モンスター・クリーチャー

ゾンビ

T-ウイルスに感染し突然変異した人間。バイオハザードシリーズ定番のクリーチャー。行動は基本的に遅く、至近距離でかみつきや胃酸による単純な攻撃しかしてこないためさほど苦労はしない。

行動が遅いので、少し離れた所からハンドガンで攻撃すれば楽に倒せる。また、弾薬を節約したい場合はナイフで戦うのも非常に有効だ。近距離で下方攻撃を行えば、高確率でゾンビが転倒する。その隙にひたすら下方攻撃を行えばダメージを受けることなく簡単に倒せる。

ただし、ゾンビは複数で出現することが多い。複数で戦う場合も前述のやり方で問題なく、一番手前のゾンビから片付けていくとよい。密着してる場合は、ショットガンの半上方攻撃で頭部を破壊してしまうのも有効だ。

ゾンビはコードベロニカに登場するモンスターでは最も出現頻度が高い。全てのゾンビを倒していたらすぐに弾薬が尽きてしまいもったいない。倒すことだけを考えるのではなく、時には回避して進んだりするなど、臨機応変に対処しよう。

強引に突破する場合は、手前のゾンビにわざと当たり、すぐにレバガチャを行う。これで、ゾンビが後ろに転倒し、その反動で残りのゾンビも転倒してくれる可能性も高いからだ。この方法なら、受ける攻撃も1〜2ダメージほどなので体力の無駄にもならない。

「何回も訪れるエリアや通路が狭いエリア」に出現するゾンビは優先的に倒しておきたい。特に通路が狭いと、ゾンビの攻撃を受ける確率も高くなり、HPの消耗にもつながるからだ。

ちなみに、ゾンビには複数のバリエーション(墓場タイプ、囚人タイプなど)が存在する。能力値の大幅な違いはないが、医務室に登場するドクタータイプのゾンビには要注意。ドクターゾンビは通常のタイプと異なり、全体的に能力値が高め。

ゾンビ犬

T-ウイルスに感染した軍用犬。少し離れた位置から、ハンドガンで攻撃するのがお勧め。転倒したらナイフの下方攻撃を連発すれば簡単に勝てる。

コウモリ

基本的に無視してOK。「ライター」を装備してる状態だと攻撃を受けない。歩行でも攻撃してこないが、私邸ホールに出現するコウモリは最初から行動してるため注意。

バンダースナッチ

タイラントをベースに造られた試作型。行動は遅いが右腕による攻撃が厄介。リーチが長いので、ある程度離れていても攻撃を受けやすい。

武器は火薬付きボウガンが圧倒的にお勧め。遠距離から撃ってもダメージが減少せず、たった数発で倒せる。グレネードランチャー(火炎弾や硫酸弾)も距離に関係なく1〜2発で倒すことが可能。ショットガンでも3発程度で倒せるが、近距離で攻撃しないとダメージが大幅に減少するので注意。

アルビノイド幼体

基本的に無視。

基本的に無視。

ハンター改(基本タイプ、スウィーパー)

ハンター(オリジナル)の改良版。基本タイプと毒性を持つタイプ(スウィーパー)が存在。スウィーパーの攻撃を受けると、低確率で毒状態になるので非常に厄介。いずれも行動が早く無傷で逃げるのは困難。この敵と遭遇した場合は逃げることより速攻で倒すことに専念しよう。

有効な武器は基本的にバンダースナッチ戦と変わらない。

特定の条件を満たすと即死攻撃を使ってくるので要注意。

中クモ

基本的に無視。

触手

ハンドガンで攻撃するのが有効。遠距離でも16発で倒せる。


タイラント

T-ウイルスによる生物兵器の完成形。能力値が非常に高く今までのBOWとは桁違いの強さ。

連絡通路で戦う時は、至近距離でグレネードランチャー(グレネード弾)を連発するのが非常に有効。ボウガン(火薬付き)or硫酸弾で攻撃するのもよろしい。なお、一番奥まで追い詰められるとゲームオーバーになるので注意。

カーゴルームで戦う時は、「対B.O.W.ガス弾を3発撃ち込む」→「硫酸弾を2発打ち込む」→「カタパルトの発射スイッチを押す」が最善です。

ノスフェラトゥ

アシュフォード家の6代目・アレクサンダーの変わり果てた姿。「スナイパーライフル」で心臓を狙うのが一番有効。この敵はスナイパーライフルだけで倒せるので、他の武器を使うのはもったいない。

どうしてもスナイパーライフルだけで倒せない場合は、グレネード弾、ボウガンの矢などで攻撃するのがよいでしょう。

砂虫

【クレア編】・・・倒さなくてもストーリーが進める。したがって、無視するのが基本。

【クリス編】・・・倒さなくてもストーリーが進めるが、ライターを入手しておきたい場合は倒す必要がある。まず見やすい場所で戦うのがポイント。壁沿いでしばらく待っていると、地中を進む砂虫が確認できる。この後に浮上体当たりを使ってくるのですぐに移動して避ける。砂虫が出現したら、火薬付きボウガンやグレネードランチャー(火炎弾)の上方攻撃を行う。基本はこれの繰り返し。

アルビノイド成体

この敵は倒さなくてもストーリーが進める。したがって、無視するのが基本。

大クモ

倒さなくてもストーリーを進めることができる。したがって、無視するのが基本。

モンスター化スティーブ

スティーブの変わり果てた姿。倒すことは不可能なので、戦闘が始まったら通路の入口までダッシュで逃げよう。

アレクシア第1形態

T-veronicaによって進化したアレクシア。行動はさほど早くはないが、至近距離だと体内発火(即死)を使用してくるので、アレクシア戦では間合いを保ちつつ戦うと安全。

武器はマグナムが非常に有効で距離に関係なく6発以内で倒せる。マグナムを温存したい場合は、ハンドガンで攻撃するのも有効だ。遠距離からでも30発で倒せる。ハンドガンで戦う場合は、アレクシアが見えなくなるまで離れ、Lボタンを連打しつつ攻撃すると安全に戦える。

アレクシア第2形態

アレクシアがさらに進化した姿。5分間の制限時間があるので、迅速に倒すのがポイント。幼体による攻撃が邪魔だが、基本的に無視してOK。

バトルが始まったら、近距離でグレネードランチャー(グレネード弾)の上方攻撃を6発撃ち込む。通常はこれで第2形態を倒せるが、倒せなかったら残りHPはわずかなので、遠距離から火薬付きボウガンやグレネードランチャー(火炎弾)を連発し止めを刺す。なお、マグナムも高威力を与えられるが、遠距離だと著しくダメージが減少するので注意。

アレクシア第3形態

アレクシアの最終形態で、コードベロニカ(本編)のラスボス。制限時間があるので迅速に倒すのがポイント。

リニアランチャーを1発当てれば終了。空中に飛び回ってるので標準を合わせるのが難しい。確実に当てる方法はないので、地道に攻撃するしかない。リニアランチャーは無限に使えるので弾薬切れの心配はない。

バトルゲームでは、マグナムの上方攻撃が有効。






あなたは当サイトを訪れた累計累計のPV人目の訪問者です。