ドイツ生まれの地球に優しいバイオ・ハイテク洗剤

乙種4類危険物取扱者試験のレビュー・口コミ・評価

更新日
現在のページは約2分で読めます。

乙種4類危険物取扱者試験(平成29年版)のレビュー・口コミ・評価

商品名乙種4類危険物取扱者試験 平成29年版
メーカー公論出版
ISBN-10486275080X
ISBN-13978-4862750808

乙種4類の危険物取扱者試験のテキストは沢山出版されていてどれを選ぶか迷うと人も多いと思いますが、最強のテキストは公論出版(旧資格出版)の参考本です。

何が最強なのかと申しますと、このテキストは試験とほぼ同じ問題が出題されてます。つまり丸暗記すれば確実に受かります(笑)本番の試験と同じ形式なので、問題を解くのと同時に試験慣れができます。

筆者は危険物の予備知識は一切ありませんでしたが、公論出版のテキストだけで普通に一発合格できました。

1章法令、2章物理化学、3章性質と分けられており、頻出度が高い問題は★マークが付けています。400問以上が収録されているので確実に力を付けることができます。

余談ですが、筆者が受験した際、試験会場で受験者の参考本を拝見したら、公論出版のテキストを使ってる人はほとんどいなかったですね。この公論出版のテキストは一般の本屋さんではほぼ見かけることがないので、あまり知られてないのかもしれません。

まとめ

危険物乙4合格を目指している方は公論出版のテキスト1冊で十分です。ただし、テキストは必ず最新版を買うようにしましょう。

テキストの解説を見て不明な箇所はネットで調べて知識を深めれば完璧でしょう。

 

情報提供、雑談等