ドイツ生まれの地球に優しいバイオ・ハイテク洗剤

日本紙パルプ商事の株価(8032)、正社員の年収779万円、決算売上高5347億円。

現在のページは約7分で読めます。

日本紙パルプ商事株式会社とは

会社名日本紙パルプ商事株式会社
JAPAN PULP AND PAPER COMPANY LIMITED
URLhttps://www.kamipa.co.jp/
住所
電話番号
アクセス
(最寄り駅)
〒104-8656
東京都中央区勝どき三丁目12番1号 フォアフロントタワー
TEL:03-3534-8522

都営地下鉄大江戸線「勝どき駅」A4出口:徒歩5分
JR東京駅・JR有楽町駅からバスをご利用の場合
都営バス(都04系統)「勝どき三丁目」:徒歩3分
都営バス(都05系統)「勝どき橋南詰」:徒歩5分
法人番号1010001034978
株価過去10年間の株価
市場東証一部上場(証券コード:8032)
会計監査人八重洲監査法人

日本紙パルプ商事株式会社とは、東京都中央区勝どき三丁目12番1号フォアフロントタワーに本店を構える、国内大手の商社。

事業内容

国内卸売(紙、板紙、関連商品の販売、倉庫業・運送業等、情報機器等の販売、及び情報サービス事業)、海外卸売(紙、板紙、関連商品の販売等)、製紙及び加工(製紙、及び紙・板紙・関連商品の加工等)、資源及び環境(古紙・パルプ等原燃料の販売、総合リサイクル、及び再生可能エネルギーによる発電事業等)、不動産賃貸(不動産の賃貸)を主軸に展開。

連結業績

日本紙パルプ商事の業績。2016年3月期~2020年3月期の年平均成長率は1.4%。

経営成績

2020年3月期2019年3月期
売上高5347億8200万円5354億9500万円
営業利益109億2400万円108億500万円
純利益50億5300万円38億7100万円
1株当たり当期純利益
(EPS)
365.01円274.69円
自己資本利益率(ROE)6.1%4.5%
総資産経常利益率(ROA)2.8%3.1%
売上高営業利益率2.0%2.0%

財政状態

2020年3月期2019年3月期
総資産3419億3900万円3496億5600万円
純資産872億4600万円947億4500万円
自己資本比率23.5%24.8%
1株当たり純資産額
(BPS)
5,882.75円6,143.16円

キャッシュフローの状況

2020年3月期2019年3月期
営業キャッシュフロー224億8800万円136億6000万円
投資キャッシュフロー-132億3900万円-143億5500万円
財務キャッシュフロー-97億1200万円17億3500万円

配当の状況

2020年3月期2019年3月期
年間配当金110.00円110.00円
配当金総額15億1800万円15億6800万円
配当性向30.1%40.0%
株主資本配当率(DOE)1.8%1.8%

売上構成

2020年3月期2019年3月期
国内卸売2893億7800万円2907億2400万円
海外卸売1847億6300万円1796億6400万円
製紙及び加工261億8500万円244億5500万円
資源及び環境292億3000万円371億4100万円
不動産賃貸52億2600万円35億1000万円

沿革

日本紙パルプ商事の歴史の一部。

年月内容
1845年京都において和紙商、越三商店として創業し、
日本で洋紙の生産が開始されると同時に洋紙の取扱いを開始
1876年中井商店と改称
1902年合名会社中井商店に改組すると同時に本店を東京へ移す
1916年12月合名会社から株式会社に改組、
資本金200万円にて現東京都中央区日本橋に株式会社中井商店誕生
1944年6月元売業務を紙統制会社に接収され、業務は大巾に縮小
1946年11月紙統制会社の解散による紙商の商権復活により、
元売業務を含めた本来の営業活動を開始
1963年5月商号を中井株式会社に変更
1968年4月北興産業株式会社を吸収合併し、
同時に北陸紙業株式会社から大阪地区の営業権を譲り受ける
1970年1月株式会社富士洋紙店を吸収合併するとともに、
商号を日本紙パルプ商事株式会社と変更し、新発足
1972年10月東京証券取引所市場第二部に株式上場
1973年4月全額出資によりデュッセルドルフにJapan Pulp & Paper GmbHを設立
1973年8月東京証券取引所市場第二部より市場第一部に指定
1973年10月紙パ資源㈱を設立
(2019年5月に連結子会社 福田三商㈱と合併)
1974年2月全額出資により香港にJapan Pulp & Paper Co.,(H.K.)Ltd.を設立
1974年4月全額出資により米国にJapan Pulp & Paper(U.S.A.)Corp.を設立
2003年8月㈱トーメンより紙パルプ事業の営業権を譲り受ける
2004年7月川辺バイオマス発電㈱を設立、バイオマス発電を事業化
2007年10月㈱エコポート九州を設立
2009年4月連結子会社㈱エコペーパーJPが㈱トキワの製紙事業を譲り受ける
2010年4月Japan Pulp & Paper(U.S.A.)Corp.による株式取得により、
米国大手紙商Gould Paper Corporation及びその子会社を連結子会社化
2012年6月インドの紙卸売会社KCT Trading Private Limitedに出資
2017年4月簡易株式交換により大手古紙商社である福田三商㈱を連結子会社化
2017年10月グループブランド「OVOL(オヴォール)」を使用開始
2018年6月オフィス・ホテル・商業店舗からなる複合施設、OVOL日本橋ビルが竣工
2019年7月英国の大手紙卸売会社RADMS Paper Limitedの株式取得により、
同社及びその子会社(Premier Paper Group Limited他)を連結子会社化

従業員の情報

日本紙パルプ商事の平均年収、従業員数等。()内は臨時

グループ会社

2020年3月期2019年3月期
従業員4298人
(498人)
3893人
(498人)

日本紙パルプ商事

2020年3月期2019年3月期
従業員709人714人
平均年齢42.1歳41.4歳
平均勤続年数18.4年17.8年
平均年間給与779万2864円751万7711円

関係会社

日本紙パルプ商事の関係会社の一部。

2020年3月期
子会社95社
関連会社23社
連結子会社JPトランスポートサービス㈱
㈱JP情報センター
南港紙センター㈱
JPホームサプライ㈱
JPロジネット㈱
㈱くらしネットJP
㈱丸二ちきりや
㈱光陽社
コスモ紙商事㈱
㈱ゴークラ
Gould Paper Corporation
Bosworth Papers, Inc.
Western-BRW Paper Co., Inc.
Weiss McNair, LLC
Gould International UK, Ltd.
Price & Pierce International Inc.
Price & Pierce Oy
Tai Tak Paper Co., Ltd.
Japan Pulp & Paper GmbH
Japan Pulp & Paper Co., (H.K.)Ltd.
Japan Pulp & Paper (U.S.A.)Corp.
OVOL Singapore Pte. Ltd.
持分法適用関連会社㈱西北紙流通デポ
本州電材㈱
東京産業洋紙㈱
Tai Tak Takeo Fine Paper Co., Ltd.
中津川包装工業㈱
松江バイオマス発電㈱
㈱サン・エナジー洋野

株式・格付け情報

日本紙パルプ商事の株式・格付け状況。

2020年3月期
発行可能株式総数29,560,300株
発行済株式総数15,021,551株
株主数10,248人
最高株価4,430円
最低株価2,900円

所有株式数の割合(%)

2020年3月期
政府及び地方公共団体
金融機関26.6
金融商品取引業者0.2
その他の法人27.7
外国法人等(個人以外)8.5
外国法人等(個人)0.0
個人その他36.8

長期債格付け

評価
日本格付研究所(JCR)A-
格付投資情報センター(R&I)A-
S&P グローバル・レーティング
フィッチ・レーティングス
ムーディーズ

大株主

2020年3月期
持株比率(%)
王子ホールディングス㈱11.8
みずほ信託銀行㈱退職給付信託
日本製紙口再信託受託者
資産管理サービス信託銀行㈱
10.1
日本マスタートラスト信託銀行㈱
(信託口)
4.0
日本紙パルプ商事持株会3.3
日本トラスティ・サービス信託銀行㈱
(信託口)
3.1
北越コーポレーション㈱2.2
JP従業員持株会2.1
中越パルプ工業㈱1.8
日本トラスティ・サービス信託銀行㈱
(信託口5)
1.6
DFA INTL SMALL CAP VALUE PORTFOLIO
(常任代理人 シティバンク、
エヌ・エイ東京支店セキュリティーズ業務部)
1.5

役員構成

日本紙パルプ商事の役員(男性7名、女性2名)。

役職名氏名
代表取締役 社長渡 辺 昭 彦
代表取締役 専務執行役員
管理全般管掌 管理・企画統括
勝 田 千 尋
取締役 専務執行役員
営業全般管掌 環境・原燃料事業統括
宮 崎 友 幸
取締役 専務執行役員
板紙事業統括 兼 家庭紙事業統括
櫻 井 和 彦
取締役増 田  格
取締役竹 内 純 子
監査役 常勤上 坂 理 恵
監査役喜多村 勝 德
監査役樋 口 尚 文

情報提供、雑談等