ドイツ生まれの地球に優しいバイオ・ハイテク洗剤

AGCの株価(5201)、正社員の年収808万円、決算売上1.5兆円。

現在のページは約6分で読めます。

AGC株式会社とは

会社名AGC株式会社
AGC Inc.
URLhttp://www.agc.com/
住所
電話番号
アクセス
(最寄り駅)
〒100-8405
東京都千代田区丸の内一丁目5番1号 新丸の内ビルディング
TEL:03-3218-5741

東京駅:徒歩4分、大手町(東京都)駅:徒歩7分
二重橋前駅:徒歩4分、有楽町駅:徒歩11分
法人番号2010001008650
株価過去10年間の株価
市場東証一部上場(証券コード:5201)
会計監査人有限責任 あずさ監査法人

AGC株式会社とは、東京都千代田区丸の内一丁目5番1号に本店を構える、国内大手のガラスメーカー。

事業内容

ガラス事業(フロート板ガラス、型板ガラス、装飾ガラス、建築用加工ガラス、自動車用ガラス等)、電子事業(有機EL用ガラス基板、液晶用ガラス基板、ディスプレイ用周辺部材、ソーラー用ガラス、半導体プロセス用部材、プリント基板材料、照明用製品等)、化学品事業(塩化ビニル、塩化ビニル原料、ウレタン原料、フッ素樹脂、ガス、溶剤、医農薬中間体・原体、ヨウ素製品等)、その他事業(セラミックス製品、物流・金融サービス)を主軸に展開。

連結業績

AGCの業績です。2015年12月期~2019年12月期の年平均成長率は3.4%。

売上高2019年度
全市場110位
(109位:(株)村田製作所、111位:三菱マテリアル(株))

経営成績

2019年12月期2018年12月期
売上高1兆5180億3900万円1兆5229億400万円
営業利益1016億2400万円1205億5500万円
純利益444億3400万円895億9300万円
1株当たり当期純利益
(EPS)
200.85円399.51円
自己資本利益率(ROE)3.9%7.7%
売上高営業利益率6.7%7.9%

財政状態

2019年12月期2018年12月期
総資産2兆3354億1500万円2兆2357億7600万円
純資産1兆2826億3600万円1兆2536億400万円
自己資本比率49.5%50.9%
1株当たり純資産額
(BPS)
5,229.58円5,141.43円

キャッシュフローの状況

2019年12月期2018年12月期
営業キャッシュフロー1919億600万円1892億8700万円
投資キャッシュフロー-1826億3600万円-1944億5000万円
財務キャッシュフロー-172億8400万円86億5700万円

配当の状況

2019年12月期2018年12月期
年間配当金120.00円115.00円
配当金総額265億8700万円257億2000万円
配当性向59.7%28.8%
株主資本配当率(DOE)2.3%2.2%

売上構成

2019年12月期2018年12月期
ガラス7409億2000万円7685億1500万円
電子2652億1500万円2379億3000万円
化学品4744億1700万円4820億9700万円
セラミックス・その他374億8500万円343億6100万円

沿革

AGCの歴史の一部です。

年月内容
1907年旭硝子株式会社創立
1909年尼崎工場(現:関西工場尼崎事業所)を設置し、日本初の板ガラスの工業生産を開始
1916年セラミックス事業に参入
1917年ソーダ灰の製造を開始
1944年日本化成工業株式会社と合併し、三菱化成工業株式会社と改称
1950年三菱化成工業株式会社が3分割。旭硝子株式会社の旧名に復し て設立され再発足。株式上場
1954年ブラウン管用ガラスの生産を開始
1956年自動車ガラスの生産を開始
1964年フッ素化学品の生産を開始
1974年鹿島工場を設置
1985年合成石英ガラスの生産を開始
1995年TFT液晶ガラス基板用無アルカリガラスの生産を開始
2002年カンパニー制を導入、グローバル一体経営体制に移行
2007年グループブランドをAGCに統一
2009年北九州工場から自動車ガラス事業を撤退
スマートフォン・タブレットPC等のカバーガラス向けに化学強化用特殊ガラスの生産を開始
2013年シンガポールに東南アジア地域統括拠点として、AGC Asia Pacific Pte., Ltd.を設立
2016年ドイツのバイオミーバ社(現:AGC Biologics GmbH)全株式を取得し、同国でのバイオ医薬品開発製造受託事業を開始
2018年社名を旭硝子株式会社からAGC株式会社へ変更
米国Park Electrochemical社のエレクトロニクス事業を買収
2019年米国Taconic社のAdvanced Dielectric部門グローバルオペレーションを買収

従業員の情報

()内は臨時

グループ会社

2019年12月期2018年12月期
従業員55598人
(4688人)
54101人
(4752人)

AGC

2019年12月期2018年12月期
従業員6998人6659人
平均年齢43.2歳43.3歳
平均勤続年数18.0年18.2年
平均年間給与808万8388円817万4727円

関係会社

AGCの関係会社の一部です。

2019年12月期
子会社235社
関連会社44社
ガラスAGCグラスプロダクツ㈱
AGC硝子建材㈱
旭硝子汽車玻璃(中国)有限公司
PT Asahimas Flat Glass Tbk
AGC Flat Glass North America, Inc.
AGC Vidros do Brasil Ltda.
AGC Automotive Europe S.A
電子AGCテクノグラス(株)
艾杰旭顕示玻璃股份有限公司
艾杰旭顕示玻璃(深圳)有限公司
旭硝子顕示玻璃(恵州)有限公司
旭硝子新型電子顕示玻璃(深圳)有限公司
AGC Fine Techno Korea Co., Ltd
化学品伊勢化学工業㈱
PT Asahimas Chemical
Vinythai Public Company Limited
AGC Biologics A/S
セラミックス・その他AGCセラミックス㈱
AGC Singapore Services Pte. Ltd
AGC America, Inc

株式・格付け情報

AGCの株式・格付け状況です。

2019年12月期
発行可能株式総数400,000,000株
発行済株式総数227,441,381株
株主数54,146人
最高株価4,115円
最低株価2,862円

所有株式数の割合(%)

2019年12月期
政府及び地方公共団体
金融機関35.69
金融商品取引業者7.74
その他の法人10.93
外国法人等(個人以外)26.47
外国法人等(個人)0.00
個人その他19.17

長期債格付け

評価
日本格付研究所(JCR)
格付投資情報センター(R&I)AA-
S&P グローバル・レーティングA-
フィッチ・レーティングス
ムーディーズA2

大株主

2019年12月期
持株比率(%)
日本マスタートラスト信託銀行株式会社
(信託口)
8.52
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社
(信託口)
5.81
明治安田生命保険相互会社
(常任代理人
資産管理サービス信託銀行株式会社)
4.34
バークレイズ証券株式会社2.73
公益財団法人旭硝子財団2.70
三菱地所株式会社2.05
旭硝子取引先持株会1.95
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社
(信託口5)
1.81
SMBC日興証券株式会社1.70
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社
(信託口9)
1.70

役員構成

AGCの役員です(男性9名、女性2名)。

役職名氏名
代表取締役 社長執行役員CEO島村 琢哉
代表取締役 副社長執行役員CFO、CCO、
経営企画本部長
宮地 伸二
代表取締役 専務執行役員 CTO平井 良典
取締役石村 和彦
取締役長谷川 閑史
取締役柳 弘之
取締役本田 桂子
常勤監査役竜野 哲夫
常勤監査役森本 芳之
監査役作宮 明夫
監査役竹岡 八重子

情報提供、雑談等