ドイツ生まれの地球に優しいバイオ・ハイテク洗剤

キヤノン(Canon)の株価(7751)、決算売上3.5兆円、正社員の平均年収760万円。

電気機器電気機器
現在のページは約3分で読めます。

キヤノン株式会社とは

会社名キヤノン株式会社
CANON INC.
URLhttps://global.canon/
住所
電話番号
アクセス
(最寄り駅)
〒146-8501
東京都大田区下丸子3-30-2
03-3758-2111

東急多摩川線「下丸子駅」徒歩10分
法人番号6010801003186
株価過去10年間の株価

キヤノン株式会社とは、東京都大田区下丸子三丁目30番2号に本店を構える、国内大手の電機機器メーカー。子会社361社、持分法適用関連会社8社で構成。

キヤノン株式会社は東証一部上場企業(証券コード:7751)です。

事業内容

オフィス、イメージングシステム、メディカルシステム、産業機器等の分野では、開発・生産・販売サービス提供を主軸に展開

実績(連結)

2015年12月期~2019年12月期の年平均成長率は-1.4%。

売上高は全市場で40位を誇る。売上高で40位台の大企業は、株式会社東芝、武田薬品工業株式会社、スズキ株式会社などがあります。

経営成績

2019年12月期前年度比
売上高3兆5932億9900万円-9.1%
営業利益1746億6700万円-49.1%
純利益1251億500万円-50.5%
ROE4.5%-4.4pt
売上高営業利益率4.9%-3.8pt

財政状態

2019年12月期前年度比
純資産2兆8919億1800万円-4.2%
総資産4兆7683億5100万円-2.7%
自己資本比率56.5%-1.2pt

キャッシュフローの状況

2019年12月期2018年12月期
営業キャッシュフロー3584億6100万円3652億9300万円
投資キャッシュフロー-2285億6800万円-1956億1500万円
財務キャッシュフロー-2325億9000万円-3548億3000万円

売上構成

2019年12月期前年度比
オフィス47.4%+1.8pt
イメージングシステム22.5%-2.1pt
メディカルシステム12.2%+1.1pt
産業機器その他20.5%-0.8pt

沿革

キヤノン株式会社の歴史の一部です。

年月内容
1933年11月精機光学研究所を発足
1937年8月精機光学工業株式会社を設立(資本金100万円)
カメラ製造販売開始
1947年9月商号をキヤノンカメラ株式会社に変更
1949年5月東京証券取引所に上場
1964年10月電子式卓上計算機を発売
1969年3月商号をキヤノン株式会社に変更
1970年3月半導体製造装置を発表
1975年5月レーザープリンターの開発に成功
1981年10月バブルジェット記録方式の開発に成功
2000年9月ニューヨーク証券取引所に上場
2017年3月東芝医用ファイナンス株式会社
(現:キヤノンメディカルファイナンス株式会社)の株式取得

格付け情報

キヤノン株式会社の長期債格付けです。

格付会社評価
格付投資情報センター(R&I)AA+
スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)A
ムーディーズA3

従業員の情報

グループ会社

2019年12月期前年度比
従業員187041人-4.1%

キヤノン株式会社

2019年12月期前年度比
従業員25740人-0.6%
平均年齢44.2歳+0.4
平均勤続年数19.5年+0.3
平均年間給与760万6026円-181034円

情報提供、雑談等