ドイツ生まれの地球に優しいバイオ・ハイテク洗剤

クロックタワー2(CLOCK TOWER 2)のレビュー・口コミ・評価

クロックタワー2(CLOCK TOWER 2)口コミ・感想・商品レビュー
更新日
現在のページは約3分で読めます。

クロックタワー2(CLOCK TOWER 2)のレビュー・口コミ・評価

商品名CLOCK TOWER 2(クロックタワー2)
メーカーヒューマン
ASINB000069SUP
JANコード4959143900127

今は亡きヒューマンが開発した伝説のホラーゲーム。クロックタワー2です。

クロックタワーシリーズは知ってる人は知ってると思いますが、バイオハザードとかと比較したらやはり知名度は低いかと思われます。

当時小学生だったころ、様々なゲームをプレイしてました。もちろんホラーゲームはバイオハザードなどもやっていたのですが、クロックタワー2の衝撃度は相当なものでした。

まあ一言でいうと怖いです。小さい頃の私にとってはトラウマになるレベルであり、トイレに行くのが怖くなったのはこのゲーム以外ではないです。

バイオハザード初代も怖いと言えば怖いですが、純粋な怖さではクロックタワー2のほうがはるかに上回ります。

何で怖いのかと申しますと、バイオハザードなどの主人公は特殊部隊で訓練された常人をはるかに超えた強さです。武器で化け物のゾンビ達をガンガン倒していきながらストーリーを進めます。

一方クロックタワー2の主人公はごくごく普通の女の子や教授です。一般人なので感情移入がしやすいです。銃やナイフで攻撃をすることもなく、隠れるや逃げる、物を当てるなどの基本操作しかできません。この不自由さがいいんですよね。

これが武器を自在に操れるようになればホラーとしての面白さは半減するでしょう。

主人公の超人化とホラーは両立できないです。主人公達が強くなればなるほどホラーとしての怖さは激減します。主人公などの登場キャラクターは無力な一般人のほうが怖さは増します。

人間vs不死身の怪物との壮絶な死闘を再現してるのがクロックタワー2です。

クロックタワー2のキャッチフレーズは「1万分の1」の恐怖。

ディレクターの河野一二三氏いわく、クロックタワー2を初見で死なずにクリアできたら、現実世界でジェイソンみたいな不死身の怪物に襲われても生き残れるとのこと。つまりゲームとしての難易度は超難関です。私もクリアするまで数十回ぐらい死にました。

また、マルチエンディングなのも非常に良いです。どの結末が真のエンディングなのかはユーザーにお任せしますと開発者は語ってます。

ホラーゲームは世に沢山あります。私も様々なホラーゲームをプレイしてきましたが、無駄にアクションに特化させたり恋愛要素を入れたりする作品が多い中、純粋なホラーとしてはやはりクロックタワー2に勝る作品はないと思います。

ここまで非常に面白いホラーゲームを世に放ったヒューマンが無くなったのは実に残念でならない。

ヒューマンがなければクロックタワー2は誕生せず、私もこの作品と出会えてなかったであろう。

当時幼少期だった自分にホラーゲームとしての魅力を教えてくれたクロックタワー2と開発に携わった全ての人に感謝したいですね。

まとめ

ホラーゲームの金字塔。クロックタワーの影響を受けて開発されたゲームも少なくありません。

クロックタワー2はクリアするまでは攻略サイトなしでやることをお勧めします。攻略サイトを見ながらやると面白さが半減します。

まだプレイしてない人はぜひやってみましょう。

 

情報提供、雑談等