の株価
市場東証二部上場(証券コード:8198)
会計監査人有限責任監査法人トーマツ

マックスバリュ東海株式会社とは、静岡県浜松市東区篠ケ瀬町1295番地1に本店を構える、イオングループのスーパーマーケット運営企業。

事業内容

純粋持株会社イオン㈱を中心とするイオングループのスーパーマーケット事業における東海地区の中核企業。静岡県、愛知県、三重県、岐阜県、滋賀県、神奈川県及び山梨県に食品スーパーマーケットを展開。

連結業績

マックスバリュ東海の業績。2017年2月期~2021年2月期の年平均成長率は12.4%。

経営成績

2021年2月期2020年2月期
売上高3559億400万円2715億1700万円
営業利益117億2600万円71億5000万円
純利益53億200万円29億3700万円
1株当たり当期純利益
(EPS)
146.07円108.61円
自己資本利益率(ROE)7.3%4.9%
総資産経常利益率(ROA)9.4%7.2%
売上高営業利益率3.3%2.6%

財政状態

2021年2月期2020年2月期
総資産1308億1300万円1198億5700万円
純資産742億7900万円706億6400万円
自己資本比率56.7%58.8%
1株当たり純資産額
(BPS)
2,041.96円1,941.73円

キャッシュフローの状況

2021年2月期2020年2月期
営業キャッシュフロー188億4900万円49億9100万円
投資キャッシュフロー-59億2900万円21億1000万円
財務キャッシュフロー-23億700万円-14億9100万円

配当の状況

2021年2月期2020年2月期
年間配当金50.00円47.00円
配当金総額18億1500万円17億600万円
配当性向34.2%43.3%
株主資本配当率(DOE)2.5%2.0%

沿革

マックスバリュ東海の歴史の一部。

年月内容
1930年八百半商店を開業
1948年株式会社八百半商店に改組
1955年7月社名を株式会社八百半食品デパートに変更
1962年6月㈱和田商事を設立し
同年7月に㈱八百半食品デパートより営業権を譲り受けるとともに、
商号も㈱八百半デパートに変更
1982年12月名古屋証券取引所市場第二部に上場
1984年11月名古屋証券取引所市場第一部に指定(その後1997年12月上場廃止)
1986年3月東京証券取引所市場第一部に上場(その後1997年12月上場廃止)
1988年11月㈱杉山商事を吸収合併
1997年5月直営店舗15店舗及び子会社の1店舗を㈱セイフー
(2015年3月1日現在 株式会社ダイエー)に営業譲渡
1997年9月会社更生手続開始申立(18日)
1997年12月会社更生手続開始決定(18日) 全ての海外事業より撤退
1999年12月更生計画案提出
2000年3月更生計画認可決定 更生計画に基づき㈱アイ・エム・エムジャパンを吸収合併
2000年7月更生計画に基づき旧株が100%減資され、
同新株増資により資本金5億円のジャスコ㈱(現イオン㈱)100%子会社となる
2002年2月会社更生手続終結決定
2002年3月マックスバリュ東海㈱に商号変更を行い、静岡県駿東郡長泉町に本店を移転
2002年8月マックスバリュ業態第1号 マックスバリュ裾野茶畑店開店
2004年7月東京証券取引所市場第二部に株式を上場
2006年8月ジョイフル東海㈱設立
同年10月㈱東海マート他より事業を譲り受け、
スーパーマーケット5店舗の営業を開始
(2007年9月マックスバリュ東海㈱へ事業譲渡、2008年3月清算結了)
2008年11月㈱シーズンセレクトの全株式を取得のうえ、事業を譲り受け、
スーパーマーケット11店舗を直営化する
(2009年11月マックスバリュ東海㈱へ事業譲渡、2010年4月清算結了)
2009年9月イオンリテール㈱の「マックスバリュ」6店舗の事業を譲り受け、営業を開始
2011年5月ザ・ビッグ業態第1号として、マックスバリュ山梨中央店を業態転換し、
ザ・ビッグ山梨中央店を開店
2013年1月イオンマックスバリュ(広州)商業有限公司が、
広東省広州市に第1号店マックスバリュ太陽新天地店を開店
2013年3月イオンキミサワ㈱を吸収合併、23店舗が増加
2014年11月新小型SM業態第1号 マックスバリュエクスプレス清水追分店開店
2019年7月ザ・ビッグ業態35店舗をイオンビッグ㈱に吸収分割
2019年9月マックスバリュ中部㈱を吸収合併、102店舗が増加し、
新たな店舗展開地域として三重県、岐阜県、滋賀県が加わる
2019年11月静岡県浜松市に本店を移転

従業員の情報

マックスバリュ東海の平均年収、従業員数等。()内は臨時

グループ会社

2020年2月期2019年2月期
従業員2726人
(8577人)
1702人
(6943人)

マックスバリュ東海

2020年2月期2019年2月期
従業員2336人
(8257人)
1446人
(6684人)
平均年齢43歳2カ月41歳5か月
平均勤続年数6年2カ月11年0カ月
平均年間給与568万4662円560万474円

関係会社

マックスバリュ東海の関係会社の一部。

2020年2月期
親会社イオン株式会社
連結子会社 デリカ食品株式会社
イオンマックスバリュ(広州)商業有限公司
イオンマックスバリュ(江蘇)商業有限公司

株式・格付け情報

マックスバリュ東海の株式・格付け状況。

2020年2月期
発行可能株式総数140,000,000株
発行済株式総数36,473,848株
株主数32,361人
最高株価2,500円
最低株価1,889円

所有株式数の割合(%)

2020年2月期
政府及び地方公共団体
金融機関3.32
金融商品取引業者0.37
その他の法人75.57
外国法人等(個人以外)1.65
外国法人等(個人)0.01
個人その他19.09

長期債格付け

評価
日本格付研究所(JCR)
格付投資情報センター(R&I)
S&P グローバル・レーティング
フィッチ・レーティングス
ムーディーズ

大株主

2020年2月期
持株比率(%)
イオン株式会社68.47
マックスバリュ東海従業員持株会1.53
株式会社百五銀行1.08
株式会社第三銀行1.03
三菱食品株式会社0.99
株式会社ウメモト0.79
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社
(信託口4)
0.63
竹内 晶子0.53
加藤産業株式会社0.50
サントリー酒類株式会社0.32

役員構成

マックスバリュ東海の役員(男性10名、女性2名)。

役職名氏名
代表取締役社長社長執行役員神 尾 啓 治
取締役常務執行役員営業本部長山 田 憲一郎
取締役執行役員商品本部長作 道 政 昭
取締役執行役員経営管理本部長高 橋 誠
取締役執行役員人事総務本部長二 上 芳 彦
取締役中 西 安 廣
取締役立 石 雅 世
取締役矢 部 謙 介
常勤監査役太 田 年 和
監査役小坂田 成 宏
監 査 役居 城 泰 彦
監 査 役福 井惠 子

マックスバリュ東海株式会社(参考文献)

マックスバリュ東海の株価(8198)、正社員の年収万568円、決算売上高3559億円。

情報提供、雑談等