クリックで救える命がある

登場キャラクター

ナンバーズ4(5839回)
現在のページは約2分で読めます。

バイオハザード3のキャラクター

主なメイン登場キャラクターです。

ジル・バレンタイン

前作の洋館事件の生存者の1人。本作の主人公。元スターズ隊員でありキーピックの解錠を得意としている。そのサバイバル能力は驚異的であの戦慄の洋館事件を生き延びるほどの実績だ。

重火器まで使いこなし、おまけに前作ではピアノも弾けるため万能キャラであるといえる。

本作では感情が爆発するシーンもあり、時計塔で弱気なカルロスに対して平手打ちを食らわせるシーンも見応えあり。

カルロス・オリヴェイラ

U.B.C.S隊員の一人。若さうえ無鉄砲さがあるが、義理堅い性格。絶望の状況では弱音を吐くこともあるが、目の前で起こったピンチには率先して対応する勇気が備わっている。

時計塔でジルが追跡者にやられそうになってるところにかけつけ、ロケットランチャーを食らいながらも必死に応戦し、追跡者の主力の武器であるロケットランチャーをアサルトライフルで破壊するという功績をあげる。

ニコライ・ジノビエフ

U.B.C.S.D小隊隊長で多くが謎のベールに包まれている。その性格は残酷で、ゾンビ化が始まった仲間に対して容赦ない点など冷徹な性格が垣間見える。

ミハイル・ヴィクトール

U.B.C.S.D小隊隊長。非常に優秀な指揮官であったが、多くの部下をラークンシティで失い責任を感じている。ニコライとは正反対で温厚な性格の持ち主である。

ブラッド・ヴィッカーズ

前作の洋館事件の生存者の一人。元スターズ隊員。生存者というは言うものの、彼は前作ではヘリのパイロットだったため、直接的に洋館事件には関わっていない。

情報提供、雑談等