ドイツ生まれの地球に優しいバイオ・ハイテク洗剤

ダイワボウホールディングスの株価(3107)、正社員の年収828万円、決算売上高9440億円。

現在のページは約7分で読めます。

ダイワボウホールディングス株式会社とは

会社名ダイワボウホールディングス株式会社
Daiwabo Holdings Co., Ltd.
URLhttps://www.daiwabo-holdings.com/
住所
電話番号
アクセス
(最寄り駅)
〒541-0056
大阪市中央区久太郎町3丁目6番8号 御堂筋ダイワビル
TEL (06)6281-2325

本町駅:徒歩約4分
堺筋本町駅:徒歩約7分
心斎橋駅:徒歩約8分
長堀橋駅:徒歩約10分
法人番号7120001077473
株価過去10年間の株価
市場東証一部上場(証券コード:3107)
会計監査人EY新日本有限責任監査法人

ダイワボウホールディングス株式会社とは、大阪市中央区久太郎町三丁目6番8号 御堂筋ダイワビルに本店を構える、国内大手の卸売企業。

事業内容

ITインフラ流通事業情報機器(コンピュータ機器及び周辺機器の販売等)、繊維事業(繊維製品「合繊綿・不織布」の製造・加工・販売)、ゴム製品(ゴム製品の製造・加工・販売)、海外拠点、産業機械事業、その他(レジャー、不動産等)を主軸に展開。

連結業績

ダイワボウホールディングスの業績です。2016年3月期~2020年3月期の年平均成長率は13%。

経営成績

2020年3月期2019年3月期
売上高9440億5300万円7855億5400万円
営業利益328億4100万円227億900万円
純利益211億7800万円167億7500万円
1株当たり当期純利益
(EPS)
1,101.37円872.35円
自己資本利益率(ROE)22.3%21.1%
総資産経常利益率(ROA)10.0%7.3%
売上高営業利益率3.5%2.9%

財政状態

2020年3月期2019年3月期
総資産3288億1300万円3358億8800万円
純資産1047億4100万円871億9100万円
自己資本比率31.6%25.7%
1株当たり純資産額
(BPS)
5,400.55円4,492.56円

キャッシュフローの状況

2020年3月期2019年3月期
営業キャッシュフロー184億8700万円101億2900万円
投資キャッシュフロー-43億4300万円-12億1800万円
財務キャッシュフロー-67億3300万円-54億3300万円

配当の状況

2020年3月期2019年3月期
年間配当金160.00円200.00円
配当金総額30億7600万円38億4500万円
配当性向14.5%22.9%
株主資本配当率(DOE)3.2%4.8%

売上構成

2020年3月期2019年3月期
ITインフラ流通事業8570億800万円6939億5700万円
繊維事業716億7000万円750億8800万円
産業機械事業129億8800万円139億円
その他23億8500万円26億800万円

沿革

ダイワボウホールディングスの歴史の一部です。

年月内容
1941年5月大阪市東区瓦町二丁目55番地を本社事務所として設立
1941年7月本社事務所を大阪市東区今橋一丁目15番地に移転集合
1944年1月大和工業㈱に名称変更
1946年6月大和紡績㈱に名称復旧
1949年5月東京・大阪両証券取引所に株式上場
1949年7月大和機械工業(現㈱オーエム製作所)を設立
1952年6月本社新社屋落成し大阪市東区南久太郎町四丁目25番地の1へ移転
1963年12月播磨工場完成、ポリプロピレン綿の生産を開始
1964年9月大和紡観光㈱を設立、ホテル業に進出
1971年6月インドネシア国GKBI(現P.T.GKBI Investment)と合弁で
P.T.Primatexco Indonesiaを設立
1971年6月ダイワシザイ㈱(現ダイワボウプログレス㈱)を設立、
製紙用カンバスの販売を強化
1982年4月ダイワボウ情報システム㈱を設立、情報産業に進出
1988年2月ダイワボウレーヨン㈱を設立、レーヨン事業分離独立
1988年11月本社事務所を大阪市西区土佐堀一丁目3番7号肥後橋シミズビルに移転
1993年7月本社事務所を御堂筋ダイワビルに集約し、本店を統合
1994年3月合成繊維及び不織布の製造子会社ダイワボウポリテック㈱を設立
1994年10月中国江蘇省蘇州市に縫製会社蘇州大和針織服装有限公司を設立
1998年1月インドネシア国P.T.GKBI Investmentと合弁で産業用資材の製造子会社
P.T.Daiwabo Industrial Fabrics Indonesiaを設立
2002年1月子会社3社の統廃合を行いダイワボウアドバンス㈱を設立、
ブランド製品事業を統合
2004年1月カンボウプラス㈱と株式交換を行い、同社を完全子会社化
2005年10月中国江蘇省蘇州市に大和紡工業(蘇州)有限公司を設立
2005年12月ダイワボウアソシエ㈱を設立、ビジネスサポート事業を展開
2006年1月会社分割により、全事業部門をダイワボウノイ㈱、ダイワボウプログレス㈱、
ダイワボウポリテック㈱及びダイワボウエステート㈱に承継、純粋持株会社となる
2009年7月ダイワボウホールディングス㈱に商号変更
2012年12月インドネシア国西ジャワ州カラワン県にP.T.Daiwabo Nonwoven Indonesiaを設立

従業員の情報

ダイワボウホールディングスの平均年収、従業員数等。()内は臨時

グループ会社

2020年3月期2019年3月期
従業員5654人
(924人)
5794人
(852人)

ダイワボウホールディングス

2020年3月期2019年3月期
従業員26人16人
平均年齢48.31歳45.25歳
平均勤続年数22.08年20.69年
平均年間給与828万9000円731万1000円

関係会社

ダイワボウホールディングスの関係会社の一部です。

2020年3月期
子会社38社
関連会社4社
ITインフラ流通事業ダイワボウ情報システム㈱
ディーアイエスサービス&サポート㈱
ディーアイエスソリューション㈱
繊維事業ダイワボウポリテック㈱
ダイワボウプログレス㈱
ダイワボウレーヨン㈱
カンボウプラス㈱
朝日加工株式会社
ケービー産業㈱
カンボウキャンバス・カッティング・サービス㈱
ダイワボウスピンテック㈱
ダイワボウノイ㈱
ダイワボウアドバンス㈱
西明㈱
王子ファイバー㈱
綾部紡績㈱
関西糸業㈱
大和紡績㈱
ダイワマルエス㈱
ディーエヌプロダクツ㈱
P.T.Primatexco Indonesia
P.T.Daiwabo Garment Indonesia
P.T.Daiwabo Industrial Fabrics Indonesia
P.T.Daiwabo Sheetec Indonesia
P.T.Daiwabo Nonwoven Indonesia
蘇州大和針織服装有限公司
大和紡工業(蘇州)有限公司
Daiwabo Hong Kong Co.,Limited
愛思凱爾物流(蘇州)有限公司
P.T.Dayani Garment Indonesia
産業機械事業㈱オーエム製作所
㈱オーエム機械
オーエム金属工業㈱
オムテック㈱
オーエムエンジニアリング㈱
O-M(U.S.A.),INC.
欧安睦(上海)商貿有限公司
その他大和紡観光㈱
ダイワボウエステート㈱
ダイワボウアソシエ㈱
ダイワエンジニアリング㈱
ダイワボウライフサポート㈱
大和紡績㈱

株式・格付け情報

ダイワボウホールディングスの株式・格付け状況です。

2020年3月期
発行可能株式総数40,000,000株
発行済株式総数19,271,292株
株主数8,408人
最高株価7,230円
最低株価3,990円

所有株式数の割合(%)

2020年3月期
政府及び地方公共団体
金融機関36.88
金融商品取引業者3.77
その他の法人3.61
外国法人等(個人以外)35.63
外国法人等(個人)0.01
個人その他20.10

長期債格付け

評価
日本格付研究所(JCR)
格付投資情報センター(R&I)
S&P グローバル・レーティング
フィッチ・レーティングス
ムーディーズ

大株主

2020年3月期
持株比率(%)
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社
(信託口)
7.77
日本マスタートラスト信託銀行株式会社
(信託口)
4.84
ダイワボウ従業員持株会3.60
3D OPPORTUNITY MASTER FUND
(常任代理人 
香港上海銀行東京支店 カストディ業務部)
3.24
株式会社三菱UFJ銀行3.20
第一生命保険株式会社
(常任代理人 
資産管理サービス信託銀行株式会社)
2.08
STATE STREET BANK AND
TRUST COMPANY 505001
(常任代理人 
株式会社みずほ銀行決済営業部)
1.85
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社
(信託口5)
1.78
JP MORGAN CHASE BANK 385151
(常任代理人 
株式会社みずほ銀行決済営業部)
1.69
株式会社山陰合同銀行
(常任代理人 
資産管理サービス信託銀行株式会社)
1.63

役員構成

ダイワボウホールディングスの役員です(男性9名、女性0名)。

役職名氏名
代表取締役社長西村  幸浩
代表取締役 専務取締役有地  邦彦
常務取締役辰已 敏博
取締役土肥  謙一
取締役中村  一幸
監査役 (常勤)平岡  好信
監査役 (常勤)小野 正也
監査役藤木  久
監査役植田  益司

情報提供、雑談等