ドイツ生まれの地球に優しいバイオ・ハイテク洗剤

ゲオホールディングスの株価(2681)、正社員の年収605万円、決算売上高3283億円。

現在のページは約6分で読めます。

株式会社ゲオホールディングスとは

会社名株式会社ゲオホールディングス
GEO HOLDINGS CORPORATION
URLhttps://www.geonet.co.jp/
住所
電話番号
アクセス
(最寄り駅)
〒460-0014
愛知県名古屋市中区富士見町8番8号OMCビル
TEL:052-350-5700

名古屋市営地下鉄「東別院」駅より徒歩5分
「上前津」駅より徒歩7分
法人番号7180001074052
株価過去10年間の株価
市場東証一部上場(証券コード:2681)
会計監査人有限責任監査法人トーマツ

株式会社ゲオホールディングスとは、愛知県名古屋市中区富士見町8番8号に本店を構える、ゲオグループの持株会社(レンタルビデオショップ・リユースショップ等を展開)

事業内容

一般顧客を対象としてパッケージソフトを中心にレンタル・中古品買取販売・新品販売を行う店舗(メディアショップ)、衣料・雑貨・家電製品等の中古品の買取販売を行う店舗(リユースショップ)、アミューズメント施設の運営、これら商材の卸販売事業、オンラインサービス・インターネットショップの運営を主軸に展開。

連結業績

ゲオホールディングスの業績。2017年3月期~2021年3月期の年平均成長率は5.2%。

経営成績

2021年3月期2020年3月期
売上高3283億5800万円3050億5700万円
営業利益43億1100万円100億2200万円
純利益-7億5200万円38億4400万円
1株当たり当期純利益
(EPS)
-17.75円89.18円
自己資本利益率(ROE)-1.0%5.2%
総資産経常利益率(ROA)3.1%7.7%
売上高営業利益率1.3%3.3%

財政状態

2021年3月期2020年3月期
総資産1697億3800万円1447億200万円
純資産729億8200万円750億1600万円
自己資本比率42.8%51.6%
1株当たり純資産額
(BPS)
1,711.37円1,761.32円

キャッシュフローの状況

2021年3月期2020年3月期
営業キャッシュフロー124億2800万円51億800万円
投資キャッシュフロー-82億2500万円-113億4200万円
財務キャッシュフロー146億8300万円30億3700万円

配当の状況

2021年3月期2020年3月期
年間配当金34.00円34.00円
配当金総額14億4100万円14億4900万円
配当性向38.1%
株主資本配当率(DOE)2.0%2.0%

沿革

ゲオホールディングスの歴史の一部。

年月内容
1986年6月愛知県豊田市にビデオレンタル店(ビデオロードショー美里店)を開業(創業者:遠藤結城)
1988年4月個人営業から法人に改組
1989年12月株式会社ゲオミルダに変更し、「GEO」の屋号の使用開始
1992年5月㈱テープ堂と資本提携し、同社を㈱ゲオステーションに社名変更
1996年4月㈱ゲオと㈱ゲオミルダが㈱ゲオを存続会社として吸収合併
1999年12月㈱藤田商店より日本ブロックバスター㈱を取得し100%子会社化
(社名を㈱ゲオグローバルに変更)
2000年11月大阪証券取引所ナスダックジャパン市場上場
2002年10月北海道のそうご電器㈱を100%子会社化
(社名を㈱ゲオイエスに変更)
2003年7月四国の㈱ロッキーを子会社化し四国エリアに進出
(社名を㈱ゲオステーションに変更)
2003年8月㈱宝船を100%子会社化
(社名を㈱ゲオアクティブに変更)
2004年1月東京証券取引所市場第一部上場、名古屋証券取引所市場第一部上場
2004年6月マツモト電器㈱を民事再生支援により100%子会社化
(社名を㈱ゲオリークルに変更)
2005年12月高知県の四万十店開店で全都道府県出店を達成
2008年6月㈱フォー・ユーに対して株式公開買付実施及び第三者割当増資を引き受け、
連結子会社化(社名を㈱セカンドストリートに変更)
2008年7月㈱ぽすれん(現 ㈱ゲオネットワークス)を100%子会社化
2010年5月㈱エイシスを取得し100%子会社化
2010年7月株式公開買付により㈱ウェアハウスを連結子会社化
2010年10月ゲオショップ運営等に関連する連結子会社11社を吸収合併し、
小売サービス事業継承
2011年11月小売サービス事業を会社分割により新設した㈱ゲオに継承し、
社名を㈱ゲオホールディングスに変更
2013年4月リユースショップ運営を行う㈱セカンドストリートの事業を㈱ゲオが承継
2013年7月本社を愛知県名古屋市中区に移転
2013年11月株式取得により㈱ファミリーブックを連結子会社化
2014年4月モバイル専門店業態での出店開始
2014年12月㈱グラモラックスを取得し100%子会社化
2017年2月㈱ワールドモバイルを連結子会社化
2017年6月㈱チェルシーを連結子会社化
2018年1月リユース事業で海外初となる「セカンドストリートメルローズ店」を出店
2019年4月㈱おお蔵を取得し100%子会社化(2019年6月連結子会社化)
2020年4月㈱ゲオ(現商号㈱ゲオアセット)の各事業を吸収分割により4社に分割

従業員の情報

ゲオホールディングスの平均年収、従業員数等。()内は臨時

グループ会社

2020年3月期2019年3月期
従業員4932人
(9660人)
4390人
(9654人)

ゲオホールディングス

2020年3月期2019年3月期
従業員314人
(26人)
242人
(18人)
平均年齢42.94歳41.55歳
平均勤続年数13.19年12.45年
平均年間給与605万1808円575万3391円

関係会社

ゲオホールディングスの関係会社の一部。

2020年3月期
持株会社㈱ゲオホールディングス
子会社34社
関連会社2社
メディアショップ・
リユースショップ運営・
アミューズメント施設運営
㈱ゲオ
その他㈱おお蔵
㈱グラモラックス
㈱チェルシー
㈱ワールドモバイル
㈱エイシス
㈱ゲオネットワークス
㈱ゲオインタラクティブ
㈱ゲオペイメントサービス
㈱ゲオコンサルティング
㈱ブンゾウ
㈱ゲオクリア
㈱ゲオビジネスサポート
㈱ファミリーブック
2nd STREET USA,Inc.
2nd STREET TRADING MALAYSIA SDN. BHD.
2nd STREET TAIWAN CO.,LTD.

株式・格付け情報

ゲオホールディングスの株式・格付け状況。

2020年3月期
発行可能株式総数200,000,000株
発行済株式総数43,929,488株
株主数58,952人
最高株価1,616円
最低株価1,037円

所有株式数の割合(%)

2020年3月期
政府及び地方公共団体
金融機関17.60
金融商品取引業者0.51
その他の法人34.75
外国法人等(個人以外)18.53
外国法人等(個人)0.01
個人その他28.60

長期債格付け

評価
日本格付研究所(JCR)BBB+
格付投資情報センター(R&I)
S&P グローバル・レーティング
フィッチ・レーティングス
ムーディーズ

大株主

2020年3月期
持株比率(%)
株式会社城蔵屋30.97
常興薬品株式会社4.20
日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口)3.82
遠藤 素子2.23
ジェーピー モルガン バンク ルクセンブルグ 
エスエイ 1300000 常任代理人 
株式会社みずほ銀行決済営業部
1.87
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社
(信託口9)
1.73
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社
(信託口5)
1.69
みずほ信託銀行株式会社退職給付信託 
みずほ銀行口 再信託受託者 
資産管理サービス信託銀行株式会社
1.58
東京海上日動火災保険株式会社1.35
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社
(信託口4)
1.33

役員構成

ゲオホールディングスの役員(男性10名、女性1名)。

役職氏名
代表取締役社長執行役員遠藤 結蔵
取締役専務執行役員吉川 恭史
取締役専務執行役員小坂 雅章
取締役常務執行役員今井 則幸
取締役常務執行役員久保 幸司
取締役荻野 恒久
取締役安田 加奈
常勤監査役笹野 和雄
監査役小宮山 太
監査役服部 真也
監査役太田 裕之

株式会社ゲオホールディングス(参考文献)

ゲオホールディングスの株価(2681)、正社員の年収605万円、決算売上高3283億円。

情報提供、雑談等