ドイツ生まれの地球に優しいバイオ・ハイテク洗剤

イオンモールの株価(8905)、正社員の年収659万円、決算売上高3241億円。

現在のページは約6分で読めます。

イオンモール株式会社とは

会社名イオンモール株式会社
ÆON Mall Co., Ltd.
URLhttps://www.aeonmall.com/
住所
電話番号
アクセス
(最寄り駅)
〒261-8539
千葉県千葉市美浜区中瀬一丁目5番地1 7F~9F
TEL:043-212-6450

海浜幕張駅(JR在来線)徒歩約7分
京成幕張駅(京成電鉄)徒歩約29分
幕張駅(JR在来線)徒歩約31分
法人番号5040001000461
株価過去10年間の株価
市場東証一部上場(証券コード:8905)
会計監査人有限責任監査法人トーマツ

イオンモール株式会社とは、千葉市美浜区中瀬一丁目5番地1に本店を構える、イオングループのディベロッパー事業を担う中核企業。

事業内容

モール事業を主軸に展開。

連結業績

イオンモールの業績。2016年2月期~2020年2月期の年平均成長率は9%。

経営成績

2020年2月期2019年2月期
売上高3241億3800万円3129億7600万円
営業利益607億9400万円529億8700万円
純利益342億3900万円335億3800万円
1株当たり当期純利益
(EPS)
150.50円147.45円
自己資本利益率(ROE)8.8%8.9%
総資産経常利益率(ROA)4.3%4.5%
売上高営業利益率18.8%16.9%

財政状態

2020年2月期2019年2月期
総資産1兆3812億1700万円1兆2032億1100万円
純資産4045億2200万円3940億5900万円
自己資本比率28.5%31.9%
1株当たり純資産額
(BPS)
1,731.11円1,685.46円

キャッシュフローの状況

2020年2月期2019年2月期
営業キャッシュフロー1336億4500万円906億円
投資キャッシュフロー-957億8300万円-1761億8900万円
財務キャッシュフロー228億800万円911億9900万円

配当の状況

2020年2月期2019年2月期
年間配当金40.00円38.00円
配当金総額91億円86億4300万円
配当性向26.6%25.8%
株主資本配当率(DOE)2.3%2.3%

売上構成

2020年2月期2019年2月期
日本2749億9900万円2683億5800万円
中国358億5000万円333億6900万円
アセアン132億8800万円112億4800万円

沿革

イオンモールの歴史の一部。

年月内容
1911年11月「生糸・まゆ・山海の産物・果物等の売買または委託仲立ち」を目的とした
岐阜繭糸株式会社を設立(岐阜県神田町)
1970年5月現親会社である「ジャスコ株式会社」(現「イオン株式会社」)が買収し、
ジャスコグループ(現イオングループ)の一員となる
1973年4月商号を「ジャスコ不動産株式会社」に変更
5月本店を大阪市北区曽根崎上に移転
8月「ジャスコ不動産株式会社」「株式会社やまとや」「岡惣不動産株式会社」の
3社が「ジャスコ不動産株式会社」を存続会社として合併、
商号を「ジャスコ興産株式会社」に変更
11月本店を大阪市福島区大開に移転
1974年12月アメリカンファミリー生命保険会社の生命保険募集人登録を行い、
生命保険代理業に進出
1978年8月「酒田ショッピングセンター株式会社」「ジャスコパーク株式会社」を合併
1984年6月「株式会社グリーンシティ」を合併
12月「仙都地域開発株式会社」を合併
1988年2月「テイサン貝塚ショッピングセンター株式会社」を合併
10月商号を「イオン興産株式会社」に変更
新たに大規模ショッピングセンターの開発・運営を行う
ショッピングセンター(SC)事業を開始
1992年11月青森県柏村にイオン柏ショッピングセンター(現イオンモールつがる柏)が
完成し、営業を開始
1993年2月青森県下田町に第三セクター「下田タウン株式会社」を設立
1994年1月三重県鈴鹿市にショッピングセンター開発のために、
「ベルシティ株式会社」を設立
6月本店を千葉市美浜区に移転
1997年6月発行済株式5株を2株とする株式併合を実施
1998年8月「ベルシティ株式会社」「セブン開発株式会社」と合併
2001年6月商号を「イオンモール株式会社」に変更
2002年7月東京証券取引所市場第一部に株式を上場
2007年8月「株式会社ダイヤモンドシティ」を合併
2008年2月保険代理店事業を「イオン保険サービス株式会社」に分割
2011年2月「イオン保険サービス株式会社」の全保有株式を売却
2013年1月ベトナム社会主義共和国ハノイ市にAEON MALL VIETNAM CO., LTD.
を設立
2016年3月株式会社OPAを子会社化
2019年8月株式会社横浜インポートマートを子会社化

従業員の情報

イオンモールの平均年収、従業員数等。()内は臨時

グループ会社

2020年2月期2019年2月期
従業員3447人
(1480人)
3303人
(1554人)

イオンモール

2020年2月期2019年2月期
従業員1788人
(1315人)
1792人
(1342人)
平均年齢40才11ヶ月40才10ヶ月
平均勤続年数6年10ヶ月6年6ヶ月
平均年間給与659万840円665万9550円

関係会社

イオンモールの関係会社の一部。

2020年2月期
親会社イオン株式会社
連結子会社43社
モール事業下田タウン㈱
㈱日和田ショッピングモール
㈱OPA
㈱キャナルシティ・オーパ
イオンモール キッズドリーム合同会社
㈱横浜インポートマート
AEON MALL (CHINA) BUSINESS MANAGEMENT CO.,LTD.

株式・格付け情報

イオンモールの株式・格付け状況。

2020年2月期
発行可能株式総数320,000,000株
発行済株式総数227,515,009株
株主数96,973人
最高株価2,059円
最低株価1,522円

所有株式数の割合(%)

2020年2月期
政府及び地方公共団体0.0
金融機関15.1
金融商品取引業者2.6
その他の法人56.9
外国法人等(個人以外)15.4
外国法人等(個人)0.0
個人その他10.0

長期債格付け

評価
日本格付研究所(JCR)A
格付投資情報センター(R&I)A-
S&P グローバル・レーティングBBB
フィッチ・レーティングス
ムーディーズ

大株主

2020年2月期
持株比率(%)
イオン株式会社55.93
日本マスタートラスト信託銀行株式会社
(信託口)
2.62
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社
(信託口9)
2.07
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社
(信託口)
1.88
ビ-エヌワイエムエスエ-エヌブイノン
トリ-テイー アカウント
(常任代理人 株式会社三菱UFJ銀行)
0.92
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社
(信託口5)
0.88
ジェーピーモルガン
チェース バンク385151
(常任代理人 株式会社みずほ銀行決済営業部)
0.87
三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社0.84
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社
(信託口7)
0.83
ステート ストリート バンク アンド
トラスト カンパニー510312
(常任代理人 株式会社みずほ銀行決済営業部)
0.83

役員構成

イオンモールの役員(男性14名、女性4名)。

役職名氏名
取締役社長 (代表取締役)岩村 康次
取締役副社長 財経担当兼海外事業担当千葉 清一
常務取締役 営業本部長三嶋 章男
常務取締役 リーシング本部長藤木 光広
常務取締役 アセアン本部長兼デジタル推進部長玉井 貢
常務取締役 開発本部長佐藤 久之
取締役相談役岡田 元也
取締役 管理本部長岡本 正彦
取締役 開発企画統括部長横山 宏
取締役 デジタル推進統括部長伴井 明子
取締役 中国本部長橋本 達也
取締役河端 政夫
取締役腰塚 國博
取締役山下 泰子
監査役 (常勤)渡部 まき
監査役村松 高男
監査役鳥居 江美
監査役西松 正人

イオンモール株式会社(参考文献)

イオンモール株式会社(参考文献)

情報提供、雑談等