ドイツ生まれの地球に優しいバイオ・ハイテク洗剤

J.フロント リテイリングの株価(3086)、正社員の年収803万円、決算売上高4806億円。

現在のページは約7分で読めます。

J.フロント リテイリング株式会社とは

会社名J.フロント リテイリング株式会社
J.FRONT RETAILING Co., Ltd.
URLhttps://www.j-front-retailing.com/
住所
電話番号
アクセス
(最寄り駅)
〒103-0027
東京都中央区日本橋1-4-1 日本橋一丁目三井ビルディング
TEL:03(6895)0179

日本橋(東京都)駅:約131m
三越前駅:約592m
茅場町駅:約500m
東京駅:約650m
法人番号5010001111996
株価過去10年間の株価
市場東証一部上場(証券コード:3086)
会計監査人EY新日本有限責任監査法人

J.フロント リテイリング株式会社とは、東京都中央区銀座六丁目10番1号に本店を構える、持株会社。

事業内容

百貨店事業、不動産事業、パルコ事業、クレジット金融事業、卸売業、事務処理業務受託業、不動産賃貸業・駐車場業及びリース業、建装工事請負業、及び家具製造販売業、その他事業を主軸に展開。

連結業績

J.フロント リテイリングの業績です。

売上高2019年度
全市場310位
(309位:日揮ホールディングス(株)、311位: (株)サイバーエージェント)

経営成績

2020年2月期2019年2月期
売上高4806億2100万円4598億4000万円
営業利益402億8600万円408億9100万円
純利益212億5100万円273億5800万円
1株当たり当期純利益
(EPS)
81.19円104.55円
自己資本利益率(ROE)5.4%6.8%
総資産営業利益率3.2%4.0%
売上高営業利益率8.4%8.9%

財政状態

2020年2月期2019年2月期
総資産1兆2403億800万円1兆295億7300万円
純資産3996億8100万円4684億8500万円
自己資本比率31.2%40.1%
1株当たり純資産額
(BPS)
1,479.07円1,576.68円

キャッシュフローの状況

2020年2月期2019年2月期
営業キャッシュフロー733億5800万円348億7000万円
投資キャッシュフロー-495億5900万円-268億3600万円
財務キャッシュフロー-148億2900万円-212億7400万円

配当の状況

2020年2月期2019年2月期
年間配当金36.00円35.00円
配当金総額94億2100万円91億5700万円
配当性向44.3%33.5%
株主資本配当率(DOE)2.4%2.2%

売上構成

2020年2月期2019年2月期
百貨店事業2633億8800万円2751億4000万円
パルコ事業1116億1400万円894億600万円
不動産事業166億4400万円158億2600万円
クレジット金融事業68億7200万円63億6100万円
その他821億100万円731億500万円

沿革

J.フロント リテイリングの歴史の一部です。

年月内容
2007年4月㈱大丸と㈱松坂屋ホールディングスは、株主総会の承認を前提として、株式移転により共同で持株会社を設立することを取締役会で決議し、「株式移転計画書」を作成し、「経営統合に関する合意書」を締結することを決議
両社はそれぞれの株主総会に付議すべき株式移転に関する議案の内容を取締役会で決議
2007年5月両社の定時株主総会において、両社が共同で株式移転の方法により、
両社がその完全子会社となることについて決議
2007年9月両社が株式移転の方法により設立
東京証券取引所、大阪証券取引所及び名古屋証券取引所に上場
2007年11月㈱松坂屋ホールディングスを吸収合併
2008年9月㈱大丸装工は、㈱大丸木工、松坂屋誠工㈱、
日本リフェクス㈱の3社を吸収合併し、社名を㈱J.フロント建装に変更
㈱ディンプルは、㈱大丸セールスアソシエーツを吸収合併
2009年1月㈱松坂屋は、㈱横浜松坂屋(2008年10月26日に営業終了)を吸収合併
2009年3月㈱レストランピーコックは、松栄食品㈱を吸収合併し、
社名を㈱J.フロントフーズに変更
2009年12月㈱JFRサービス(2009年9月1日に松坂サービス株式会社より社名変更)は、
㈱大丸リース&サービスを吸収合併
2010年3月㈱松坂屋は、㈱大丸を吸収合併し、社名を㈱大丸松坂屋百貨店に変更
㈱J.フロント建装は、㈱DHJを吸収合併
2010年9月㈱JFRコンサルティングを設立
㈱大丸友の会は、㈱マツザカヤ友の会を吸収合併し、
社名を㈱大丸松坂屋友の会に変更
2011年3月㈱大丸ホームショッピングは、㈱大丸松坂屋百貨店より分割した
通信販売事業の一部を承継し、社名を㈱JFRオンラインに変更
2011年3月㈱スタイリングライフ・ホールディングスの株式を取得し、
持分法適用関連会社化
2012年1月大丸興業㈱は、大丸興業(タイランド)㈱を設立
2012年3月㈱パルコの株式を取得し、持分法適用関連会社化
2012年8月JFR PLAZA Inc.を設立
2012年8月㈱パルコの株式を追加取得し、同社及び同社の子会社5社を連結子会社化し、
同社の子会社2社と関連会社1社を持分法適用関連会社化
2013年4月㈱ピーコックストアの全株式をイオン㈱へ譲渡
2015年4月㈱千趣会の株式を取得
2017年3月㈱JFRオンラインは、㈱千趣会の100%子会社である㈱フィールライフへ全事業を譲渡
2017年8月フォーレスト㈱の全株式を㈱エディオンへ譲渡
2018年2月㈱千趣会を持分法適用関連会社から除外
2019年11月㈱大丸松坂屋百貨店は、銀座六丁目商業合同会社を設立
2019年12月㈱大丸松坂屋百貨店は、銀座六丁目商業合同会社を通じ、
銀座六丁目開発特定目的会社(G6TMK)の株式を取得し、持分法適用関連会社化

従業員の情報

J.フロント リテイリングの平均年収、従業員数等。()内は臨時

グループ会社

2020年2月期2019年2月期
従業員6579人
(3265人)
6695人
(3581人)

J.フロント リテイリング

2020年2月期2019年2月期
従業員147人
(17人)
132人
(19人)
平均年齢45.1歳46.1歳
平均勤続年数19.0年21.2年
平均年間給与803万7047円835万5629円

関係会社

J.フロント リテイリングの関係会社の一部です。

2020年2月期
持株会社J.フロント リテイリング㈱
子会社42社
百貨店事業㈱大丸松坂屋百貨店
㈱博多大丸
㈱下関大丸
㈱高知大丸
不動産事業㈱大丸松坂屋百貨店
パルコ事業㈱パルコ
PARCO(SINGAPORE)PTE LTD
㈱ヌーヴ・エイ
㈱パルコスペースシステムズ
㈱パルコデジタルマーケティング
㈱ジャパン・リテール・アドバイザーズ
クレジット金融事業JFRカード株式会社
卸売業大丸興業㈱
大丸興業国際貿易(上海)有限公司
大丸興業(タイランド)㈱
台湾大丸興業股份有限公司
事務処理業務受託業
不動産賃貸業・
駐車場業及びリース業
㈱JFRサービス
㈱エンゼルパーク
建装工事請負業
及び家具製造販売業
㈱J.フロント建装
その他㈱ディンプル
㈱J.フロントフーズ
㈱消費科学研究所
㈱JFR情報センター
㈱大丸松坂屋セールスアソシエイツ
㈱大丸松坂屋友の会

株式・格付け情報

J.フロント リテイリングの株式・格付け状況です。

2020年2月期
発行可能株式総数1,000,000,000株
発行済株式総数270,565,764株
株主数115,177人
最高株価1,612円
最低株価1,116円

所有株式数の割合(%)

2020年2月期
政府及び地方公共団体
金融機関39.66
金融商品取引業者4.81
その他の法人6.18
外国法人等(個人以外)21.03
外国法人等(個人)0.01
個人その他28.31

長期債格付け

評価
日本格付研究所(JCR)A+
格付投資情報センター(R&I)A-
S&P グローバル・レーティング
フィッチ・レーティングス
ムーディーズ

大株主

2020年2月期
持株比率(%)
日本マスタートラスト信託銀行 株式会社
(信託口)
8.94
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社
(信託口)
6.28
日本生命保険相互会社3.72
J.フロント リテイリング 共栄持株会2.39
第一生命保険株式会社2.17
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社
(信託口5)
1.81
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社
(信託口9)
1.68
株式会社三菱UFJ銀行1.65
JP MORGAN CHASE BANK 385151
(常任代理人 
株式会社みずほ銀行 決済営業部)
1.57
STATE STREET BANK WEST
CLIENT – TREATY 505234
(常任代理人 
株式会社みずほ銀行 決済営業部)
1.31

役員構成(取締役)

J.フロント リテイリングの役員です。

役職名氏名
取締役 取締役会 議長山  本  良  一
取締役堤    啓  之
取締役村  田  荘  一
取締役石  井  康  雄
取締役西 川  晃 一 郎
取締役内  田    章
取締役佐 藤  り え 子
取締役関    忠  行
取締役矢 後  夏 之助
取締役好  本  達  也
取締役澤  田  太  郎
取締役牧  山  浩  三
取締役若  林  勇  人

情報提供、雑談等