サラセニア・艶姿

サラセニア・艶姿の画像3食虫植物品種
現在のページは約1分で読めます。


サラセニア・艶姿(Sarracenia Adesugata)とは

品種名サラセニア・艶姿(Sarracenia Adesugata)
属名サラセニア属
学名
栽培難易度簡単
自生地

サラセニア・艶姿(Sarracenia Adesugata)とは、一正園で作り出された人口交配種の1つ。交配親がSarracenia leucophyllaなため、網目はとても美しく、親の性質を受け継いでます。

特徴

大きい個体だと高さ60cm以上になり、サラセニアの中では最大級の大きさ、成長スピードや育てやすさは申し分ないです。

ネペンテスの交配種最高傑作がネペンテス・ダイエリアナなら、サラセニア交配種の最高傑作はサラセニア・艶姿と言ってもいいでしょう。

かなりでかいので、初めて栽培する方はその大きさに度肝を抜かれること間違いなしです。

育て方

サラセニア・艶姿は特に癖のある食虫植物ではないので、通常のサラセニアの育て方で問題なしです。

開花(花)

サラセニア・艶姿の開花

サラセニア・艶姿の開花

サラセニア・艶姿の画像

サラセニア 艶姿1
サラセニア・艶姿の画像4
高さ約40cmと小さいですが、本来はもっと大きくなります。
サラセニア・艶姿の筒の内部
サラセニア・艶姿の内部

情報提供、雑談等