ドイツ生まれの地球に優しいバイオ・ハイテク洗剤

HOYAの株価(7741)、決算売上5765億円、正社員の年収845万円。

現在のページは約7分で読めます。

HOYA株式会社とは

会社名HOYA株式会社
HOYA CORPORATION
URLhttp://www.hoya.co.jp/
住所
電話番号
アクセス
(最寄り駅)
〒160-8347
東京都新宿区西新宿6-10-1 日土地西新宿ビル 20F
TEL.:03-6911-4811

西新宿駅:約2分、都庁前駅:約6分
新宿西口駅:約10分、中野坂上駅:約11分
法人番号7011101019599
株価過去10年間の株価
市場東証一部上場(証券コード:7741)
会計監査人有限責任監査法人トーマツ

HOYA株式会社とは、東京都新宿区西新宿六丁目10番1号に本店を構える、国内大手の光学レンズメーカー。

事業内容

ヘルスケア関連製品(メガネレンズ、コンタクトレンズ)、メディカル関連製品(内視鏡、処置具「メディカルアクセサリー」、人工骨、眼内レンズ、金属製整形インプラント)、エレクトロニクス関連製品(半導体用マスクブランクス・フォトマスク、液晶用マスク、ハードディスク用ガラスサブストレート)、映像関連製品の製造販売(光学レンズ・光学ガラス材料、各種レーザー機器)、その他事業(情報システム構築、音声合成ソフトウェア)を主軸に展開。

連結業績

HOYAの業績です。2016年3月期~2020年3月期の年平均成長率は3.3%。

売上高2020年3月期
全市場263位
(262位:(株)ニチレイ、264位:(株)クラレ)

経営成績

2020年3月期2019年3月期
売上高5765億4600万円5658億1000万円
税引前利益1472億6800万円1446億5700万円
純利益1144億600万円1221億300万円
1株当たり当期純利益
(EPS)
303.27円321.55円
自己資本利益率(ROE)18.0%21.2%
売上高税引前利益率25.5%25.6%

財政状態

2020年3月期2019年3月期
総資産8110億800万円7639億1500万円
純資産6292億6500万円6277億700万円
自己資本比率79.5%81.6%
1株当たり純資産額
(BPS)
1,720.11円1,640.02円

キャッシュフローの状況

2020年3月期2019年3月期
営業キャッシュフロー1633億6600万円1465億8800万円
投資キャッシュフロー-473億8400万円-701億4400万円
財務キャッシュフロー-854億6800万円-327億9200万円

配当の状況

2020年3月期2019年3月期
年間配当金90.00円90.00円
配当金総額338億4100万円341億8500万円
配当性向29.7%28.0%
株主資本配当率(DOE)5.4%5.9%

売上構成

2020年3月期2019年3月期
ライフケア3750億4900万円3733億8800万円
情報・通信1967億3100万円1875億4600万円
その他47億6600万円48億7500万円

沿革

HOYAの歴史の一部です。

年月内容
1941年11月東洋光学硝子製造所を創業(東京都保谷市「現:西東京市」)
光学ガラス製造に着手
1944年8月商号を株式会社東洋光学硝子製造所に変更(資本金120万円)
1945年10月クリスタルガラス食器製造開始
1947年8月商号を株式会社保谷クリスタル硝子製造所に変更
1960年11月保谷光学工業株式会社、山中光学工業株式会社・保谷光学硝子販売株式会社を吸収合併し、商号を株式会社保谷硝子に変更
1961年10月東京証券取引所市場第二部へ上場
1962年5月メガネレンズ製造開始
1972年12月ソフトコンタクトレンズ製造開始
1973年2月東京証券取引所市場第一部へ指定
1974年1月半導体用マスクサブストレート製造開始
1983年1月半導体用フォトマスク製造開始
1984年10月株式会社保谷レンズ・株式会社保谷クリスタルを吸収合併し、商号をHOYA株式会社に変更
1987年6月眼内レンズ(白内障術後用)製造開始
1987年11月光学ガラスによる非球面モールドレンズ製造開始
1991年3月HDD用ガラスディスク(ガラス磁気メモリーディスク)発売
2002年5月半導体新基板材料3C-SiC製造販売を開始
2008年3月ペンタックス(株)を吸収合併
2009年3月クリスタル事業終了
2012年5月金属製整形外科用インプラントの国内メーカー、日本ユニテック(株)(現:HOYATechnosurgical(株))を買収
2016年12月3Mの度付き保護メガネ事業を買収
2018年1月白内障用眼内レンズのR&Dセンターをシンガポールに開設
2019年1月眼科医療機器メーカーMidLabs、FritzRuckを買収
2020年1月HOYA CANDEO OPTRONICS株式会社を吸収合併

従業員の情報

()内は臨時

グループ会社

2020年3月期2019年3月期
従業員36795人37412人

HOYA

2020年3月期2019年3月期
従業員3020人
(1093)人)
2984人
(1039人)
平均年齢46.3歳45.3歳
平均勤続年数19.3年18.9年
平均年間給与845万941円787万1084円

関係会社

HOYAの関係会社の一部です。

2020年3月期
連結子会社145社
関連会社18社
ライフケアHOYA(株)ビジョンケアカンパニー部門、アイケア事業部門
HOYA HOLDINGS N.V.(欧州地域本社)
HOYA LENS DEUTSCHLAND GMBH.
HOYA OPTICAL LABS OF AMERICA,INC.
HOYA LENS THAILAND LTD.

HOYA(株)メディカル事業部門、ライフケア事業部門
HOYA MEDICAL SINGAPORE PTE.LTD.
PENTAX OF AMERICA,INC.
PENTAX EUROPE GMBH
情報・通信HOYA(株)LSI事業部門、FPD事業部門、MD事業部門
HOYA CORPORATION USA
HOYA ELECTRONICS SINGAPORE PTE.LTD.
HOYA GLASS DISK VIETNAM LTD.

HOYA(株)オプティクス事業部門
HOYA OPTICAL TECHNOLOGY(WEIHAI)CO.,LTD.
その他HOYAデジタルソリューションズ(株)

株式・格付け情報

HOYAの株式・格付け状況です。

2020年3月期
発行可能株式総数1,250,519,400株
発行済株式総数378,351,220株
株主数23,798人
最高株価11,195円
最低株価7,216円

所有株式数の割合(%)

2020年3月期
政府及び地方公共団体
金融機関24.51
金融商品取引業者0.76
その他の法人1.97
外国法人等(個人以外)62.84
外国法人等(個人)0.00
個人その他9.93

長期債格付け

評価
日本格付研究所(JCR)AA
格付投資情報センター(R&I)AA
S&P グローバル・レーティング
フィッチ・レーティングス
ムーディーズ

大株主

2020年3月期
持株比率(%)
日本マスタートラスト信託銀行株式会社
(信託口)
7.29
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社
(信託口)
5.24
JP MORGAN CHASE BANK 385632
(常任代理人
株式会社みずほ銀行決済営業部)
3.96
SSBTC CLIENT OMNIBUS ACCOUNT
(香港上海銀行東京支店
カストディ業務部)
3.13
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社
(信託口5)
2.16
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社
(信託口7)
1.79
JP MORGAN CHASE BANK 385151
(常任代理人
株式会社みずほ銀行決済営業部)
1.71
STATE STREET BANK WEST CLIENT-
TREATY 505234
(株式会社みずほ銀行決済営業部)
1.54
DEUTSCHE BANK TRUST COMPANY
AMERICAS
(株式会社三井住友銀行
デットファイナンス営業部)
1.51
山中康平1.30

役員構成

HOYAの役員です(男性8名、女性1名)。

役職名氏名
取締役内永 ゆか子
取締役浦野 光人
取締役髙須 武男
取締役海堀 周造
取締役吉原 寛章
取締役鈴木 洋
代表執行役最高経営責任者(CEO)鈴木 洋
代表執行役最高財務責任者(CFO)廣岡 亮
執行役技術担当(CTO)池田 英一郎
執行役チーフリーガルオフィサー(CLO)
兼企画・総務責任者
AugustineYee

情報提供、雑談等