ドイツ生まれの地球に優しいバイオ・ハイテク洗剤

伊藤忠エネクスの株価(8133)、正社員の年収914万円、決算売上高8974億円。

現在のページは約7分で読めます。

伊藤忠エネクス株式会社とは

会社名伊藤忠エネクス株式会社
ITOCHU ENEX CO., LTD.
URLhttps://www.itcenex.com/
住所
電話番号
アクセス
(最寄り駅)
〒100-6028
東京都千代田区霞が関三丁目2番5号 霞が関ビルディング27階~29階
TEL:03-4233-8000

虎ノ門駅:徒歩約4分
虎ノ門ヒルズ駅:徒歩約5分
霞ヶ関(東京都)駅:徒歩約7分
国会議事堂前駅:徒歩約5分
法人番号9010401078551
株価過去10年間の株価
市場東証一部上場(証券コード:8133)
会計監査人有限責任監査法人トーマツ

伊藤忠エネクス株式会社とは、東京都千代田区霞が関三丁目2番5号に本店を構える、国内大手の卸売企業。

事業内容

ホームライフ事業(LPガス、産業用ガス、スマートエネルギー機器、家庭用リチウムイオン蓄電システムの販売等)、カーライフ事業(ガソリン、灯油、軽油、電力、生活・車関連商品、石油製品の輸出入、ターミナルタンク賃貸の販売及びサービスの提供等)、産業ビジネス事業(ガソリン、灯油、軽油、重油、LNG、LPガス、高品位尿素水「アドブルー」、GTL燃料、法人向け給油カード、アスファルト、船舶用燃料、石炭灰リサイクル、スロップ回収・リサイクルの販売及びサービスの提供等)、電力・ユーティリティ事業(電力の販売や需給管理サービスの提供等)を主軸に展開。

連結業績

伊藤忠エネクスの業績です。2016年3月期~2020年3月期の年平均成長率は5.5%。

経営成績

2020年3月期2019年3月期
売上高8974億2700万円1兆70億8600万円
営業利益192億5700万円178億5100万円
純利益120億5600万円115億5900万円
1株当たり当期純利益
(EPS)
106.81円102.40円
自己資本利益率(ROE)9.6%9.7%
資産合計税引前利益率5.2%5.1%
売上高営業利益率2.1%1.8%

財政状態

2020年3月期2019年3月期
総資産3876億5700万円3743億7300万円
純資産1518億8400万円1445億6600万円
自己資本比率33.1%32.7%
1株当たり純資産額
(BPS)
1,136.89円1,083.37円

キャッシュフローの状況

2020年3月期2019年3月期
営業キャッシュフロー281億600万円254億300万円
投資キャッシュフロー-14億1100万円-134億1000万円
財務キャッシュフロー-261億9600万円-158億5700万円

配当の状況

2020年3月期2019年3月期
年間配当金44.00円42.00円
配当金総額49億7100万円47億4500万円
配当性向41.2%41.0%
株主資本配当率(DOE)4.0%4.0%

売上構成

2020年3月期2019年3月期
ホームライフ事業890億8400万円943億5000万円
カーライフ事業5426億9700万円6243億2900万円
産業ビジネス事業1751億5400万円1949億4800万円
電力・ユー ティリティ事業904億9200万円934億5900万円

沿革

伊藤忠エネクスの歴史の一部です。

年月内容
1961年1月日本鉱業㈱が、水島に製油所を新たに建設し、石油業界に進出したのを機に、
その製品を販売するために、伊藤忠石油㈱(1949年1月設立の西日本米油㈱を、
1951年4月に名称変更)を分割して設立(資本金6千万円)
1965年5月大分九石販売㈱(現、㈱九州エナジー)の株式取得
1970年3月宇島酸水素㈱(現、伊藤忠工業ガス㈱)の株式取得
1971年4月資本金10億円に増資
1977年4月株式額面変更のため、大阪市東区釣鐘町2丁目36番地を本店とする
伊藤忠燃料㈱と合併
1978年2月大阪証券取引所及び東京証券取引所の市場第2部に上場
1979年9月大阪証券取引所及び東京証券取引所の市場第1部銘柄に指定
1983年6月本店所在地を東京(旧大阪)へ変更
1990年7月伊藤忠商事㈱の石油内販子会社伊藤忠オイル㈱の営業権と従業員を承継
1996年2月本店を東京都目黒区目黒一丁目24番12号へ移転
1997年10月更生会社である㈱東海の株式取得
1998年4月「チコマート」事業を分社し㈱チコマートを設立
1999年3月伊藤忠石油販売㈱の株式を追加取得
2000年4月西武石油商事㈱を吸収合併し、東京西部支社を新設
10月㈱東海は、裁判所より更生手続き終結の決定を受ける
2001年3月都市ガス事業への参画を目的とし、大分県中津市のガス事業を承継
7月社名を「伊藤忠燃料㈱」から「伊藤忠エネクス㈱」へ変更、
並びに連結子会社18社の社名を変更
11月㈱チコマートの株式を売却
2004年4月支社制度を廃止し事業本部制度を導入
2008年9月港南㈱から石油販売事業の承継、並びにコーナンフリート㈱
(現、エネクスフリート㈱)の株式を追加取得
10月伊藤忠商事㈱及び伊藤忠ペトロリアム㈱から
会社分割により石油製品トレード事業・石油製品ロジスティックス事業を承継
本店を東京都港区芝浦三丁目4番1号へ移転
2011年2月アイピー・パワーシステムズ㈱へ出資し、電力小売事業へ参入
3月JENホールディングス㈱(現、エネクス電力㈱)の株式を取得し、
工場向けの電熱供給事業へ参入
2012年5月東京都市サービス㈱の株式を取得し、熱供給事業へ参入
2014年1月本店を東京都港区虎ノ門二丁目10番1号へ移転
2017年1月マイオーラ・アセットマネジメント㈱
(現、エネクス・アセットマネジメント㈱)の株式を取得
10月大阪ガス㈱と合弁で㈱エネアークを設立し、
関東・中部・関西のそれぞれの地区における液化石油ガス(LPガス)卸売・小売事業を統合
2019年2月エネクス・インフラ投資法人が東京証券取引所のインフラファンド市場に
上場
本店を東京都千代田区霞が関三丁目2番5号へ移転

従業員の情報

伊藤忠エネクスの平均年収、従業員数等。()内は臨時

グループ会社

2020年3月期2019年3月期
従業員5583人
(2145人)
5619人
(2050人)

伊藤忠エネクス

2020年3月期2019年3月期
従業員556人
(99人)
482人
(79人)
平均年齢40.8歳40.0歳
平均勤続年数13.4年14.0年
平均年間給与914万8112円908万3186円

関係会社

伊藤忠エネクスの関係会社の一部です。

2020年3月期
子会社45社
持分法適用会社22社
ホームライフ事業伊藤忠エネクス㈱
㈱エコア
伊藤忠エネクスホームライフ北海道㈱
伊藤忠エネクスホームライフ東北㈱
伊藤忠エネクスホームライフ西日本㈱
伊藤忠工業ガス株式会社
カーライフ事業伊藤忠エネクス㈱
エネクスフリート㈱
小倉興産エネルギー㈱
大阪カーライフグループ㈱
㈱九州エナジー 
産業ビジネス事業伊藤忠エネクス㈱
電力・ユーティリティ事業伊藤忠エネクス㈱
エネクス電力㈱
東京都市サービス㈱
王子・伊藤忠エネクス電力販売㈱
㈱エネクスライフサービス

株式・格付け情報

伊藤忠エネクスの株式・格付け状況です。

2020年3月期
発行可能株式総数387,250,000株
発行済株式総数116,881,106株
株主数11,167人
最高株価994円
最低株価716円

所有株式数の割合(%)

2020年3月期
政府及び地方公共団体
金融機関16.08
金融商品取引業者0.50
その他の法人56.59
外国法人等(個人以外)9.41
外国法人等(個人)0.01
個人その他17.41

長期債格付け

評価
日本格付研究所(JCR)A+
格付投資情報センター(R&I)
S&P グローバル・レーティング
フィッチ・レーティングス
ムーディーズ

大株主

2020年3月期
持株比率(%)
伊藤忠商事株式会社53.97
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社
(信託口)
4.84
日本マスタートラスト信託銀行株式会社
(信託口)
3.94
エネクスファンド2.85
JXTGホールディングス株式会社1.78
日本生命保険相互会社1.37
GOVERNMENT OF NORWAY
(常任代理人 
シティバンク、エヌ・エイ東京支店)
1.28
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社
(信託口9)
1.22
伊藤忠エネクス従業員持株会1.06
前田道路株式会社0.85

役員構成

伊藤忠エネクスの役員です(男性11名、女性1名)。

役職名氏名
代表取締役 社長岡田 賢二
取締役兼専務執行役員 CCO兼社長補佐若松 京介
取締役兼常務執行役員
CFO兼CIO兼 コーポレート 部門長
勝 厚
取締役兼常務執行役員 カーライフ部門長清水 文雄
取締役佐伯 一郎
取締役大久保 尚登
取締役山根 基世
取締役遠藤 寛
常勤監査役杜塚 裕二
常勤監査役砂山 豊宏
監査役德田 省三
監査役髙井 研治

情報提供、雑談等