ドイツ生まれの地球に優しいバイオ・ハイテク洗剤

協和エクシオの株価(1951)、正社員の年収760万円、決算売上高5245億円。

現在のページは約7分で読めます。

株式会社 協和エクシオとは

会社名株式会社 協和エクシオ
KYOWA EXEO CORPORATION
URLhttp://www.exeo.co.jp/
住所
電話番号
アクセス
(最寄り駅)
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3丁目29番20号
TEL.(03)5778-1111

JR「渋谷駅」新南改札(埼京線ホーム):徒歩約30秒
東京メトロ半蔵門線・銀座線「渋谷駅」:徒歩約12分
東急東横線「渋谷駅」:徒歩約12分
京王井の頭線「渋谷駅」:徒歩約15分
法人番号3011001031955
株価過去10年間の株価
市場東証一部上場(証券コード:1951)
会計監査人清陽監査法人

株式会社協和エクシオとは、東京都渋谷区渋谷三丁目29番20号に本店を構える、国内大手の建設会社。

事業内容

エンジニアリングソリューション(通信キャリア 「NTTグループ向け各種通信インフラ設備の構築・保守、NCC向け各種通信インフラ設備の構築・保守」、都市インフラ「自治体、官公庁、CATV会社、鉄道会社、民間企業向けの各種通信インフラの設備の構築・保守、オフィスビル、マンション、データセンタ、メガソーラー等の電気・空調工事、無電柱化・上下水道整備等の都市土木工事、水処理・廃棄物処理プラント、バイオマスボイラ等の建設・運転維持管理)、システムソリューション「通信キャリアや金融業、製造業をはじめとする各種企業向けのシステム構築等、システムインテグレーションの提供、企業向けサーバ・LAN等の設計・構築・運用やインターネット環境整備等、ネットワークインテグレーションの提供)を主軸に展開。

連結業績

協和エクシオの業績。2016年3月期~2020年3月期の年平均成長率は16.2%。

経営成績

2020年3月期2019年3月期
売上高5245億7400万円4237億2700万円
営業利益311億円317億1600万円
純利益156億300万円402億1900万円
1株当たり当期純利益
(EPS)
139.75円390.25円
自己資本利益率(ROE)5.9%18.3%
総資産経常利益率(ROA)7.1%9.9%
売上高営業利益率5.9%7.5%

財政状態

2020年3月期2019年3月期
総資産4449億500万円4164億8300万円
純資産2701億900万円2678億1100万円
自己資本比率59.9%63.4%
1株当たり純資産額
(BPS)
2,395.16円2,343.43円

キャッシュフローの状況

2020年3月期2019年3月期
営業キャッシュフロー172億9900万円127億7000万円
投資キャッシュフロー-170億8500万円-176億900万円
財務キャッシュフロー42億2700万円-49億2400万円

配当の状況

2020年3月期2019年3月期
年間配当金80.00円70.00円
配当金総額89億7200万円73億1800万円
配当性向57.2%17.9%
株主資本配当率(DOE)3.4%3.3%

売上構成

2020年3月期2019年3月期
協和エクシオグループ3573億800万円3374億3400万円
シーキューブグループ725億2700万円347億3000万円
西部電気工業グループ565億7200万円330億4000万円
日本電通グループ381億6600万円185億2100万円

沿革

協和エクシオの歴史の一部。

年月内容
1954年5月日本電信電話公社の電気通信設備拡張計画に対応することを目的として
協和電設株式会社を設立(資本金3,100万円)
1954年7月建設大臣登録(ハ)第3825号をもって建設業者の認定を受ける
1954年7月日本電信電話公社から電気通信設備請負参加資格として、
通信線路工事・通信機械工事・伝送無線工事の各1級資格認定を受ける
1963年2月東京証券取引所市場第二部に上場
1972年2月東京証券取引所市場第一部に指定
1975年11月事業目的に「設計、測量」業務を追加
1982年12月事業目的に「情報処理に関する業務及びこれに関連する機材、
機器類の販売、賃貸、修理加工」を追加
1987年12月事業目的に次の業務を追加
・空調、衛生給排水、消防等、建築設備の建設及び保守
・上下水道、産業廃水、産業廃棄物、脱臭施設等、
環境保全設備の建設及び保守
・各種散水設備の建設及び保守
1988年12月事業目的に「調査、製造」業務を追加
1991年5月㈱協和エクシオに社名変更
1996年6月事業目的に「不動産の売買、賃貸借、仲介及び管理」業務を追加
1999年3月本店を港区から渋谷区に移転
2000年6月事業目的に「警備業」業務を追加
2001年4月㈱昭和テクノス(資本金1,481百万円)と合併し、資本金6,888百万円となる

合併にともない事業目的に次の業務を追加
・工事監理及びコンサルティング
・情報処理機器、電気通信機器、産業用
・家庭用電気機器、建築資材、建設機械及び自動車の販売、賃貸及び修理
・損害保険代理業及び生命保険募集業
・駐車場の運営及び管理
2001年6月事業目的に次の業務を追加
・電気通信事業法に基づく電気通信事業
・電気通信事業者の代理店業
2004年4月大和電設工業㈱を子会社化
2004年5月和興エンジニアリング㈱を子会社化
2004年6月事業目的に「労働者派遣事業及び有料職業紹介事業」業務を追加
2006年6月事業目的に「放置車両確認事務」業務を追加
2010年5月池野通建㈱を子会社化
2011年11月アイコムシステック㈱を子会社化
2013年6月事業目的に次の業務を追加
・発電事業及び売電事業
・貨物利用運送事業
2015年7月和興エンジニアリング㈱と池野通建㈱が合併し、
㈱エクシオテックとなる
2018年10月シーキューブ㈱、西部電気工業㈱、
日本電通㈱を子会社化
2019年3月EXEO GLOBAL Pte.Ltd.によるDeClout Limitedの子会社化
2020年6月事業目的に次の業務を追加
・輸出入業務
・古物売買業

従業員の情報

協和エクシオの平均年収、従業員数等。()内は臨時

グループ会社

2020年3月期2019年3月期
従業員13882人13151人

協和エクシオ

2020年3月期2019年3月期
従業員4011人
(549人)
3804人
(548人)
平均年齢42.7歳42.3歳
平均勤続年数17.3年17.1年
平均年間給与760万1000円756万円

関係会社

協和エクシオの関係会社の一部。

2020年3月期
子会社103社
関連会社17社
協和エクシオグループアイコムシステック㈱
㈱WHERE
㈱エクシオテック
大和電設工業㈱
㈱シーピーユー
㈱サン・プラニング・システムズ
㈱アドヴァンスト・インフォーメイション・デザイン
㈱カナック
㈱シグマックス
エクシオインフラ㈱
㈱三協テクノ
新栄通信㈱
㈱インフラテクノ
㈱サンクレックス
シーキューブグループシーキューブ㈱
㈱フューチャーイン
㈱シーキューブトータルサービス
東海通建㈱
㈱CTS
㈱嶋田建設
濃尾電設㈱
㈱シーキューブ愛知
㈱シーキューブ三重
クローバーエース㈱
西部電気工業グループ西部電気工業㈱
西部電設㈱
昇建設㈱
九州通信産業㈱
公栄設備工業㈱
九州ネクスト㈱
日本電通グループ日本電通㈱
NDIソリューションズ㈱
エス・アイ・シー㈱
四国システム開発㈱
㈱毎日映像音響システム
NNC㈱
㈱コンピューター・メンテナンス・サービス
日電フィールドエンジニアリング・サービス㈱
㈱大一電業社
ニックコンピュータサービス㈱
三洋コンピュータ㈱

株式・格付け情報

協和エクシオの株式・格付け状況。

2020年3月期
発行可能株式総数300,000,000株
発行済株式総数117,812,419株
株主数18,138人
最高株価3,135円
最低株価1,906円

所有株式数の割合(%)

2020年3月期
政府及び地方公共団体
金融機関43.53
金融商品取引業者1.00
その他の法人11.05
外国法人等(個人以外)19.77
外国法人等(個人)0.01
個人その他24.64

長期債格付け

評価
日本格付研究所(JCR)A+
格付投資情報センター(R&I)
S&P グローバル・レーティング
フィッチ・レーティングス
ムーディーズ

大株主

2020年3月期
持株比率(%)
日本トラスティ・サービス信託銀行㈱
(信託口)
13.57
日本マスタートラスト信託銀行㈱
(信託口)
8.25
協和エクシオ 従業員持株会3.56
住友生命保険相互会社2.05
住友不動産株式会社1.86
日本トラスティ・サービス信託銀行㈱
(信託口5)
1.72
BBH FOR MATTHEWS JAPAN FUND
(常任代理人 ㈱三菱UFJ銀行)
1.68
JP MORGAN CHASE BANK 385151
(常任代理人 ㈱みずほ銀行決済営業部)
1.65
日本トラスティ・サービス信託銀行㈱
・三井住友信託退給口
1.63
日本トラスティ・サービス信託銀行㈱
(信託口7)
1.38

役員構成

協和エクシオの役員(男性14名、女性2名)。

役職名氏名
代表取締役 会長小園 文典
代表取締役 社長舩橋 哲也
取締役 常務執行役員大坪 康郎
取締役 常務執行役員 ドコモ事業本部長黒澤 友博
取締役 常務執行役員 グループ事業推進部長光山 由一
取締役 常務執行役員 財務部長樋口 秀男
取締役 常務執行役員 経営企画部長三野 耕一
取締役 常務執行役員 通信ビジネス事業本部長浅野 健志
取締役金澤 一輝
取締役小原 靖史
取締役岩﨑 尚子
取締役望月 達史
常勤監査役佐藤 和夫
常勤監査役作山 裕樹
監査役荒牧 知子
監査役山田 眞之助

情報提供、雑談等